スマートオートクッカーの口コミやデメリット!通販販売店などブログにまとめてみた

キッチン家電
[広告]

ヒルナンデスなどテレビ番組でも紹介してる『スマートオートクッカー』のリアルな口コミやデメリットと、機能や何人分まで対応してるの?などブログにまとめてみます。

 

アイネクスが販売してる全自動調理器は1台8役もこなすことができるというのです。

材料を入れたら後はほったらかしでいいので、調理中は他の家事や自分のプライベートな時間にできるのはうれしいですね。

 

電気調理器なので、火加減なども必要ないので忙しいときにも便利です。

このページでは、その特徴や使い方と電気代や口コミ、販売店などを徹底調査してまとめてみました。

 

 

スマートオートクッカーの口コミは?

スマートオートクッカーの使い心地などはどうなのかな?

まずは、実際に買ってる方のリアルな口コミから見ていきます。

 

悪い口コミ

悪い口コミは大きさにびっくりという人がいますね。

 

下記のようなSNS投稿もあります。

1人や2人ではなく、多人数に対応してるほどですから大きさもそれなりにあるのは仕方がないですからね。

 

この口コミを見るかぎりだと3人前のレシピは掲載されてるとみたいなので、食べる量にもよるけれど3~4人前くらいは対応できそうですね。

 

いい口コミ

 

スマートオートクッカーは使い方も簡単だし、使った後のお手入れもしやすくなってるので、「頻繁に使っている方が多いように感じますね。

1台あればいろんな調理もできるし、茹でることもできるから夏は暑い中そうめんを茹でなくてもいいかも。

 

炒めものなども蓋をしたまま調理してくれるから、油跳ねなどの心配がないところもうれしいポイントですね!

 

 

スマートオートクッカーの特徴や機能

スマートオートクッカーの特徴や機能についてまずは簡単にまとめてみます。

・食材を入れたらボタンを押すだけ
・1台で8役もこなせる
・かき混ぜウイング搭載
・調理中にふたを開けることができる

 

それぞれもう少し具体的にみていきますね。

 

食材を入れたらボタンを押すだけ

スマートオートクッカーは使い方もシンプルで、食材や調味料を入れたら自動メニューから選んでスタートするだけです。

 

これだけで美味しく調理することができるというのがポイントです。

火加減を見る必要もないから、他のおかずを作ったり、家事や自分の時間など有効に使うことができますね。

 

1台で8役もこなせる

スマートオートクッカーは、1台8役もこなすことができます。

・炒める
・煮こむ
・蒸す
・カレー
・パスタ
・デザート
・低温調理
・温めなおし

これがワンタッチでできてしまうのです。

 

カレーなら無水カレーもOKだし、面倒な火加減の必要はなく、スイッチを入れたら、あとはほったらかしで調理してくれますよ。

 

かき混ぜウイング搭載

スマートオートクッカーの特徴は、独自の「かき混ぜウイング」を搭載していることです。

 

これがあることで、調理メニューに応じてかき混ぜウイングが最適な調理を行ってくれるので、手の込んだ美味しい調理ができるというわけですね。

 

調理中にふたを開けることができる

スマートオートクッカーの魅力は、調理中であってもふたを開けることができるということです。

 

電気圧力鍋なんかはそんなことはできませんよね?

でも、これなら途中で味見することもできるし、追い出しすることもできるのです。

味の確認をしながら調理ができるのはうれしいポイントですね!

 

スマートオートクッカーの使い方や洗い方

スマートオートクッカーは、使い方もとっても簡単です。

 

使い方

1、調理材料をきって、使用する調味料などを用意して鍋に入れる

2、自動調理メニューを選ぶ

3、ボタンを押して調理スタート

4、完成

 

こんな感じで、材料や調味料などを準備したら、あとはボタンを押して完成まではほったらかしができますよ。

火を使わないので、難しい火加減の調節なども必要ないから、他のことに時間が有効活用できます。

 

お手入れ方法

スマートオートクッカーは、お手入れも簡単ですよ。

 

手洗いすることはもちろんできますが、パーツは取り外して食器用洗濯機に入れることで丸洗いができます。

ただ本体部分は洗うことができないのでご注意ください。

 

スマートオートクッカーの電気代

スマートオートクッカーは、電気で調理するものなので電気代がかかりますよ。

消費電力950Wで1kWhあたり27円で計算すると、

1時間上がるの電気代は約25.65円

 

調理するものによって使う時間は変わってくるので何とも言えないけど、電気圧力鍋とかと消費電力はほとんど同じくらいなので、そこまで気にする必要はないかと思いますよ。

 

スマートオートクッカーのデメリットはコレ

スマートオートクッカーにもデメリットというのはありますよ。

 

▲重さがある
▲大きさがある
▲洗った後は部品の取り付け作業が毎回ある

 

スマートオートクッカーは、他人数でも使うことができるほどですが、それだけに大きさと重さがあります。

使う前に置き場所がしっかりしたところかどうかを確認しておくといいですね。

 

また、パーツは取り外して丸洗いができるのですが、そのたびに組立作業が必要になるので、面倒臭がりな人だと使わなくなる可能性も。

 

スマートオートクッカーの通販販売店と価格は?

さいごに、『スマートオートクッカー』の通販販売店とその価格について調べてみました!

※すべて2022年8月14日現在の税込み価格です。

●楽天市場:29,700円(送料無料)
●Amazon :29,700円(送料無料)
●Yahoo!:29,700円(送料無料)

 

価格は各通販サイトとも同じでしたね。

ポイントがたまって使いやすい楽天やYahoo!がおすすめですね。

 

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。