ヤーマンのホットシェイブの口コミや評価!電気シェーバーの使い方やデメリットは?

美容家電
[広告]

ヤーマンの電動シェーバー『ホットシェイブ』のリアルな口コミや評価と、使い方やデメリットなどをまとめてみました。

 

ヒゲと肌を温めてから剃ることができるという画期的なアイテムです。

電動シェーバーもいろいろあけど、ホット機能付きというのは珍しいですからね。

このページでは、その特徴や効果と、使い方やリアルな口コミ、デメリットについて徹底調査してまとめてみます。

 

 

ヤーマンホットシェイブの口コミ評価は?

ヤーマンホットシェイブのリアルな口コミや評価からまずは見ていきます。

ネット上には早くもいろいろありましたので参考にしてみてくださいね。

 

ホットシェイブの悪い口コミ評価

評価の低い投稿がSNS上にありましたよ

 

まず充電しながら使うことができないということなので、届いてすぐに使うことはできませんね。

また、バッテリー残量がわからないということなので、こちらは今後のバージョンアップした時の改善に期待したいところです。

 

他にも、週一回の外刃内刃を外しての掃除が面倒くさいという方もいましたよ。

部品も小さいから失くさないように気をつけながらお手入れする必要もありますね。

 

ホットシェイブの良い口コミ評判

SNS上には下記のような声がありました。

 

評価する口コミももちろんありましたよ。

 

温剃りといっても熱くなりすぎることはなさそうですね。

この方の意見だと床屋さんの蒸しタオル暗いということだから、気持ちよさそうな温度だというのも想像できますね!

 

髭を剃りながらも美容までできるところも高く評価されていたので、機能面的には満足されている人が多いように感じます。

 

ヤーマンホットシェイブの効果や特徴は?

ヤーマンホットシェイブの効果や特徴をまずは簡単にまとめてみました。

・暖めながら剃る温剃り
・回転式シェーバーで肌への負担を軽減
・RF搭載
・防水仕様でお風呂で使える

 

それぞれもう少し具体的にみていきますね。

暖めながら剃る温剃り

ホットシェイブの特徴は、髭とお肌を温めることができるということです。

ヒゲが硬いまま剃ってしまうと、肌にダメージを与えやすいので、シェービングの前に肌を温めることが大切です

 

ホットシェイブには、RF(ラジオ波)を搭載しているのですが、これは水分に反応して肌の角質層まで温める役割があります。

 

暖めると肌は水分を吸収しやすく、たっぷりと水分を含んで、ふっくらと弾力性が上がります。

シェーバーとお肌の密着度もアップすることで、やさしく深剃りができるようになるというわけですね!

 

回転式シェーバーで肌への負担を軽減

ホットシェイブは、回転式シェーバーを採用しています。

 

薄さが約0.85㎜という刃と、毎秒2000本以上のヒゲをそり落とすことができる高速で広範囲のシェービングが可能に!

肌にかかる圧力も分散してくれ、根元からヒゲを鋭くカットすることができるのもポイントです。

 

RF搭載

ホットシェイブには、肌を温めるRFを搭載しています。

肌に弾力を与えることで、シェーバーとの密着度がアップして、深剃りを実現しているのです。

 

また、RFでというのは家庭用美顔器にも導入されていることも増えていますよね。

なので、髭剃りアイテムだけではなく、エクステケアまでできるというメリットもあるのです。

 

防水仕様でお風呂で使える

ホットシェイブは、お風呂でも使えるIPX7相当の防水仕様になっています。

これは、水深1mに30分間沈んでいても内部に浸水しないレベル。

 

なによりお風呂で使うと温度と湿度で肌とヒゲはより剃りやすく、RF(ラジオ波)の体感もアップします。

防水性能が高いということは、使った後も洗い流すことができるので、清潔に使えるところもうれしいポイントですね!

 

ヤーマンホットシェイブの仕様

●サイズ:約約W65×D65×H185mm(ヘッド装着時)

●重さ 約255g(ヘッド装着時)

●消費電力:約8.0W

●付属品:トリマー、ヘッドカバー、お掃除ブラシ、ACアダプター

 

ヤーマンホットシェイブの使い方は?

ヤーマンのホットシェイブは使い方もとっても簡単ですよ。

 

1、洗顔

2、ジェルなどを剃る部分にしっかりと塗る

3、電源ボタンを長押しでON
※最初はRFシェーバーモードに設定

4、ヘッドを肌に軽くあてて、円を描くように滑らせていく

5、ジェルをきれいに洗い流す

6、化粧水などでお肌を整える

 

以上のような手順になりますよ。

うまく使うためにはジェルを塗って、ヘッドが滑りやすいようにしていることですね。

お風呂でも使えるから入浴中に使うことができるけど、朝に使う場合はしっかりと洗顔してから使うようにしましょう。

 

 

また、ホットシェイブには、「RFモード」という機能も搭載していますよ。

こちらの使い方は次のようになります。

1、洗顔

2、化粧水などを肌に塗布

3、電源をON後にボタンを押してRFモードにセット

4、あてる⇒離す⇒移動を繰り返していく
※顔半分で約3分を目安に、1回6分までです

 

こちらのモードでも、洗顔は必須なので忘れないようにしたいですね。

また使っているときに乾きを感じたときには、ローションなどを塗布することでケアしやすくなりますよ。

 

シェービング後のデリケートなお肌にはモイストローションもおすすめ

 

ヤーマンホットシェイブの欠点やデメリットは?

ヤーマンのホットシェイブですが、次のような欠点やデメリットもありますので、納得したうえで判断してみてください。

 

・ジェルなどを使って剃る必要がある
・使うのに時間がややかかる
・小まめなヘッドのお手入れが必要

 

こちらは、お肌が乾燥した状態だとRFの効果がわかりにくく、ヘッドもすべりが悪くなってしまうので、ジェルなどが必要になるのです。

 

そのためお手入れのはやや時間がかかるから、さっと簡単にケアしたい!という方にはあまり向かないかと思います。

 

でも、ちょっと時間をかけて使うことができるというときにはその仕上がりにも満足できそうですね!

 

ヤーマンホットシェイブをおすすめする人は?

ヤーマンのホットシェイブは、次のような人におすすめのシェーバーです、

 

●防水仕様でお風呂でも使いたい人
●肌への負担が少ない電気シェーバーを探してる人
●温剃りに興味がある人

 

ヤーマンホットシェイブの通販販売店と価格は?

ヤーマンホットシェイブの通販販売店とその価格を調べてみました。

※すべて2022年7月19日現在の税込み価格です。

●楽天市場:44,000円(送料無料)
●Amazon:44,000円(送料無料)
●Yahoo!:44,000円(送料無料)

 

このようにどこも同じですね。

楽天やYahoo!ならポイントももらえてオトクですね。

 

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。