コードレス電動スプレーモップクリーナーの口コミや価格!便利な使い方も【ポシュレ】

掃除機・クリーナー

ポシュレで2020年5月26日に紹介してた『コードレス電動スプレーモップクリーナー』の口コミが気になる!

床掃除などが楽になる電動モップクリーナーがあれば、ツラい姿勢で雑巾がけしなくてもいいので腰もラクだし掃除もスイスイできるので便利ですよね。

その中でも、ポシュレで紹介のコードレス電動スプレーモップクリーナーの効果やどんなところに使えるのか、使い方などについて特徴や口コミから徹底調査してまとめてみました。

楽天などの通販サイトでの価格も調べて比較してみましたので、お買い得ショップを探してるという方にも参考になればうれしいです。

 

コードレス電動スプレーモップクリーナー「ポシュレ」の特徴

フローリングの床のべたつき間や汚れなどが気になるごとに、雑巾がけをするのは大変です。

リヴィーズコードレス回転式電動モップRM-011G」というのが正式名称になります。

 

そんな時に、立ったまま簡単に拭き掃除ができるのが『コードレス電動スプレーモップクリーナー』。

その特徴についてまとめてみました。

 

☑立ったまま拭き掃除がらくらくできる

☑好きなタイミングで水を噴射できる

☑マイクロファイバーで細かいホコリも集める

☑パッドは洗えば何回でも使えるのでコスパもよい

☑いろいろなお掃除に使える!

それぞれの特徴についてさらに詳しくチェックしていきましょう。

 

立ったまま拭き掃除がらくらくできる

床掃除で一番つらいのがしゃがんでるので腰の負担ですよね。

とくに、ペットを飼っていた李、小さなお子さんがいると食べ汚しなどもいろいろあったりするので、1日に何度も拭き掃除することもありますよね。

 

でもこれを使えば立ったままでもらくらく掃除をすることができるのです!

充電式になってるので、いつでもどこでも使うことができるほか、最大40分も使えるということで、家中きれいにすることもできるのもうれしいポイントですよね。

 

好きなタイミングで水を噴射できる

クリーナー本体には水タンクが内蔵されているので、給水しておけばいつでも好きなタイミングで手元にあるボタン1つで水をシュッと噴射することができます。

水を撒くことで掃除するときに細かいホコリなどが舞い上がりにくくなるし、いちいちモップを濡らす必要もないというのも便利ですよね。

ポシュレでは、この水ぶき機能を使うことで雑菌を99%以上も除去することができると紹介するほどですから、かなりきれいにお掃除ができそうですよね。

 

マイクロファイバーで細かいホコリも集める

モップパッドは、細かい汚れもしっかりとキャッチすることができるように、毛足の長いマイクロファイバーを使ってるのもポイントです。

毛足が長いので、フローリングや畳などの目地に入ってしまった小さいごみなどもしっかりとかき出す鵜ことができるのです。

掃除機でも取り除けない汚れも、きれいにできるというのですから、掃除をした後の爽快感やスッキリ感もより感じやすくなりそうですね。

もちろん畳を掃除するときには水はNGですが、その場合はタンクに給水しないで使えば乾拭き掃除ができるようになっていますよ。

 

パッドは洗えば何回でも使えるのでコスパもよい

一番汚れやすいパッドは、水洗いすれば何度でも使うことができます。

キッチンまわりの飛び跳ねた油汚れやべたつきなどをお掃除した後にもきれいに洗えば再びキレイな状態で使うことができるのも魅力です。

 

また、専用パッドは別売りもされていて1組935円(税込)で購入することができます。

掃除する場所によってパットを変えるなどで予備で購入するのもよさそうですね。

 

いろいろなお掃除に使える!

ポシュレで紹介の『コードレス電動スプレーモップクリーナー』は家中使うことができる優れものでもあるのです。

その理由がこの2つです。

☑スティックは3段階に長さ調節できる
☑モップの角度を固定できる

スティックは3段階から長さを自由に変えることができるので、手の届かないところのお掃除をするときにも便利です。

 

しかも、スティックの付け根にはストッパーも完備されてるので、モップの角度を固定することもできるのです。

壁や天井、窓、網戸などを掃除するときも角度を固定してしまえば、下向きに下がってしまう心配もありませんよね。

使う場所に応じて長さやストッパーを使うことで、家中の拭き掃除に使うことができるのもポイントです。

 

コードレス電動スプレーモップクリーナーの使い方

ここからは、コードレス電動スプレーモップクリーナーの使い方のついてもまとめてみます。

①充電する(約3時間)

②注水カップを使った給水する(乾拭きするときには不要です)

③電源ボタンを押す

④手元のスプレーボタンで水を噴射

⑤お掃除終了

というような流れになります。

畳など乾拭きで使うときには水を入れる必要はありませんのでもっと簡単ですね。

 

フル充電は3時間ほどで、約40分間の連続使用ができるので最近のハンディクリーナーと同じかちょっと長く使えるのもポイントです。

後はスティック部分は自分好みの長さにして、使う場所によってモップ部分の角度を調整したりすれば、床や壁、網戸、天井などのお掃除にも使うことができます。

お風呂の天井なんかは掃除しにくいところでもあるので、使い勝手もよさそうですよね。

 

▼使い方動画もありました。

 

コードレス電動スプレーモップクリーナーの口コミや評判

ここからは、実際に購入して使ってみた方のリアルな口コミからメリットやデメリットについてまとめていきます。

 

悪い口コミとデメリット

●モップを強く床に押し付けると回転が止まってしまうので、頑固な汚れを落とすのは難しいかな。(40代女性)
●いろいろ使いやすそうだと思ったけど、タンクに水を入れた状態で持ち上げると水漏れするので、首が縦にならないように注意する必要がある。それ以外は満足です。(40代女性)
●40分使った後に3時間の充電は長く感じるけど、総合的には良いと思う。(30代女性)
●風呂場の壁や天井にも使おうと思ったけど、重さがあるので私的にはムリです。(70代女性)

低評価な口コミでから分かったデメリットをまとめてみると、

・押し付けると回転が止まる
・充電時間が長い
・重たいので天井などは力がないと厳しい

ということですね。

約1.2㎏ある上に、そこに水タンクに給水すればさらに重さも増えてしまうので、お年寄りには天井などに持ち上げるのはかなり大変そうです。

 

床に強く推しつけると止まってしまうのは他社製品でもよく見かける口コミでもありますね。

モーターに負荷がかかると当然回転力にも影響が出てきてしまうので、程よい力加減でお掃除するのがポイントです。

 

良い口コミとメリット

●窓掃除や床掃除で使いました。どちらも簡単にキレイになったし、掃除する時間も短くなったのがうれしい(女性)
●音も思っていたよりも静かで使いやすいですね。(女性)
●回転数も多いし、自動式なので力もほとんど必要なく炊くになりました。床との接地面も広いので短時間できれいにできます。(40代女性)
●水でびちょびちょになるかと心配もあったけど問題ありません。70代の父も使ってるくらい簡単に使えるのもよいですね(40代女性)

高評価な口コミから分かったメリットは、

・使い方が簡単でお年寄りでも使いやすい
・拭き掃除の時間が短くなる
・音も静かで使いやすい
・水が出すぎる心配がない

こういったところが高く評価されていました。

 

コードレス電動スプレーモップクリーナーがおすすめな人

 

☑フローリングの拭き掃除に苦労してる人

☑家の中でペットを飼ってる人

☑掃除機だけでは満足できない人

☑目に見えない雑菌や花粉などもしっかり掃除したい人

このような方におすすめです。

 

コードレス電動スプレーモップクリーナーの通販販売店と価格

ポシュレで紹介された「コードレス電動スプレーモップクリーナー」は、楽天市場やAmazon、Yahoo!でも購入できるの?価格は?と気になったので調べてまとめてみました。

メーカー公式価格は、税込17,600円です。

※2020年5月27日現在の税込み価格です。

・日テレポシュレ:9,680円+送料815円
・ポシュレ楽天 :9,680円+送料815円
・Amazon    :13,200円
・ポシュレYahoo!:9,680円+送料815円

今なら期間限定価格の日テレポシュレ系ショップが価格も付属品もお得ですよ。

【期間限定スペシャル企画】
本体(メーカー直販サイト販売価格17,600円(税込)のところ、6/1(月)24時まで9,680円(税込)!!
さらに、「除菌アルカリ電解水(1,320円税込)」もセット

 

▼ ▼ ▼

 

まとめ

今回は、ポシュレで紹介の話題の電動モップクリーナーについていろいろ調べてまとめてみました。

水ぶき掃除の負担を減らしてくれるし、専用パッドも取り外して洗えば繰り返し使うことができるというのも便利ですよね。

重さがあるので天井など持ち上げたりするのはお年寄りにはつらいかもしれないけれど、床や壁など拭き掃除の負担が減らせることを考えればかなり便利そうですね。

※この記事は2020年5月27日に内容を更新しました。