加湿機能付きセラミックヒーター マキシムワイドヒートCH-T1961の口コミや電気代とデメリットは?通販販売店も

暖房家電

tbsキニナルマーケットで紹介されてる『加湿機能付き セラミックヒーター マキシムワイドヒートCH-T1961』のリアルな口コミや電気代とデメリットなどをまとめていきます。

 

コンパクトサイズのヒーターなので、エアコンを設置できないような脱衣所やキッチンの暖房としても使いやすいのが特徴です。

しかも、節電に役立つ機能も充実しているのもうれしいポイントですね!

 

このページでは、その機能や特徴と電気代やリアルな口コミとメリットやデメリット、通販販売店と価格などを徹底調査してまとめてみました!

 

 

加湿機能付きセラミックヒーター マキシムワイドヒートCH-T1961のメーカー

TBSショッピングでは、メーカーについての記載が見当たりませんでした。

そこで、型番の「CH-T1961」から調べてみると、こちらはスリーアップというブランドの家電製品になります。

 

スリーアップは、加湿器や暖房・冷房家電、除湿機などを取り扱ってる家電ブランドで、これまでにもいろいろな通販番組で紹介されてきています。

どれも評判がいいですし、デザインもおしゃれなものが多いのも魅力ですね!

 

加湿機能付きセラミックヒーター マキシムワイドヒートCH-T1961の特徴

ここからは、『マキシムワイドヒートCH-T1961』の特徴や機能についても見ていきます。

 

簡単に見やすくまとめると、

●コンパクトでもパワフルに暖める
●狭い空間の寒さ対策にも
●節電効果もある2つのセンサーを搭載
●加湿機能で湿度調整も

それぞれもう少し具体的にみていきます。

 

コンパクトでもパワフルに暖める

小さいセラミックヒーターは、他にもいろんなメーカーから発売されていますね。

でも小さいと、目の前だけ暖かいなどの欠点があるものも少なくありません。

 

ところが、スリーアップの『マキシムワイドヒートCH-T1961』ならその心配もありません。

小さくても、最大1200Wというハイパワーで、足元から部屋全体を暖めることができます。

最大8畳までのお部屋に対応しているので、子供部屋や脱衣所、キッチンなどの寒い空間を快適にしたいという方にも最適です。

 

狭い空間の寒さ対策にも

こちらは、本体もコンパクト設計になっているので、置き場所にも困りにくいのです。

※サイズ:約幅50×奥行き15×高さ41.5㎝

※重さ:約5.4㎏

 

軽量設計なので持ち運びもしやすいですし、小さいから、エアコンが設置できない脱衣所の寒さ対策にもなります。

電源を入れてから暖かくなるまでのスピードも速いから、脱衣所で使えば冬のヒートショック対策としても活躍してくれそうですね!

 

他にも、子供の勉強用のミニ暖房家電としても重宝してくれます。

 

節電効果もある2つのセンサーを搭載

冬は暖房家電もフル稼働するので、電気代が心配になりますね。

そんな方も安心の2つのセンサーを搭載しています。

 

人感センサー

これは、人の動きを感知することで自動で電源のオンオフをしてくれる機能です。

人がいなくなると自動でOFFになるから、消し忘れてムダに電気代を消費してしまうということもないのです!

 

室温センサー

こちらは、温度設定を18~30℃までを1℃単位でセットすることができます。

現在の室温を感知することで、余計な運転をしないので、省エネで使うことができるのです。

 

この2つのセンサーで、余計な電気代をかけないで使うことができるのもうれしいポイントですね!

 

加湿機能で湿度調整も

冬は、寒さ対策だけではなく乾燥対策も必須!

お肌が乾燥すると肌荒れしてしまいますからね。

 

そんな方も、この『マキシムワイドヒートCH-T1961』なら安心!

ヒーターとセットで使ったり加湿器単体として使うこともできます。

 

しかも、タンクも約2.2Lの大容量になっているので、小まめな給水も不要なのです!

弱モードで使えば、およそ22時間も続けて加湿できるので、寝ている間に水がなくなる心配もありません。

 

また、この加湿タンクは簡単に取り出すことができるので、給水もお手入れもしやすいのも魅力です。

 

マキシムワイドヒートCH-T1961の電気代は?

暖房家電は長く使うものなので、そこで心配になるのが”電気代”ですよね。

そこで、最大1200W時の電気料金を調べてみました。

※1kWhあたり27円で計算しています。

●1時間あたりの電気代は、約32.4円

 

ただこれは、パワフルモードで使ったときの一番電気代が高い金額です。

弱モードなら消費電力も600Wになるので、電気代もその半分になりますよ。

 

さらに、加湿モードのみなら消費電力はたったの30W。

経済的に使えるのもうれしいポイントですね!

 

マキシムワイドヒートCH-T1961の良い&悪い口コミも

ここからは、実際に『マキシムワイドヒート』を買って使ってる人のリアルな口コミを見ていきます。

楽天にいくつかありましたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

>>楽天みんなのレビュー

 

マキシムワイドヒートCH-T1961のメリット&デメリットは?

『加湿機能付きセラミックヒーターマキシムワイドヒートCH-T1961』の特徴や機能からメリット&デメリットをみていきます。

 

メリット

●おしゃれなデザインのセラミックヒーター

●2つのセンサーで電気代を節約できる

●エアコンが置けない場所の寒さ対策になる

●冬の乾燥対策として加湿機能がある

 

デメリット

▲セラミックヒーターよりも小まめなお手入れが必要

▲8畳以上には効果が感じにくい

 

マキシムワイドヒートCH-T1961のをおすすめする人は?

キニナルマーケットで紹介の『加湿機能付きセラミックヒーターマキシムワイドヒートCH-T1961』は、次のような人におすすめです。

 

室内や脱衣所を暖かくしたい人

●加湿もできるセラミックヒーターを探してる人

●節電効果の高いヒーターを探している人

 

マキシムワイドヒートCH-T1961のの通販販売店と価格は?

さいごに、『加湿機能付きセラミックヒーターマキシムワイドヒートCH-T1961』の通販販売店とその価格を調べてみました。

※記事作成時の税込み価格です。

●tbsショッピング楽天:11,800円+送料1,008円
●Amazon:なし
●Yahoo!:11,800円+送料1,008円

このように、いまならTBSショッピング系が安くなっていてお得です。

 

\通販販売店で詳しく見てみる/

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

加湿機能はないけど、アイリスオーヤマの人感センサー大風量セラミックファンヒーターも評判がいいですね!