排水口スパイダージェルの口コミや効果!使い方や注意点と最安値はどこ?

掃除グッズ

TBSチョコプラの超ヒット商品研究所で紹介された『排水口スパイダージェル』のリアルな口コミや効果、注意点などをまとめてみます。

レジェンド松下さんもおすすめする、最新のお掃除アイテム!

30分放置して洗い流すだけで、キレイになるというのは魅力的ですね。

 

「でも本当にそんなにすごい効果ってあるのかな?」

このページでは、特徴や使い方とリアルな口コミや効果、最安値はどこ?などを徹底調査してまとめてみました。

 

 

排水口スパイダージェルとは?

排水口のお掃除アイテムは、これまでにもいろいろありましたが、スプレータイプなどを使うと液だれもしやすいし、しっかり液がつかないという問題もありますよね。

 

ジェルタイプは液だれはしにくいというメリットはあるけれど、イマイチ効果が感じられない…というものも。

でも、このスパイダージェルは、蜘蛛の巣のように排水口に張り付くことができるという特徴があるのです。

 

排水口スパイダージェルの効果や特徴は?

『排水口スパイダージェル』の効果や特徴を簡単にまとめてみます。

 

ジェルでも排水口に張り付いてカビや汚れを落とす

排水口スパイダージェルの一番のポイントは、「吸着力」にあります。

 

一般的な排水口クリーナーよりもさらに粘度を上げることで、排水口の中でクモの巣のように汚れにしっかりと密着することができるようになっているのです。

 

液だれしにくいジェルタイプになっているので、汚れにしっかりジェルがくっつくことで汚れを浮かびあがらせてくれるということですね。

 

大容量でたくさん使える

内容量は、たっぷり約2Lもあるので、たくさん使うことができます。

1回に使う量の目安も、

●排水パイプ:100ml/1回

●洗濯槽  :500ml/1回

なので、コスパもかなり良さそうですね。

 

排水口スパイダージェルの使える・使えない場所は?

排水口スパイダージェルは、浴室や台所、洗面所の排水パイプの洗浄や洗濯槽の洗浄に使うことができますよ。

 

ただし、以下のような箇所には使えないので気を付けてくださいね。

・アクリル
・ABS
・ポリカーボネート
・アルミ
・銅
・水洗いできない場所

 

排水口スパイダージェルの使い方は?

使い方については、販売ページで画像付きで紹介されていました。

原液をそのまま排水口に投入したら、30分ほど放置してから流水(5L以上)で流すだけです。

ほっとくだけで良いというのはとてもラクなので助かりますね。

 

また、パイプや排水口の洗浄・つまり対策の方法についてはこちら⇩

●基本100ml(詰まりがひどいときは250~500ml)を計量カップで測って投入する。

 

さらに効果的に使いたいときには、お掃除する前に、前準備として熱湯で2Lほど流してから排水口スパイダージェルを使うとより効果的になります。

 

排水口スパイダージェルの口コミは?

ここからは、実際に『排水口スパイダージェル』を買って使った人のリアルな口コミをまとめてみます。

まだ少ないですが、楽天にいくつかありましたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

>>「排水口スパイダージェル」のリアルな口コミはココ!【楽天】

 

新製品なのでレビューは少ないけれど、効果は期待できそうな感じがありますね。

 

排水口スパイダージェルをおすすめする人は?

レジェンド松下さんもおすすめの『排水口スパイダージェル』は、以下のような方におすすめです。

 

●排水口の汚れが気になる人

●他のジェルではきれいにならなかった人

●汚れがこびりついてるので何とか取り除きたい人

 

排水口スパイダージェルの通販販売店と価格!最安値は?

さいごに、『排水口スパイダージェル』の通販販売店とその価格についても調べてみました。

※すべて税込み価格です。

●TBSショッピング楽天:4980円+送料805円、2個セット8,980円(送料無料)
●コパ公式楽天:4,980円(送料無料)
●Amazon:4,980円+送料1,200円
●Yahoo!:4,980円(送料無料)

このようになってるので、ポイントももらえる楽天がおすすめですね。

 

楽天なら「楽天カード」の新規発行でもれなくもらえる2000円分のポイントがあるので、実質2000円引きに!

楽天カードを詳しく見てみる

 

\期間限定の2個セットをみてみる/

 

\通販販売店では詳しく見てみる/

 

 

お掃除グッズはこちらの記事もおすすめ【関連記事】

⇩カビ取り用スプレー『スパイダージェル』はこちら

 

⇩業務用カビ・ヌメリクリーナー「排水口キレイ」はこちら