ラックラック空飛ぶスリッポンの口コミや最安値!軽さや外反母趾は?

ファッション

ノンストップのいいものプレミアムで紹介された『ラックラック空飛ぶスリッポン』の口コミや販売店での価格についてまとめてみました。

シリーズ累計販売数が37万足を超える大人気のラックラック空飛ぶシリーズは、軽くて歩きやすくフィット感も良いという三拍子がそろってることでも話題ですね。

 

『ラックラック空飛ぶスリッポン』はラメ使いでよりおしゃれ間もアップしているそうですが、その履き心地や外反母趾でも大丈夫かな?と気になります。

このページでは、特徴やリアルな口コミと最安値について徹底調査してご商かしいていきます。

 

ラックラック空飛ぶスリッポンの特徴はコレ!

ラックラックは人気のシューズブランドで、これまでにもいろいろなシューズを販売してきています。

神戸の老舗メーカーの熟練職人さんがひとつひとつ丁寧に作った日本製で、作りもしっかりとしているということも特徴の1つ。

その特徴をまとめると

・軽い!柔らかい!履き心地がいい
・超軽量仕様で、その重さは片足約120g。
・4Eの木型を使い幅や高さがゆったり
・クッション性が高いソールで衝撃を吸収して疲れにくい
・靴底がやわらかいので、足裏の動きにフィット

というような特徴があります。それぞれもう少し具体的にまとめてみます。

軽い!柔らかい!履き心地がとっても良い!

『ラックラック空飛ぶスリッポン』は、とっても軽く、片足の重さは約120g(22㎝)と同じサイズのスニーカーだと約250gほどもありますので、とっても軽いのです。

素材はやわらかく足裏にピッタリと吸い付くようなフィット感でしゃがんだときにもかかと部分が脱げてしまうようなこともありません。

 

ワイズ4E相当のゆったり

ワイズ3Eタイプと比べると、幅も高さもゆったりしているので、窮屈さも感じにくく、足指が自由に動きやすく、外反母趾の方も履き心地が良いと評判です。

しかも、4E相当の木型はメーカーが独自に設計したオリジナルのココだけの物なのです!

 

クッション性が高いソールで衝撃を吸収して疲れにくい

長時間歩いていても疲れにくい秘密はやわらかさや軽さもあるのですが、インソールにもあるのです!

クッション性の高い特殊なインソールを使うことで、より疲れにくくなっているのです。

全体的にふかふかな低反発クッションになっていて、指の付け根の蹴り出し部分には高反発クッションを、土踏まずの部分にはしっかりとアーチサポートクッションを内蔵しています。

そのため、着地するときの衝撃をしっかり吸収・分散することができるので、足裏全体をサポートして、歩行の負担を軽減してくれるということです。

 

インソールはクッション性があっても平らなものだと土踏まずのところで結局衝撃を受けやすいけど、しっかりアーチサポートされているというのがポイントですね。

ちなみにこのインソールは取り外して洗うことができるので、清潔に使うことができます。

 

ラックラック空飛ぶスリッポンの口コミは?

ここからは実際に購入して履いてみた方のリアルな口コミをまとめていきます。

低評価な口コミやデメリットは?

●歩きやすく長時間歩いてみたけど足裏が痛くなりませんでした。でも甲の部分が少しきついのが残念です。
●デザインや履き心地については大満足。でもラメを使った商品ははがれることを忘れてました。
●仕事でも履きたいので、ラメのないものもあると嬉しいな。

 

高評価な口コミやメリットは

●見た目もおしゃれだし、インソールのクッション性も良いです。疲れないし外反母趾でも痛くないので買って良かった!
●いつもなら新しい靴に買い替えると靴ずれするのですが、この靴は靴ずれもせず快適です。
●とっても軽くて歩きやすいですね。生地も柔らかいので外反母趾でも履いていて痛くなることもありません。
●ラックラックの靴はどれも物が良いので何足もあります。こちらも甲高幅広でとても履きやすく疲れません。
●しっかりと足をつつみ込んでくれるフィット感が良いです。軽くて歩いていても違和感などもなく快適です。久しぶりに満足できるお買い物ができたと思う。
●サイズ感もよく、思っていた以上に軽いので履きやすい!

ラックラック空飛ぶスリッポンは歩きやすさと履き心地・軽さを追求した靴なので、その部分はとても高く評価されていますね。

外反母趾の方でも安心して履くことができそうです。

 

ラックラック空飛ぶスリッポンのサイズの選び方は?

通販サイトで靴を買うときには「サイズ選び」に迷ってしまいますよね。

ここで失敗してしまうわけにもいかないので、サイズについての口コミを集めてみましたので参考にしてみてください。

●普段は23.5なので同じ23.5㎝を購入しました。靴下を履くと前が当たるのできつさを感じるので、素足化ストッキングならピッタリ!
●いつもはジャストサイズを選ぶとパカパカするけどこの靴はジャストサイズでもつま先があたる。他社よりもタテの長さが少し小さいような気がする。
●普段は22.5なので同じ22.5㎝にしました。ただ少し窮屈さを感じたので、1つ上のサイズでもよかったと思うので、次回はワンサイズ上げてリピします。

サイズについては、普段通りのサイズで「ピッタリ」という意見もあれば「小さかった」という口コミもありました。

この違いは、靴下のある無しですね。

靴下を履いてからスリッポンを履く場合は、ジャストサイズで選んでしまうと窮屈に感じてしまう可能性があるので、その場合は1つ上のサイズを選ぶのが良さそうです。

ディノスでは、22~25㎝までを0.5㎝刻みで選ぶことができるので、適切なサイズを選ぶようにしましょう。

 

ラックラック空飛ぶスリッポンの最安値は?

ラックラック空飛ぶスリッポンを取り扱ってる通販販売店とその価格についても調べてみました。

※すべて税込み価格です。

●いいものプレミアム:9,980円+送料590円
●ディノス楽天市場 :9,980円+送料590円
●Amazon      :なし
●Yahoo!     :9,980円+送料590円
●メーカー公式サイト:15,980円(送料無料)

取り扱っている販売店はたくさんありますが、その中でもディノス系ショップなら期間限定のキャンペーン価格になっていてお得ですね。

10/19(月)までは、通常15,980円のところ6,000円オフの9,980円です!

 

ラックラックの靴は価格が高いですが、キャンペーン時はかなりお得になるので気になっていた方はチェックしてみてくださいね。

\ラックラック空飛ぶスリッポンはこちら/

 

最後までご覧いただきありがとうございます^^