Soundcore Wakeyの口コミレビューは?使い方や通販販売店と価格情報まとめ

PC・カメラ・スマホ家電

ポシュレで紹介されてる『Soundcore Wakey』の口コミレビューや機能、使い方などをまとめていきます。

 

スタイリッシュなデザインの目覚まし時計やスマホのワイヤレス充電器を探してる!という方必見のアイテムです。

専用アプリも使えば、時間も自動で同期してくれるし、FMラジオ局も最大10局まで保存できるので、いろいろな使い方ができそうですね!

 

このページでは、『Soundcore Wakey』の特徴や機能と、口コミレビューや通販販売店での価格などを徹底調査してみたのでまとめてご紹介していきます。

 

 

Soundcore Wakeyの口コミレビューは?

ここからは実際に『Soundcore Wakey』を買ってる方のリアルな口コミを見ていきます。

探してみると、Amazonにありましたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

>>Amazonでレビューを見てみる

 

さらに、SNSでも見つけたのでこちらも参考にしてみてくださいね。

 

実際に買って使っている方の声ですので、良いところはもちろん悪いところなども参考になりますね!

 

Soundcore Wakeyの特徴や機能は?

『Soundcore Wakey』には、これ1台でいろいろな機能が搭載されているというのが特徴ですね。

その特徴をまずは簡単にまとめてみます。

・目覚まし時計
・ワイヤレスQi充電器
・USB充電器×2
・FMラジオ
・Bluetoothスピーカー
・睡眠モード

目覚ましとスマホ充電が一体化されているので、ベッドサイドがスッキリとするというのがとっても魅力的ですね。

それぞれもう少し具体的にみていきましょう。

 

目覚まし時計

本体の時刻は専用アプリと連動させることで、自動的にスマホと同期されるから、時刻が遅れてしまうというような心配もありません。

 

さらにうれしいのが、「目覚ましアラーム機能」です。

アラームは最大15回(種類)も設定することができるので、気がつかずに寝坊してしまった…というようなこともまずありませんね。

 

スマホの目覚まし機能を使っても、冬になると布団の中にもぐって寝ていると聞こえないという可能性もありますよね?

でも、これはそんな心配がありません。

潜っていても聞こえるほどの大音量なので、安心して頼りにすることができますね!

 

ワイヤレスQi充電器

便利機能2つ目は、スマホの充電をすることができるということです。

✅iPhoneシリーズ:最大7.5W
✅galaxyシリーズ:最大10W

『Soundcore Wakey』の本体上部にはQi充電ができるようになっています。

 

さらにすべり止めもあるから、スマホのバイブレーションでも滑って落ちてしまうというリスクもないところもうれしいですね。

ただし、applewatchはココでは充電することができないのでご注意ください。

 

USB充電器×2

背面側には、USB-Aポートが2つも搭載しています。

ここを使うことで、タブレットやモバイル機器などを充電しることもできるのです。

 

有線でスマホ充電することもできるのも便利!

ワイヤレスで1台、有線で2台と合計で3台のスマホを同時に充電することもできるのです。

 

FMラジオ

『Soundcore Wakey』は、位置でもラジオを聴くこともできます。

専用アプリを使うことで、FMラジオ局(最大10局)を保存することで楽しめるのもうれしいポイントですね。

放送局の選択は本体でもスマホでもできるので、ラジオをよく聞いているという方にも最適ですね!

 

睡眠モードとヒーリングサウンド

『Soundcore Wakey』には、なかなか寝付けないという方にピッタリな「ヒーリングサウンド」機能も搭載しています。

これは、睡眠を促すとされているそよ風、雨音や鳥の鳴き声など、ヒーリングサウンドが10種類も用意されているのです。

 

しかも、それぞれを組み合わせて自分だけのオリジナルにカスタマイズができるのもうれしいポイントです。

ボリューム調整や何分間流すのかなどもセットすることもできるので、そのまま熟睡してしまっても安心です。

 

Soundcore Wakeyのスペックやメーカーはこちら

・大きさ⇒約82×92×200㎜
・重量 ⇒約572g
・通信方式⇒Bluetooth5.0
・Bluetooth動作範囲⇒20m
・オーディオ出力⇒5W×2
・入力⇒15V=3A
・ワイヤレス充電出力⇒[Samsung用]10W [iPhone用]7.5W
・周波数域帯⇒76.0-90.0MHz(ワイドFM非対応)
・ブランド⇒サンドコア
・メーカー⇒アンカー・ジャパン株式会社

 

Soundcore Wakeyのデメリットは?

『Soundcore Wakey』のデメリットは、防水機能がないところです。

乾燥する季節は、加湿器などを使うことも増えるけれど、使くに置いてミストがかからないように気を付けるようにしましょう。

 

また、時計もスマホの専用アプリを立ち上げることでリンクされるので、定期的にアプリを起動させる必要があるということですね。

 

Soundcore Wakeyのメリットは?

ポシュレで紹介されている『Soundcore Wakey』のメリットがコチラ⇩

 

・コンパクトでスッキリする

・大音量の目覚まし機能で起きられる

・ヒーリングサウンドで寝やすい。

・スマホも簡単に充電できる

 

Soundcore Wakeyの通販販売店と価格は?

さいごに『Soundcore Wakey』の通販販売店とその価格についても調べていきます。

※すべて2022年6月12日現在の税込み価格です。

●ポシュレ楽天:なし
●楽天市場  :9,999円(送料無料)
●Amazon   :8,999円(送料無料)
●Yahoo!  :9,999円(送料無料)

このようになっていましたので、Amazonが一番安いですね。

 

\通販販売店で詳しく見てみる/

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

ポシュレでは、スマホの写真やデータを充電しながらバックアップできるアイテムも紹介していましたよ!

詳細は下記記事でまとめているので、興味がある方は参考にしてみてくださいね。

>>Qubii Duoスマートフォトバックアップの口コミやProとの違いや使い方!おすすめ通販販売店は?

 

■関連記事:

>>ミライスピーカーホームの評判やデメリットは?仕組みや通販販売店と価格まとめ