シャープ気化式加湿器HV-H30の効果は?口コミやお手入れ、電気代など徹底調査

季節・空調家電

シャープの気化式加湿器HV-H30にはプラズマクラスター技術が搭載されてるということでその効果がとっても気になってる!

乾燥する季節は加湿器があることでお肌の肌荒れやウイルス対策にもなるけれど、気化式なら音も静かだし、電気代も安いので使い勝手がいいですよね~。

中でも、シャープの気化式加湿器にはプラズマクラスター技術を搭載しているということで、カビ菌やイオン物質などの動きを浴せしいてくれたり、脱臭効果まであるというのです。

でも、本当にそんなに効果があるのかな?

と気になったので、今回は、実際に購入して使ってみた人のリアルな口コミや評判や特徴、電気代などについていろいろまとめてみました!

これから購入を考えてるという方にも、参考になれば幸いです。

\さっそく気になるあなたはこちらをどうぞ/

 

シャープの気化式加湿器HV-H30の悪い口コミと評判

まずは、実際に使ったからこそわかる販売ページの情報だけではわからない悪い口コミやレビューからチェックしていきましょう。

●寝室で使っているのですが、本体上部にあるランプがかなり明るいので、ハンカチなどでランプ部分を隠すようにしてます。ここを消せるとよかった。

●加湿はされるのだけれど、寝室では気になるくらいの音がある。

●動作音がかなり大きいです。静音モードにしないと気になる。

●風の向きを変えることができないのが残念。

●コポコポ音がなければとても良いと思う。

ネット上にある評価の低いレビューをまずはまとめてみました。

「音」についての感じ方は個人差があると思いますので、音に敏感な方にはちょっと使いにくいかな?という感じもありますね。

ただ、悪い口コミはこれくらいで、気になるようなレビューは見当たりませんでした。

 

シャープの気化式加湿器HV-H30の良い口コミや評判

次に、実際に使用した人はどんなところを評価しているのかについても細かく見ていきましょう。

 

加湿効果について

気化式は他タイプと比べると加湿能力が低いというけれど、こちらはどうなのかも見ていきましょう。

●一人暮らしの部屋にピッタリで、適度な湿度にしてくれるので満足です。

●戸建ての寝室で使ってます。約8畳ほどですが十分加湿することができてます。

●和室で使用しているのですが、のどの痛みなどもなくなったので、しっかり加湿されているようです。

●優しく加湿してくれる感じが良いです。

加湿能力は、気化式の中では高く評価されていました。

こちらは、加湿量が290ml/hもありますので、寝室でも十分使える加湿量があるというので安心して使えそうですね。

 

臭いなどの脱臭効果のレビュー

プラズマクラスター技術を備えてるというのですから、この口コミも調べなきゃいけませんよね~。

●プラズマクラスターの効果は不安でしたが、一晩使っていたら翌朝にはニンニク集やアルコール臭なども残ることがないのはうれしいです。

●この加湿器を使うようになってからは、明らかに部屋の空気感が変わった。

●プラズマクラスターのおかげかわかりませんが、潤い感が半端ないです。

このように、プラズマクラスターの機能について評価する声もたくさんありました。

ニンニクやアルコールなどの強いニオイも翌朝にはスッキリしてるというのはスゴイですね。

 

掃除・お手入れについての評価

気化式加湿器といえば、小まめにお手入れしてないとヌメリやカビなどの心配もありますが、お手入れや掃除のしやすさについてのレビューも見てみましょう。

●お手入れも簡単なので、小まめに掃除するのも苦ではありません。

●別売りのAG+イオンカートリッジが素晴らしいと思う。コストも年間で1000円くらいですが、雑菌臭もないです。

●お手入れサイン(240時間稼働)毎に中のタンクやフィルターを水洗いしているけど、まったくヌメリがないので手入れも思ったよりも楽です。

●カルキなどもこびりつかないので掃除がしやすいです。

●この加湿器は手入れもしやすいので気に行っていて2台目の購入です。

お手入れについては多くの方が、「掃除しやすい」というような評価をしていました。

もちろん全く掃除しなくていいわけではないけれど、気化式で掃除が楽なのは助かりますね。

 

「動作音」についての口コミ

●音もとても静かで寝室でも使ってます。

●この製品は寝室用に最適です。動作音も静かだし窓の結露もないので重宝してます。

先ほど悪い口コミでも音についてはありましたが、実際には高評価なほうが多かったです。

 

シャープの気化式加湿器HV-H30の機能や特徴

ここからは、シャープの気化式加湿器HV-H30の機能面についても具体的に見ていきましょう。

あなたが考えてる使い方や機能があるのかなどの参考にしてくださいね。

特徴1:温度と湿度のWセンサーでeco運転

この加湿器には、温度と湿度のwセンサーで常にチェック!

加湿しすぎを防いでくれ、お部屋の室温に合わせて湿度を55~65%の間に保つ有働運転をしてくれます。

無駄に加湿しすぎることもないので、電気代の無駄使いも抑えてくれるのです!

 

特徴2:お手入れが簡単で掃除しやすい

口コミでも高く評価されていたところですが、掃除がしやすくお手入れも簡単な設計になってるというのも大きな特徴です。

タンクは仲間で手が入るほどの広口タンクでしっかり隅々まで掃除することができます。

さらに、トレーは突起を少なくしているので洗いやすくなっていますし、抗菌・防カビ加湿フィルターと抗菌・ウイルス抑制エアフィルターも採用してるところもお手入れしやすくなっている理由の1つでしょう。

さらに別売りの「Ag+イオンカートリッジ」を取り付けることで、タンク内やトレーのヌメリやニオイの原因となる水中の金を抑制してくれます。

 

【Ag+イオンカートリッジ】

※FZ-AG01K1(1個入り)希望小売価格 900円+税
※FZ-AG01K2(2個入り)希望小売価格 1,800円+税

 

特徴3:電気代が安い

シャープの気化式加湿器HV-H30には、「強」と「静音」の2種類の加湿量調整をすることができます。

それぞれの消費電力を見てみると、

☑強:9W

☑静音:2.5W

というようにとっても低いのです。

 

そのため、1時間当たりの電気代を見ても、

☑強:約0.25円

☑静音:約0.07円

というようにほとんど気にする必要もなく気軽に運転することができるのが特徴です。

冬はとくに暖房器具で電気代が上がりやすいので、加湿器でこれだけ抑えることができるのはうれしいですよね。

 

特徴4:加湿の適応床面積

加湿器を購入するときに必ず確認しておきたいのが、適用床面積です。

ここで対応していないと効果を感じられないので、使う部屋のサイズを見ながら判断してみてください。

☑木造和室:5畳

☑プレハブ洋室:8畳

また、プラズマクラスターの適用床面積は、約5畳となっていました。

 

その他仕様

●本体サイズ(約):幅322×奥行き159×高さ316㎜

●本体の重さ(約):2.8㎏

●タンク容量(約):2.4L

●電源コード長さ :1.8m

●加湿量:強(290mL/h)、静音(145mL/h)

●運転音:強(38dB)、静音(22dB)

●連続加湿時間:強(8.2H)、静音(16.5H)

●主な機能:うるおい運転、静音運転、湿度表示ランプ、お手入れランプ、水切れ検知装置、広口タンク、切タイマー

 

シャープ気化式加湿器HV-H30がおすすめな人

今回、口コミや特徴などいろいろ調べてきて買って満足できそうなおすすめな人についてもまとめてみました。

☑お手入れがしやすい加湿器を探してる

☑気加湿加湿器を探してる

☑部屋の臭いも加湿しながら解消したい

☑電気代が安い加湿器が欲しい

☑寝室で使える加湿器を探してる

こういった条件に1つでも当てはまるという方は、候補の1つにしてみてはいかがでしょうか。

 

シャープ気化式加湿器HV-H30の通販販売店情報!

口コミでも評判の良いシャープの気化式加湿器は楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングから購入することができます。

価格は時期によって変動していますので、あなたが購入するタイミングでお得なショップを選んでくださいね。

 

楽天でお探しの方はこちら

Amazonでお探しの方はこちら

>>シャープ気化式加湿器HV-H30(Amazon)

Yahoo!ショッピングでお探しの方はこちら

>>シャープ気化式加湿器HV-H30(ヤフーショッピング)

 

まとめ

シャープから発売されてる気化式加湿器HV-H30についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

加湿しながらもプラズマクラスター搭載で部屋の脱臭効果まで期待することができるというのは、窓を閉め切ったままという冬や花粉シーズンにはうれしいですよね。

eco運転や静音モードなどもあるのでシーン別に使うことができるのも魅力的ですよね♪