イオナイザ搭載空気清浄機の効果や口コミ!臭い?類似品との違いも比較してみる!

季節・空調家電

日テレポシュレで紹介の『イオナイザ搭載空気清浄機APV-151HI』の効果や口コミと類似品との違いなどをまとめていきます。

空気清浄機は、ウイルスや空気の汚れをケアすることができるので、オールシーズン活躍してくれる便利家電です。

でも、「オゾン」というと似たような製品でも「臭い」といった評価を見かけたりするので、ポシュレで紹介のものも心配になってしまいます。

 

このページでは、リアルな口コミや機能と類似品との違いについても調べてご紹介します。

空気清浄機の購入を考えてるという方にも参考になれば嬉しいです。

\ポシュレ特別価格はこちら/

 

イオナイザ搭載空気清浄機の口コミや評判は?

まずは、実際に『イオナイザ搭載空気清浄機』を使ってみた方の口コミが、Yahoo!ショッピングで少ないですがありましたのでご紹介します。

>>イオナイザ搭載空気清浄機の口コミはこちら「Yahoo!」

 

いかがだったでしょうか?

よい・悪い意見を見やすく簡単にまとめてみると、

◎マイナスイオンとオゾンを発生
◎オゾンのニオイも強くない
△持ち手がない
△掃除がしにくい

 

イオナイザ搭載空気清浄機の特徴や効果は?

ここからは『イオナイザ搭載空気清浄機』の特徴や効果についてまとめていきます。

「イオナイザ」を稼働させることで、低電圧で多量の『イオン』と適量の『オゾン』を生成させることができます。

この2つの効果で空気をきれいにすることができるのです!

 

本体には、空気の汚れを判別することができる「ホコリセンサー」も搭載されています。

3色の色で以下のように判断することができます。

●赤:汚染濃度が高い
●オレンジ:汚染濃度が低い
●グリーン:空気がきれいな状態

色を見ただけでも空気が汚れてるかがすぐにわかるのもうれしいポイントですね!

 

イオンには、空気清浄や除電効果が期待することができます。

空気中に漂ってるホコリや浮遊物などをマイナスイオンで付着することで除去することができたり、イオンで除電することもできるので、静電気が気になる季節などにもうれしいポイントですね!

 

そして、オゾンには、ウイルス抑制や菌抑制・防ダニ・防ダニ・消臭効果などが期待できるとされています。

NPO法人バイオメディカルサイエンス研究会調べによると、容量120Lにイオン発生装置を設置して、ファンを作動させた状態でウイルス液を噴霧したところ、2分後には99.98%削減することができたというデータも。

 

 

さらに、フィルターにも秘密があります。

搭載されてるフィルターは「活性炭入りHEPAフィルター」です。

微笑な粒子もしっかりとらえて空気を清浄することができ、活性炭入りなので脱臭効果まで期待することができるのです。

 

花粉やほこりはもちろん、PM2.5やたばこの煙なども捕集(集塵)することができるのがHEPAフィルターの魅力です。

※フィルターは消耗品で約4年で脱臭効果がなくなりますので、交換が必要。

 

【イオナイザ搭載空気清浄機の特徴や効果まとめ】
✔ウイルスや空気の汚れをケアできる高性能な空気清浄機。

✔独自開発のイオナイザで「イオン」と「オゾン」を発生してウイルスや雑菌を抑制

✔活性炭入りHEPAフィルターが花粉やPM2.5・ニオイも除去

✔コンパクトサイズでも約15畳までの範囲を清浄

✔空気の汚れ具合を3段階の色で知らせてくれる

✔最大8時間のタイマー機能を搭載

 

イオナイザ搭載空気清浄機の電気代は?

『イオナイザ搭載空気清浄機』は、つけっぱなしにするものなので電気代も心配になりますよね。

そこで、消費電力(50Hz:42W、60Hz:50W)から電気料金を調べてみました。

※1kWhあたり27円で計算しています。

1時間あたりの電気代がコチラ⇩

■42W⇒約1.134円
■50W⇒約1.35円

仮に50Wで24時間つけっぱなしにしていたとしても、1日の電気代は約32.4円ほど。

これで部屋の空気がきれいにできるというのなら安いですね!

 

イオナイザ搭載空気清浄機の類似品との違いを比較

『イオナイザ搭載空気清浄機』のように、オゾンとイオンの力を使った空気清浄機は他にもあります。

通販サイトでも人気なものだと『イオニックブリーズMIDI』が有名で口コミ評価も高いですね。

そこでこの2種類の違いについて見やすいように表にしてまとめてみました!

イオナイザ搭載空気清浄機 イオニックブリーズMIDI
サイズ(約) 幅30×奥行16×高さ46.5cm 幅19×奥行22×高さ51cm
重さ(約) 3.8㎏ 2.5㎏
消費電力 42~50W 10W
コード長さ 約1.8m 約2m
適用床面積 イオナイザOFF:約15畳
イオナイザON:約16畳
約25畳
フィルター交換 必要
※約4年
不要
集塵板の汚れを拭き取るだけ
税込価格 12,800円 19,800円

※価格は変動する可能性がありますので、ご了承ください。

 

どちらもコンパクトサイズの空気清浄機なので置き場所を選びにくいといったメリットは同じですね。

 

大きな違いは「フィルター」です。

イオナイザ搭載空気清浄機は、活性炭入りのHEPAフィルターを搭載していたので、ホコリやニオイなども除去することができるのですが、交換が必要ですね。

 

でも「イオニックブリーズMIDI」は、空気中のゴミやほこりは自力で集塵するUSA特許の電気集じん方式を採用しているのです。

そのため、フィルターというものはなく、この集塵版を定期的にお手入れするだけで交換は必要ないのでランニングコストがかからないというメリットがあります。

 

消費電力も少ないので、24時間つけっぱなしでも約6.5円(1kWhあたり27円で計算)と経済的なのもうれしいポイント。

 

イオニックブリーズMIDIについては下記記事で口コミや機能などをまとめてるので、お時間のある際にチェックしてみてください。

 

イオナイザ搭載空気清浄機の通販販売店と価格!

さいごに『イオナイザ搭載空気清浄機』はどこで購入するのがお得なのか、楽天やAmazon、Yahoo!などで取り扱い状況と価格を調べてみました!

※2021年2月現在の税込み価格です。

●ポシュレ楽天:12,800円+送料820円
●Amazon   :なし
●Yahoo!   :12,800円+送料820円

 

現在は、ポシュレ系ショップが特別価格になっているので、他よりもお得に購入することができますね。

さらに楽天なら「楽天カード」を新規発行すると、すぐに使える2,000円相当のポイントがもらえるので、実質2,000円引きで購入できてお得に!

■楽天カードを詳しく見てみる

 

\イオナイザ搭載空気清浄機を販売店で詳しく見てみる/

 

最後までご覧いただきありがとうございます。