シックスパッドフットフィットライトの口コミや使い方!従来品と違いや楽天・Amazonの取り扱いは?

EMS器具
[広告]

シックスパッドフットフィットライトは、足を乗せるだけで本体のEMSが足の筋肉を刺激するEMS器具です。

 

足を乗せるだけにもかかわらず、歩くときの筋肉を効果的に刺激してくれるので、運動が苦手な人や、運動不足の人も使いやすそうなところはうれしいですね。

 

しかも、1回23分間足を置いておくだけでよいので、忙しくてフィットネスクラブにいったりする時間がないという人でも簡単に使うことができるのが特徴です。

シックスパッド「フットフィット」は、コンパクトで電池式なのでコンセントの長さも気にする必要はなく、持ち運びしやすいので、テレビやスマホを見たり、読書をしながらというように時間を有効に使いながら使用することができるのです。

 

でも、本当に効果があるのか疑問もありますよね。

そこで今回は、フットフィットライトの効果や使い方、楽天やAmazonでの取り扱いについてまとめてご紹介していきたいと思います。

これから買おうか悩んでいるという人も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

『フットフィット』の生産が終了して現在は「ライト」になっているので、内容を修正しました。(11月28日現在)

TBS通販番組で紹介の従来品はこちら↓

 

 

シックスパッドフットフィットライトとは?

シックスパッドフットフィットライトは、足専用のEMSマシンです。

左右の足を乗せることで、足の裏側から通電して、ふくらはぎを中心として膝下全体をアプローチすることができます。

 

座ってテレビを見たり本を読んだりというように、ながら使いで足を乗せてるだけで歩く力のトレーニングになります。

シックスパッドフットフィットライトは、20Hzというトレーニングに有効な周波数でプログラミングされています。

 

1回23分のトレーニング

フットフィットは、1回が23分間足を乗せているだけでOKです。

電源を入れると、自動プログラムですでに1回が23分に設定されているのです。

そのため、寝る前や昼間のスキマ時間などを使っていつでも歩行トレーニングをすることができます。

 

ジェルパッド不要でコスパも良い

普通のEMS器具というと、ジェルパッドが必要で続けていくと買いなおさないといけないのでコストもかかってしまいますよね。

ところが、シックスパッドフットフィットは、同じEMSにもかかわらずジェルパッドや専用クリームなども必要ありません。

そのまま使いたくなった時に、素足を乗せて電源を入れるだけですぐに使うことができるので、小まめにジェルパッドなどを購入する必要がなく、お財布にもやさしいです。

 

ロッキング構造

通電しているとき、足の動きに合わせて本体が前後に追従して傾く構造になっているので、トレーニングをより効果的にサポートしてくれます。

この前後に動くのが嫌だ!という人は、内蔵されてる開閉式スタンドを使うことで傾く機能をオフにすることもできます。

 

EMSレベルは10段階から調節できる

EMSのレベルは10段階と細かく調整することができます。

足指でも操作しやすい大きめなボタンで簡単にレベルを変えることができるのですが、人によって刺激の体幹レベルは異なりますので、最初は低いレベルから徐々に上げていくようにしましょう。

 

SNS上でのフットフィットライトの口コミや効果は?

長年人気のフットフィットライトは、SNSでもやっぱり話題になっていてたくさんの投稿がありますたよ。

 

リアルな口コミは

 

 

まずは、リアルなの声を簡単に見やすくまとめてみます。

「座って使えるのが便利」とか「気持ちがいい」というように評判はまずまずという感じがありますね。

 

歩いたりするのが苦手という人や親へのプレゼントで買ってるという方のツイートもいくつか見つけましたよ。

やっぱり座りながら使うことができるし、本体もそこまで大きくないから使い勝手がいいところなんかが評価されてるみたいですね。

 

低評価な口コミ評判

 

ここでは、評価が低かったり改善してほしいなどの要望を見やすく簡単にまとめてみます。

●価格が高い。
●効果がわかりにくい。
●乾電池ではなく充電タイプも出してほしい

まずは、ネット上の低評価な口コミをまとめてみました。

 

使い方は簡単ですが、取扱説明書がわかりにくいと感じる方も。

使ってすぐに何かがわかるようなものでもないから、飽きっぽいと続かなそうですね。

 

高評価の口コミ評判

 

読書をしたりご飯を食べながら使ったりと、他のことをしながら使うことができるのがいいですね。

 

フットフィットライトのメリット

ここからは、買って満足されてる方はどんなところなのか、メリットになりそうなところをまとめてみました。

●電池式なので交換するだけですぐに使うことができる。
●軽くて持ち運びが楽なので、好きな場所で使える。
●ジェルパッドが不要で、サッと拭くだけなので家族で使いまわすことができる。
●メンテナンスもとても楽。
●レベル調整できる。
●1日1回23分足を置くだけなので続けやすい。 

 

EMSなので、レベル調整は人それぞれあると思いますが、若い人からお年寄りまで多くの方が座って使えるところなどは高く評価してるように感じますね。

23分のプログラムだけだから、使う時間は決まってるのもいいですね。

 

シックスパッドフットフィットライトの使い方

ここからは、『シックスパッドフットフィットライト』の使い方についても見ていきましょう。

 

椅子やソファに座る

こちらは、マシンの上に立って使うようには作られていないので、座って使うようにしましょう。

 

素足でフットフィット本体へ両足を乗せる

足の指で操作できるように本体のボタンは大き目なデザインになっています。

強さなどを調整しましょう。

ウォームアップからクールダウンまで、23分のオートプログラムでトレーニングをサポートします。

 

注意点

両足を乗せることで右から左というように通電することでEMSが働くのですが、こちらは足専用です。

そのため、お腹まわりや二の腕、背中などには使うことができませんのでご注意ください。

 

EMSを感じにくい場合は?

口コミでもありましたが、レベルを強くしてもあまり効果を感じないという方もいるみたいですね。

個人差などももちろんあるのですが、もしかしたらお肌の「乾燥」が原因かもしれません。

 

乾燥する季節は若くても水分が足りてない場合もあるので、使う前に足裏の水分をチャージしてから使うのがポイントです。

 

また靴下などを履いたまま使うのもダメですよ。

素足で使う器具なので、取扱説明書は最初にしっかり確認してから使ってくださいね。

 

シックスパッドフットフィットライトの機能や特徴

素材

本体には、ABS樹脂、ポリアセタール、メタクリルスチレン、合成ゴム、エラストマーを、クリーンクロスにはポリエステル、ナイロン素材を使用しています。

本体の大きさ

約330×312×高さ77㎜

重さ

約1.1kgの軽量設計。

電源

単3形アルカリ電池3本です。

セット内容

本体・リモコン、取扱説明書(保証書付き)

 

シックスパッドフットフィットとライトの5つの違いは?

従来品は販売終了とメーカー公式でも記載がありましたが、一部の通販サイトではまだ取り扱いがあるので、どんな違いがあるのかも気になるところですね。

調べてみると、大きく5つあります。

 

EMSのレベルの違い

従来品では、レベルを20段階から調整することができたのですが、ライトになったことで10段階調整になっています。

ただ、ライトのレベル10は旧モデルのレベル20相当ということなので、弱くなってしまったという心配はありません。

 

リモコンがついた

旧モデルの口コミでは、リモコンがないので操作が面倒という声がありましたね。

そこからリニューアルされて、ライトでは新しく「リモコン」が付属されるようになりました。

そのため、屈んでセットするという手間もなくなったのはうれしいポイントです。

 

専用アプリの有無:※現在は新旧どちらもありません

従来品には専用アプリと連動できる機能があったのですが、TBSキニナルで紹介したモデルはこの機能がありませんでした。

そのため、フットフィットライト含め、どちらもアプリ機能がなくなっています。

 

必要な電池の数の違い

新旧どちらも乾電池で動くのですが、必要な数にも違いがあります。

●旧モデル:単3形アルカリ乾電池×4本

●新ライト:単3形アルカリ乾電池×3本

ただ、ライトはリモコン用にコイン電池×1が必要になってるので、ここはご注意ください。

 

 

価格の違い

大ヒットしたからこそかもしれませんが、本体価格も下がっています。

メーカー公式価格は、2022年11月28日現在だと

■旧モデル:28,336円(税込)

■新ライト:39,800円(税込)

というように、旧モデルなら安く購入できるように♪

 

シックスパッドフットフィットライトは楽天やAmazonでも買えるの?

『シックスパッドフットフィットライト』は、楽天やAmazonでも購入することができるのかも調査してみたら、どちらでも販売していました。(2022年11月28日現在)

 

楽天の取り扱いショップはこちら

楽天は、メーカー公式店ですから粗悪品などの心配もなく安心感がありますね。

 

Amazon・Yahoo!の取り扱いはこちら

 

※シックスパッドフットフィットライトは、いま売れ筋のEMS器具になります。

2022年11月1日から価格改定で1000円ほど値上がりされています。

 

旧シックスパッドフットフィットの通販販売店も

メーカー公式サイトではライトに切り替わっているので、従来品の購入はできません。

ですが、楽天やAmazonなどの一部ショップでは、まだ従来品の取り扱いもあります。

 

総合的な機能面は劣りますが、アプリチェックができ低価格で購入を考えてる方にはコチラもおすすめ

 

\TBSショッピング楽天はこちらから/

 

 

\通販販売店はコチラから/

 

 

シックスパッドフットフィットライトのまとめ

シックスパッドフットフィットライトは、座りながらEMSで筋肉にアプローチする器具です。

 

使い方も足を乗せてるだけでいいし、ジェルパッドも不要なので小まめに購入する必要もない分、長い目で見ればお財布にもやさしいですね♪

 

【最新モデルのFoot Fit Plusも人気です】

シックスパッドフットフィットプラスが大人気!機能や2との違いを徹底検証
SIXPAD(シックスパッド)のフィットフィットプラス(Foot Fit Plus)がとても人気が高まっていますね。でも従来品よりも価格もアップしてしまってるので、「何が違うの?」と気になったのでいろいろ調べてみました。この記事では機能面や2との違いそして実際に使ってみたリアルな口コミや評判をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

足用のEMSはこちらのページも人気です

\ボミーEMSスタイルマットについて調べてみました/

VONMIE(ボミー)EMSスタイルマットは足痩せに効果なし?口コミ評判と使い方まとめ
VONMIE(ボミー)EMSスタイルマットは、売り切れショップが出るほど今大人気の足専用のEMS器具です。ところがネット上には「足やせる?」「効果なし?」という噂もあるので興味はあっても買おうか悩んでしまいますよね。今回は、ボミーEMSスタイルマットは本当に足痩せに効果なしなのか、口コミ評判や使い方について調べてみました。

\シートタイプで持ち運びしやすいルルドスタイルEMSシートも登場してます/

ルルドスタイルEMSシートAX-KXL5700の口コミや効果と使い方など徹底調査
この記事ではルルドスタイルEMSシートAX-KXL5700の特徴や口コミ、使い方から通販販売店と価格情報についていろいろと調査してまとめてみました。EMS器具はいろいろあるけれどルルドはシートタイプという画期的なデザインですからその効果も気になりますよね。これから買おうと思ってる方にも参考になればうれしいです。

\レグネスならEMS+温感で暖めながらトレーニングもできる/

足元EMSトレーニング(スリムパッド)レグネスの口コミや効果と最安値は?類似品フットフィットと違いも
ディノス通販のいいものプレミアムで紹介された『足元EMSトレーニング(スリムパッド)レグネス』のリアルな口コミや効果、デメリットなどをまとめてみます! 外出することもへって運動不足になっていたりしても、まだまだ外に出て...

\ヤーマンのメディカラダウォークも人気!/

メディカラダウォークの口コミや効果は?最安値はどこ?【ヤーマン】
ヤーマンから新しく発売されたウォーキングEMS機器『メディカラダウォーク』のリアルな口コミや効果などをまとめてみます。 ヘルスケアブランドの「メディカラダ」から、家で座っている時間を歩行運動にすることができるというEMSマシン。 ...

\保阪尚希さんがプロデュースEMSフットエナジーとの違いはこちら/

EMSフットエナジーの効果や最安値は?口コミや高齢者でも使えるの?【ポシュレ】
足裏用EMSフットエナジーの効果を知りたい!そこで今回は、実際に使ってみたリアルな口コミや特徴、価格などを徹底調査してご紹介します。また高齢者でも使えるのかや類似品で人気のシックスパッドフットフィットについてもまとめてみましたので、買おうか迷ってるという方にも参考になればうれしいです。