エコカらくらくマイカートの口コミや重さ制限は?使い方や注意点など調べて分かったこと!

日用雑貨
[広告]

ノンストップのいいものプレミアムで紹介された自分専用のショッピングカート『エコカらくらくマイカート』のリアルな口コミや重さ制限、使い方や注意点などをまとめてみます。

 

スーパーに買い物に行くときには、お店で用意してくれてるショッピングカートを使うのが普通だけど、使った後に返却するのは面倒だったりしますよね。

とくに雨の日なんかは、駐車場から持っていきたくない・・・

 

そんな方におすすめなのが、レジェンド松下さんもおすすめする「エコカ(ECOCA)」なんです。

 

このページでは、その特徴や機能と使い方やリアルな口コミのほか注意事項などについても徹底調査してまとめてご紹介していきます。

 

 

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートの口コミは?

まずは、実際にエコカらくらくマイカートを買って使ってるリアルな口コミからみていきます。

 

悪い口コミ

評価の低い口コミというのは今のところあまりないですね。

 

ただ価格が2万円前後と高いので、気軽に買うのはちょっと難しそうです。

とりあえず、よく利用しているスーパーなどで使うことができるかどうか確認してからのほうが良さそうですね。

 

いい口コミ

 

メディアでも紹介されているということもあって、移動のしやすさや使いやすさなどについては満足度が高いように感じますね。

 

セルフレジならそのまま清算した後は車や家まで移動することができるのはとっても便利そうです。

方向転換もしやすいということなので、狭い通路などでもすいすい移動することができそうですね^^

 

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートの4つの特徴は?

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートの4つの特徴をまずは簡単にまとめてみました。

・上段と下段で収納できる
・4輪で安定した動きができる
・ブレーキペダル付きで坂道にも便利
・使わないときにはコンパクトに折りたためる

 

それぞれもう少し具体的にみていきますね。

 

上段と下段で収納できる

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートは、上段はもちろん下段にも荷物を置いて移動することができるのがポイントです。

 

上段部分は、お店のカゴがすっきりと収まる大きさになってるから、セットしたらいつものようにお買い物をしていくだけです。

小物などは下段に積むことができます。

 

あとはお会計したら、カゴにマイバッグをセットすれば、袋詰め作業も必要ありません!

お会計後はそのままカートへ戻して買い物が完了するほど楽にできるようになります。

 

4輪で安定した動きができる

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートは、タイヤが4つあるので安定して動かすことができるのもポイントです。

 

しかも、前輪には衝撃を吸収するバネも入っているから、地面が多少がたつくくらいなら気になりにくく、ホイールの回転性も良く、小回りも利きやすいのです。

タイヤも太めに作られているので溝や側溝などにもはまりにくくなっているところもうれしいですね。

 

ブレーキペダル付きで坂道にも便利

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートには、足元になる部分にブレーキペダルも搭載しています。

 

ブレーキペダルでロックすることで、少しくらいの傾斜でも勝手に動いてしまうこともなくなります。

買った荷物を車に移動したりするときにも便利ですね。

 

使わないときにはコンパクトに折りたためる

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートは、使わないときにも片手でワンタッチで折りたたむことができます。

 

本体は軽量設計(約5㎏)になっているから、片手でも持ち上げることができるほど。

使わないときには、車内や玄関の隅などにおいておけばすぐに使ったりすることもできますね。

 

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートの使い方は?

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートは使い方もとっても簡単ですよ。

 

使い方

1:ハンドル部分のボタンを握る

2:そのまま持ち上げる

3:簡単に組み立てと折り畳みができる

 

片手でできるようになってるから、荷物があるときなどにも使いやすいですね。

またブレーキペダルをロックすることで、ちょっとした坂道でも勝手に動き出すこともないから、買った荷物を車に移すときにも便利で安心ですね。

 

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートの耐荷重について

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートには、耐荷重と言って重さ制限がありますよ。

 

●上段⇒約25㎏まで
●下段⇒約5㎏まで

 

合計で30キロまでとなります。

これ以上の重さを積んでしまうと壊れる可能性があります。

また、適応体重でも子供やペットをのせるようにはできていないので、しっかり取扱説明書は確認してから使うようにしましょう!

 

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートの注意点やデメリットは?

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートにも注意点やデメリットもあります。

 

使えないスーパーもある

自分専用のショッピングカートはとっても便利。

 

ですが、スーパーによっては利用が断られてしまうケースもあるみたいです。

店員さんと仲が良ければ購入前に事前に聞いておいてもいいですし、スーパーのお客様相談センターに電話をして確認するという方法がおすすめです。

 

重さ制限がある

手軽に折りたたむことができるためか、タイ二十は約30㎏とそこまで高くありません。

 

しかも、30㎏いというのも、上段部分の約25㎏、下段部分の約5㎏の合計になります。

重たい水などをたくさん買うときには気を付けたいところですね。

 

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートは旧モデルに注意!

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートですが、2022年9月にリニューアルしています。

 

使用感や耐荷重などは新旧どちらも同じですが、折り畳み方が変更されていますよ。

旧モデル A+Bのボタンを同時押しして折りたたむ”ダブルロック式”
新モデル Aのボタンを押すだけでスムーズに折りたためる”シングルロック式

 

古いモデルだと、高齢者の方からすると折り畳みが難しいといった声もあったことで改良したみたいです。

商品ページで、この折り畳み方法を観ることで、新しいモデルかどうか判断することができますよ。

 

エコカ(Ecoca)らくらくマイカートの通販販売店は?

さいごに、『エコカ(Ecoca)らくらくマイカート』の通販販売店についても調べてみました!

※すべて2022年9月27日現在の情報です。

●ディノス楽天/Yahoo!店
●楽天市場
●Amazon
●Yahoo!ショッピング

このように今では大ヒットしてるということで、様々な通販サイトで購入することができますよ。

価格はショップや時期によって変動していきますので、各ショップで最新情報をチェックしてみてくださいね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。