ショップジャパンの『ここひえR2』が大人気な理由と特徴や最安値ショップをご紹介!

季節・空調家電

ここひえ R2」はショップジャパンから発売されてる小型パーソナルクーラーの2020年最新モデルです。

2019年に大ブレークした「ここひえ」をさらに改良して、2020年4月10日に発売したばかりなのですが、早速ブームが来てます!

楽天市場の冷風扇ランキングで4月23日の時点で1位にランクインするほどです。

▼最新の人気ランキングはこちらをどうぞ▼

★check★>>楽天市場の冷風扇ランキングはこちらから

 

まだ春にもかかわらずこれだけ注目されている「ここひえR2」ですから、夏になるころにはまた旧モデルのように売切れたり入手が難しくなりそうな感じもありますね。

今回は、『ここひえR2』の特徴と、旧モデルとの違いや実際に使ってみたリアルな口コミと評判、そして販売ショップでの価格調査をして最安値ショップなどもまとめてご紹介していきます。

 

ショップジャパンのここひえR2とは?特徴

まずは、ショップジャパンから新しく発売された「ここひえR2」の特徴からまとめてみました!

☑持ち運びがしやすいコンパクトサイズ

☑使い方が簡単

☑省エネで電気代が安い

☑優れた冷房機能

この4つの特徴をもう少し細かく見ていきましょう!(^^)!

 

ここひえR2の4つの特徴

1:持ち運びがしやすいコンパクトサイズ

ここひえが人気の理由の1つが、コンパクトサイズで持ち運びしやすい大きさということです。

本体の重さは、フィルター込みでも約1.1㎏ですから、女性や子供でも片手で持ち運びができるので、好きな場所に移動しやすく、自分のお気に入りの空間をピンポイントで冷やせるというのが魅力です。

 

さらにこれだけではありません。

キャンプやアウトドアなどに行くときに、モバイルバッテリーにつなげることで外でも使うことができるのです。

屋外でもひんやりと暑さ対策をしたいときや車中泊をするときなどにもピッタリです!

 

2:使い方が簡単

『ここひえR2』は、使い方・操作もとっても簡単です。

スイッチは、電源スイッチの他には「強・中・弱」の風量調整ボタンくらいしかないので、誰でも簡単に使うことができます。

 

給水タンクに水を入れたら電源を押すだけですから、機械が苦手なおじいちゃのばあちゃんや小さな子供まで誰でも使いやすいように設計されています。

ここは旧モデルでも同じだったので、昨年はプレゼントなどで選ばれてる方も多かったですね。

 

3:省エネで電気代が安い

『ここひえR2』は、1時間当たりの電気代は約0.162円です。(1kWhあたり27円で計算してます)

一晩中(8時間)つけっぱなしにしたとしても、約1.3円しか電気代がかからないのです!

 

一般的な6畳タイプのエアコンと比べると電気代を約95%も節約することができるので、毎日でも電気代を気にすることなく使うことができるのは魅力ですね。

また、クーラーだと体調が悪くなってしまうという人も、これならコンパクトサイズなので冷えすぎてしまうという心配もないのもポイントです。

水分が含まれた心地よい風が出てくるから、こんな風に近くにおいて使ってもお肌が乾燥しにくいというのは魅力的ですね♪

 

4:優れた冷房機能

『ここひえR2』は、気化熱現象を利用した技術で冷却するスマートクーラーです。

「でも気化熱だとそんなに冷えそうにないけど…」

と思っている人も多いかもしれませんね。

 

でも、吹き出し口は室温よりも最大-12度という冷たい風を送り出すことができるようになっているのです。

しかも気化熱ということは、クーラーから出てくる風には水分も含まれているので、風が当たることでお肌やのどが乾燥してしまうということもありません。

体にやさしい風を届けてくれるのです。

冷えすぎないので、就寝中やペットの熱さ対策としても使うことができますね。

 

ここひえ(2019年モデル)とここひえR2(2020年モデル)の違いを比較!

ネット上では新旧も出るのか価格にはそんなに差がないけれど、気になるのが機能や性能の違いですよね。

そこで以下に表にして性能などをまとめて比較してみました!

ここひえ ここひえR2
サイズ(約) ・幅168㎜
・高さ173㎜
・奥行き173㎜
・幅176㎜
・高さ181㎜
・奥行き173㎜
重さ(約) 1.015㎏ 1.03㎏
最大消費電力 5W 6W
風量切替 3段階 3段階
タンク容量(約) 360ml 600ml

大きな改善点としては、「タンク容量」と「パワー」ですね

最大消費電力がアップしているので、旧モデルと比べて風量は約116%にアップしていると公式でも発表されています。

 

そして、以前は「タンクが小さいから小まめに給水しないといけない…」という口コミがあったのですが、R2では600mlと大幅に増えたので給水も回数が減ったのでより便利になったのも確実です。

 

さらに、2020年4月24日調べでは、「ここひえ2019年モデル」はショップジャパン公式ではもう取り扱っていなかったのです。

生産終了して、最新のR2に切り替えていると思われるので、これから購入するなら全体的にリニューアルされてる最新モデルが良さそうですね。

 

ショップジャパンの『ここひえR2』の口コミや評判

ここひえR2は2002年4月10日に発売されたばかりの最新モデルですが、早くも多くのレビューがネット上に寄せられています。

イマイチな評価の悪い口コミは?

●寝室用に購入しました。頭のすぐ横に置いてるけど音がうるさくて使えない。(30代女性)
●音は弱運転なら気にならないけど、強運転にすると大きく気になるレベル。風も思ってたほど冷たくないので残念(30代女性)
●ひんやりと感じるけれど、個人的にはもう少しコンパクトな方がうれしい。

このような声がありました。

音については風量は3段階調節ができるので、昼間や夜などで強さを調整して使えば何とかなりそうかな。

ひんやり効果は、エアコンレベルを求めてしまうとどうしても物足りなくなるのは仕方がないですからね。

 

高評価な良い口コミは

●水を使っているのでひんやりとした風がとても快適だし、タイマー機能もあるので夜でも安心して使えます。(50代女性)
●思ってたよりもコンパクトサイズなので、どこでも持ち運んで使えるというのが一番良いところ。(40代女性)
●想像以上に冷たい風がでてくるし、どこでも使えるのでとっても便利です。(20代女性)
●キッチンや脱衣所などでの暑さ対策としても使えます。置き場所に困らないところもよい。(50代男性)

高評価な口コミを見てみると「ひんやりと感じる」「どこでも使えて便利」というような意見がとても多くありましたね。

コンパクトサイズなので、夏のキッチンで使ったり、ドライヤーで髪を乾かすときなんかにも活躍してくれそうですね。

モバイルバッテリーがあれば使う場所は屋外でもオッケーというのもうれしいポイントですね。

 

当ブログでは以下に旧モデルですが口コミをまとめているので参考にしてみてください。

 

ここひえR2はこんな方におすすめ

☑小型の冷風機を探している人
☑テレワークや在宅ワークでの暑さ対策を考えてる
☑キッチンや脱衣所などの熱中症対策に

このような方に「ここひえR2」はとても人気ですのでおすすめですよ!

 

ここひえR2の通販販売店と価格情報!

ここひえR2はショップジャパンの商品ですが、楽天やAmazonでも購入することができます。

そこで、どこで買うのがオトクなのかも気になったので、取り扱いショップの価格を調べてまとめてみました。

※2020年5月25日現在の税込み価格です。

●ショップジャパン公式:8,778円(送料無料)
●ショップジャパン楽天:8,778円(送料無料)
●Amazon       :8,778円(送料無料)
●ヤフーショッピング :8,778円(送料無料)

価格はAmazonでも楽天やYahoo!も同じですので、どこでも最安値中です。

 

ただ、ショップジャパン楽天市場店の場合はレビュー投稿すると次回に使えるクーポン500円分がもらえてお得です。

 

ここひえR2について!まとめ

コンパクトで持ち運びもできるここひえR2は、好きな場所で使えるし屋外でもモバイルバッテリーを使えばひんやりできるというのが強みですね。

リビングやキッチン、エアコンのない脱衣所などでも気軽に使うことができるので、暑さ対策に上手に使って夏を乗り越えましょう!

 

★キャンペーン情報★
2020年6月2日の9:59までの期間限定で、ここひえR2特別セットが50%OFFの13,057円で送料無料!

ショップジャパン公式店だけのお得情報ですから、Amazonでは購入できません。

 

類似品ではこちらも人気がありますよ。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。