壁掛け脱衣所セラミックヒーターCHU-122Jは暖かい?口コミや電気代・最安値も【ポシュレ】

暖房家電

ここでは、日テレポシュレで紹介された『壁掛け脱衣所セラミックヒーターCHU-122J』を口コミや電気代などについてチェックしていきます。

壁掛けができるので狭い脱衣所でも場所をとることがなく便利そうだけれど、暖房器具は電気代も気になります。

 

このページでは、実際にこのヒーターを購入されたリアルな口コミをまとめながら、最安値で購入する方法や、楽天市場やAmazonで購入できる類似品についても調べてみたので、参考になれば幸いです。

 

 

壁掛け脱衣所セラミックヒーターの特徴は?

日テレポシュレで紹介された『壁掛け脱衣所セラミックヒータ』ですが、自分で取り付けることができるほど簡単で、面倒な設置工事などは必要ないのがポイントです。

届いたその日からすぐに使うことができるので、脱衣所など寒さが気になる季節にも最適です。

 

しかも、使う場所に合わせて「縦置き」「横置き」「壁掛け」というように3通りの活用方法があるのです。

足元を温めたいときには縦や横にして床に置くことで、足元をじんわりと温めることができます。

また、小さいお子さんやペットがいて下においておくのは危ないと感じるときには壁掛けにすることで、その心配もなくなり安心して空間を温めることができるというメリットもあります。

 

操作もカンタンで、スイッチ1つで温風をおくりだすことができるのですが、この「壁掛け脱衣所セラミックヒーター」はそれだけではありません。

 

送風モードまであるので、寒い冬は暖房器具として使って終わりということはなく、夏になった時には蒸し暑くなりがちな脱衣所を送風にすることで快適に使うことが可能です。

暖房・送風の2つのモードを搭載しているので、1年を通して使えるというのもうれしいポイントですね。

 

人感センサーやオフタイマー機能なども搭載しているので、切り忘れの心配もありません。

 

壁掛け脱衣所セラミックヒーターの電気代や仕様

壁掛け脱衣所セラミックヒーターの商品スペックは下記のとおりです。

 

●本体サイズ(約):幅38.5×奥行き14.5×高さ19㎝(縦置き時)
●本体の重さ(約):2㎏(リモコンや壁掛け用ブラケット含まず)
●コード長さ(約):2m
●消費電力:強(1200W)、弱(800W)
●切タイマー:1・2・4時間

●安全機能:転倒オフスイッチ内蔵、温度ヒューズ、サーモスタット、切り忘れ防止機能
●適用畳数:木造5畳、コンクリート8畳ほど

とくに「適用畳数」は要チェックポイントです。

これ以上の空間では、暖かさを感じにくくなってしまいますので、購入前に確認しておくようにしてください。

 

そして、暖房家電で気になる電気代は消費電力から計算してみるとこんな感じです。

✅強(1200W)で1時間あたりの電気代は、約32.4円
✅弱(800W)で1時間あたりの電気代は、約21.6円

※1kWhあたり27円で計算

当然ながら、強モードにしたほうが電気代は高くなりますね。

でも、消費電力1200Wというのは他の暖房家電と比べても高いというわけではないので、そこまで気にする必要はないですし、ずっと強モードにする必要もないですからね。

 

それなりに空間が暖まってきたら弱に変更すれば電気代も節約することができます。

 

壁掛け脱衣所セラミックヒーターの口コミは?

壁掛け脱衣所セラミックヒーターは番組内ではとっても良さそうに紹介していたけど、本当によいところばかりなのかな?

ここからは、実際に『壁掛け脱衣所セラミックヒーター』を購入された方のリアルな口コミを探してみました。

 

低評価な口コミやデメリットは?

まずは、壁掛け脱衣所セラミックヒーターに不満を感じた方の口コミをご紹介します。

脱衣所の壁に取り付けての使用ですが風力が弱く少し長めに事前につけておかないと温まらなかったです。

出典:楽天市場

 

床置きしないぶん、スッキリしてとても良いのですが、うちが寒すぎるのか一向に暖まりません。
15分くらいでは効果が感じられないので、泣く泣く床おきで使うようになるかと思います。

出典:楽天市場

 

評価の低い意見をまとめるとこのような感じになりました。

・風力が弱いので温まるまで時間がかかる
・強にすると音が少し大きくなる
・狭い空間しか温かくならない

スペック情報にもあったのですが、この壁掛けヒーターは、木造5畳、コンクリート8畳までが対応になっています。

それ以上の広い空間だと目の前しか温かくならないので、使う場所は選んでしまうというデメリットがありますね。

 

高評価な口コミやメリットは?

次に、満足しているという高評価なレビューもチェックしていきましょう。

部屋全体を暖めるには時間がかかりますが、風呂を入れる時にオンにしておけば入る時、出る時には暖かくなっています。
また、送風機能もあるため、夏なんかは涼しい

出典:楽天市場

 

壁掛けで固定できるのもいいですし、何より脱衣場全体が暖かくなるのが助かります。
真冬は強でしょうが今の時期は弱でも充分暖まります。

デザインも小さいエアコンみたいで気に入ってます。
音はそれなりにしますが、許容範囲と思います。

出典:楽天市場

 

お風呂上りに寒かったのが、お風呂に入るときにスイッチを入れておけば暖かくなっていたので、ヒートショックの心配がなくなりました。

出典:楽天市場

 

他にもいろいろなレビューがネット上にはありましたが、評価の高い口コミのポイントをまとめてみました。

・コンパクト
・音も気になるほどではない
・暖かくなりすぎずちょうど良い
・夏も送風で涼しめるのがいい
・脱衣所で事前に電源を入れておけばヒートショック対策になる
・壁掛け・床置きと場所に合わせて使い分けができる
・人感センサーで消し忘れ防止が安心

このように、レビューの大半が「コンパクト」「脱衣所が暖かくなった」というような評価をしていました。

暖まらないという方は、時間が短いか脱衣所のスペースが大きいお宅なのかもしれないですね。

 

壁掛け脱衣所セラミックヒーターは暖かいの?

今回いろいろなレビューをチェックしてみたのですが、暖房家電として部屋全体を暖めることはできないようですね。

脱衣所やトイレなどの狭い空間には良いのですが、リビングや子供部屋ともなると、これではパワー不足に感じる方もいるようです。

 

さまざまな口コミからおすすめな方は下記のような条件に当てはまる方です。

・コンパクトで持ち運びしやすい暖房家電を探してる
・補助暖房器具として狭い空間だけ温めたい方
・床置きするスペースがなく壁にかけて暖房を使いたい方

 

壁掛け脱衣所セラミックヒーターの類似品は?

壁掛けできるヒーターというのはなかなか珍しいのですが、実は当ブログでも以前にドウシシャの壁掛けヒーターについてまとめています。

 

こちたも人感センサー付きで、脱衣所やトイレなどにも使いやすい壁掛け・床置きのどちらにも対応しています。

さらに活性炭でキレイな空気を循環することもできるので、空気の汚れが気になるところで使いたいですね。

 

ポシュレのものと同じように以下のような機能も搭載しています。

・ヒーターの強弱(1200W/800W)
・タイマーボタン:1・2・3時間
・送風機能
・リモコン付き

こちらも楽天市場で取り扱いがあります。

 

壁掛け脱衣所セラミックヒーターの最安値は

さいごに、ポシュレで紹介された『壁掛け脱衣所セラミックヒーター』ですが、どこで購入するのが一番オトクなのでしょうか?

通販販売店と価格情報をまとめてみました。

※すべて税込み価格です。

●日テレポシュレ楽天:9,980円+送料820円
●Amazon      :なし
●Yahoo!      :9,980円+送料820円

上記の情報は11月15日現在のものです。

ちなみに販売開始は、11月16日11時スタートとなっています。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。