後方カメラ付きドライブレコーダーの特徴やメーカーと360度との違い【いいものプレミアム】

PC・カメラ・スマホ家電

ヒロミのバカ売れで紹介された『後方カメラ付きドライブレコーダー』のメーカーや特徴、取り付け方と360度カメラとの違いについて徹底調査してみました。

交通事故はもちろんですが、あおり運転が厳罰化されたことで、証拠としてドライブレコーダーが効果的ですね。

普段から車を移動手段にしている人はもちろんですが、あまり乗らないという場合でも、万が一のことを考えるとこれからは必須になりますからね。

今回は、ディノスで大人気のドライブレコーダーについて詳しく解説してみます。

 

後方カメラ付きドライブレコーダーのメーカーは?

ディノスのドライブレコーダーは、過去にいいものプレミアムで紹介した時には、放送終了1時間で2780台も売り上げたという大ヒット商品です。

でも番組を観ていてもメーカーについては触れられてないので、気になって調べてみると、【株式会社エンプレイス】のドライブレコーダーというのがわかりました。

 

メーカーでは「DIARECO NDR-RC183」という商品名になっています。

エンプレイスではカーナビやドライブレコーダーなどを販売している会社ですね。

 

後方カメラ付きドライブレコーダーの5つの特徴

ヒロミのバカ売れ!で紹介された『後方カメラ付きドライブレコーダー』は、前方200万画素、後方200万画素のそれぞれfullHDの高画質で録画することができるというのがポイントです。

そんな高性能ドライブレコーダーには大きく5つの特徴があります。

1、フルHDダブル録画機能
2、4種類の録画モード
3、WDR(ワイドダイナミックレンジ)搭載
4、GPS機能を搭載
5、長時間録画

まずはこの5つの特徴を具体的にチェックしていきましょう。

 

1、フルHDダブル録画機能

ドライブレコーダーには100万画素の安いものもありますが、番組で紹介されたタイプは200万画素で、その差は歴然です。

上の画像は、前方カメラをメーカーが比較したものですが、明るく画面移りがしやすい時間帯でもこれだけの差が出ています。

前の車のナンバープレートはもちろんですが、信号などまでしっかりと記録することができるので、万が一の事故に遭った場合でも、その場でしっかり映像が確認できる液晶モニター付きというのはうれしいですね。

 

そして、後方カメラも200万画素の高画質録画をすることができます。

あおり運転をされたときにも、後ろの車のナンバーや運転手もばっちり撮影することができるのです。

後方カメラ付きは多いのですが、50万~100万画素のものが多い中で200万画素というのは画像も鮮明なのでとくにあおり運転が多発してるような地域では安心感もありますね。

 

2、4種類の録画モード

後方カメラ付きドライブレコーダーには便利な4つの録画モードを搭載しているので、その時々に応じて使い分けることができます。

 

常時録画モード

ドライブレコーダーを起動してから終了させるまでの間ずっと録画する通常モードになります。

microSDカードを挿入した状態で電源を入れれば常時録画をスタートします。

 

しかもACC電源連動になっているので車のACCのオンオフすることでドライブレコーダーもいっしょに電源のオンオフがされます。

エンジンをかけるだけで自動的に録画が始まるので、面倒な操作なども必要ないので録画し忘れるということもないのもいいですね!

 

イベント録画モード

イベント録画モードとは、搭載されてる「Gセンサー」が一定以上の衝撃や急停止、急発進などを感知すると自動的にこのモードに切り替わります。

イベント録画を開始した時とその前後の3つの映像データをmicroSDの別フォルダに保存してくれるので、後から上書きされて消えてしまうということもありません。

 

事故の瞬間はもちろん、その前後まで保存することができるので、事故の処理もスムーズに行える証拠となります。

 

手動録画モード

録画してあるデータの中で残しておきたい映像があるときには、ドライブレコーダーの本体を操作して、イベント録画として別フォルダに保存することができます。

 

駐車モード

ドライブレコーダーに搭載されてる「動体検知」という機能をONにすることで、駐車モードを使うことができます。

フロントカメラのセンサーで動体検知すると自動的に録画をスタートしてくれます。

車に不審者が近づいてきたときなどにもこの機能は役立ちますね。

※駐車モードをオンにしても、本体の電源が切れたり、電源が入っていないと使えません。

 

3、WDR(ワイドダイナミックレンジ)搭載

WDR機能は、明るさを自動で調整してくれる便利機能です。

例えば、暗いトンネルから明るい外に出たときには、通常のドライブレコーダーだと白飛びしてしまいます。

でも、この「WDR」を搭載したドライブレコーダーの場合は、白飛びも軽減し、夜間走行での真っ暗な状態なども防いで鮮明な映像として記録することができるのです。

明るさの調整も自動で行ってくれるので、いつでもしっかりときれいな映像で録画できるのもポイントです。

 

4、GPS機能を搭載

ドライブレコーダー選びでは「GPS機能」を搭載したタイプがおすすめだとされています。

その理由は、

✔ 走行場所の経度・緯度が記録できる

✔ 事故の際の走行速度を記録

✔ 正確な位置情報を記録

というように、スピードをしっかりと守って走行していた証拠になるからです。

このように液晶モニターで位置情報や速度なども確認できるようになってます。

しかも、これらの初期設定などは一切不要です。

日付や時間などの面倒な設定もドライブレコーダーをセットすれば自動で行ってくれるというのもうれしいポイントですね!

 

5、長時間録画

番組で紹介の『後方カメラ付きドライブレコーダー』はmicroSDカードの16GBが付属されています。

このメモリーカードでも、最大で約60分間の録画をすることができます。

 

 

後方カメラ付きドライブレコーダーと360度ドライブレコーダーのおすすめは?

前後カメラ以外にも、360度カメラのドライブレコーダーも人気がありますよね。

 

この2種類の特徴を簡単にまとめると下記のとおりです。

前後2カメラタイプ

メリット⇒前方と後方の2方向をしっかり録画できる
デメリット⇒リアカメラの取り付け配線の手間がある

 

360度カメラタイプ

メリット⇒車の前後左右の全方向で録画可能で、車内の様子も撮影可能。
デメリット⇒後方が映りにくい。

 

360度カメラは広範囲を撮影することができるというメリットがありますが、カメラの位置がリアウインドウから離れてしまうので、後方の撮影がイマイチというデメリットがあります。

その代りに、取り付けは1か所だけなので2カメラのように面倒な取り付け作業は少なくなります。

 

ただ、あおり運転など証拠ように購入を考えているのであれば、後方もキレイに録画することができる前後の2カメラタイプがおすすめです。

 

ドライブレコーダーを購入する目的は人それぞれ違いますので、どんな目的で購入するかによっておすすめなものは変わってきます。

 

\前後2カメラのドライブレコーダーはこちらから/

 

価格は少し高くなりますが、コムテックから360度+リアカメラの死角なしバージョンが昨年末に発売して人気があります。

\360度ドライブレコーダーで人気はこちら/

 

 

後方カメラ付きドライブレコーダーの口コミは?

ディノスで大人気の「後方カメラ付きドライブレコーダー」のリアルな口コミもまとめていきます。

 

ドライブレコーダーの取り付けは簡単?

セッティング、取付は簡単で安心しました。

出典:ディノス

 

自分でつけられるのですが、コードの始末がなかなかうまくいきませんでした。コードをとめるためのフックに付いているテープ部分の粘着が、たまたま弱かったのかもしれません。

出典:ディノス

気になる取り付けですが、口コミでは「簡単にできた」といった声が多かったです。

また、作業するときに本体とコードを仮止めしておくとより楽になるといったレビューもありました。

 

リアカメラがうまく取り付け習えない場合は、窓の汚れや油分などをふき取ってない可能性もあります。

汚れがあれば粘着力も弱くなってしまうので、設置する前にしっかり窓を拭いてきれいにしてから取り付け作業するのがコツです。

 

画質は?

操作は難しくはないと思います。録画したものをみていないのですが、映っている画面の画質はきれいです。

出典:ディノス

 

液晶小さいですがフロントカメラ。リアカメラ。映像は鮮明です☆
年月日等の面倒な初期設定もされていますので配線、取り付けも簡単で一人で出来ます。

出典:ディノス

 

カメラの解像度や画像などについては「満足してる」「キレイ」といった口コミが多いですね。

特に今回の物はリアカメラも200万画素の高画質録画ができるので、画質については心配する必要はなさそうです。

いざというときの証拠としてもしっかり役割を果たしてくれそうですね!

 

後方カメラ付きドライブレコーダーのおすすめ販売店は?

今回「ヒロミのバカ売れ!」で紹介された後方カメラ付きドライブレコーダーですが、せっかく購入するのなら少しでも安いところで手に入れたいですね。

そこで、通販販売店とその価格について調べてみました。

※すべて税込み価格です。
※通常価格は税込み21,800円です。

●ヒロミのバカ売れ!:15,800円+送料590円
●ディノス楽天市場 :15,800円+送料590円
●Amazon     :なし
●Yahoo!     :15,800円+送料590円

価格は販売店ならどこも同じですね。

でも、ディノス楽天やYahoo!店ならポイントももらえる分オトクに購入できます。

 

\販売店でもっと詳しく見てみる/

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

\ヒロミのバカ売れ!ではこちらも紹介/

ヤーマン『ミーゼクレンズリフト』の効果は?性能や使い方・口コミ評判・販売店について
ヤーマン『ミーゼクレンズリフト』はいいものプレミアムでも紹介されてネット上でも評価がとても高いですよね。でも「効果は?」と気になったので、「クレンズリフト」の性能や使い方、実際に使ってみたリアルな口コミ評判や販売店情報などいろいろ調べてみました。これから買おうか悩んでるという人も、ぜひ参考にしてください。
Gゼロクッションマルチシートの腰への効果は?口コミ評価と価格まとめ【ヒロミのバカ売れ!】
ヒロミのバカ売れ!でも大人気の、レジェンド松下さんがおすすめする「Gゼロクッション」シリーズの最新作『Gゼロクッションマルチシート』は腰にも良いの? テレワークやデスクワークなどが増えているので、どうしても座ってる時間が長くなってしま...
エアリーツイストボディの口コミや効果!音はうるさい?徹底検証!
いいものプレミアムで紹介された「エアリーツイストボディ」は座るだけで骨盤ケアができる最新骨盤チェアでとっても気になる!そこで今回は、特徴やエアリーシェイプとの違いから動作音や実際に使ってみたリアルな口コミや評判、販売店と価格などを徹底調査してご紹介します。これから購入を検討される方にもお役に立てれば幸いです。