プリマリラックスレギンスとプリマキュットの違いや効果と口コミ!着圧やサイズ感など調べて分かったこと

ファッション
[広告]

女神のマルシェで紹介してる【プリマリラックスレギンス】と類似品の「プリマキュット」の違いや効果とリアルな口コミや着圧・サイズ感などをまとめてみます。

 

最近はあまり動かなくなってしまったので、脚やお腹周りなどが気になってきました…。

そんな時には、着圧でスッキリ見せられるレギンスがいいかも。

 

床嶋佳子さんがプロデュースしていて、自身の経験からバレリーナのこだわりが詰まった作りになっているそうですよ。

着圧しながらも、ラクに履くことができるというのはうれしいですからね。

 

このページでは、リアルな口コミや特徴、サイズ、履き方などを徹底調査してまとめてご紹介していきます。

 

\プリマリラックスレギンスはこちら/

 

\プリマキュットレギンスをチェック/

 

 

プリマリラックスレギンスのリアルな口コミ

まずは、プリマリラックスレギンスのリアルな口コミから見ていきます。

いろいろ調べてると、ネット上にありましたので、ここでまとめてみました。

 

悪い口コミは効果ない?

ウエスト部分が長いせいか、丸まりやすい

引用元:ショップチャンネル

 

着圧系だと、お腹部分がくるくると丸まりやすいというのはよく見かける低評価な口コミの1つですよね。

 

これは、着圧があるので仕方がないところですが、サイズ選びに失敗しているときでもありますよ。

プリマレギンスは、お腹部分の着圧は弱くなっているからといって、小さいサイズを選んでしまうと、丸まりやすくなってしまいます。

 

適切なサイズを選ぶようにすればある程度は対策ができますよ。

 

いい口コミはこれ

 

プリマキュットレギンスですが、ハイウエストタイプになってるので、お腹周りのサポートもしてくれるので、スッキリした見た目を目指せるのもうれしいポイントですね。

履くことで、きれいなラインをサポートしてくれるのです。

 

また、程よい着圧になってるし、ハイウエスト仕様になってるので、お肉の段差ができにくくなっているのもうれしいですね。

 

プリマリラックスレギンスの効果や特徴は?

プリマリラックスレギンスは、女優の床嶋佳子(とこしまよしこ)氏がプロデュースする「プリマリラックス」から登場した、着圧レギンスです。

 

着用することで、お腹やお尻、脚周りのお肉や形を物理的に整えて美脚を演出してくれるというのがポイントですね。

 

まずはその特徴を簡単にまとめてみました!

・適切な圧力で苦しすぎない着圧
・ヒップアップをサポート
・美脚へと導く

それぞれもう少し具体的にみていきますね。

 

適切な圧力で苦しすぎない着圧

プリマリラックスレギンスは、着圧レギンスといっても長く着用できるように、適切な圧力にしているのもポイントです。

 

それは、床嶋佳子さんが提唱する“バレエメソッド”を取り入れていることで、サポートしながらも、苦しくなりにくい履き心地にこだわっているからですね。

 

ヒップアップをサポート

プリマリラックスレギンスは、ヒップアップをサポートしてくれるのもポイントです。

 

お尻はウエスト部分から一体となってつながるようにパワーネットが施されてるので、腰からお尻までを自然てきれいなラインへと導いてくれるのです。

 

しかも、丸みのあるフォルムを保ちやすく、美尻を作り出してくれるのも特徴ですよ。

 

美脚へと導く

プリマリラックスレギンスは、着用することで、美脚を作るために大切な着圧ラインを施しているのがポイントです。

 

しっかりとふくらはぎや太ももを引き締めながらも、着圧の強さを部位によって変えているので、ただの細い脚ではなく、きれいな美脚へと導いてくれるのはうれしいポイントですね。

 

プリマリラックスレギンスのサイズ感や選び方は?

プリマ・レギンスのサイズ感や選び方についてもまとめていきます。

 

実寸(約㎝)

・M~L:ウエスト64~77、ヒップ85~98
・L~LL:ウエスト69~85、ヒップ90~103
・LL~3L:ウエスト77~93、ヒップ97~110

サイズはヌード寸です。

 

サイズに迷ったときや締め付け感が苦手な人は、1つ上のサイズを選ぶのがコツです。

 

ちなみに「プリマキュットレギンス」のサイズがこちら⇩

・Mサイズ:ウエスト64~77cm、ヒップ87~100cm
・Lサイズ:ウエスト69~85cm、ヒップ92~105cm

 

何気に少しサイズが違っているみたいですね。

 

プリマリラックスレギンスの履き方

プリマリラックスレギンスも、正しいサイズや着用ができていないと、トラブルの原因になるなるので注意が必要です。

 

他の着圧レギンスでも共通して言えることですが、

●適切なサイズを選ぶ
●お腹など丸くなったら直す
●少しずつ上に伸ばしながら上げていく

 

着用するときには一気に履くのではなく、少しずつ引き上げていくのがポイントです。

また、シワもできるだけ伸ばすことが、部分的に締め付けが強くなる対策にもなりますよ。

 

プリマリラックスレギンスは洗濯機で洗えるの?

プリマリラックスレギンスは、結論から言えば洗濯機で洗うことができます。

 

洗濯ネットに裏返した状態で入れて、弱水流コースで洗うことができます。

乾燥機は使うことができないので、洗った後はきれいに形を整えたら、風通しの良いところで、陰干ししてしっかり乾かしましょう。

 

プリマリラックスレギンスとプリマキュットを比較

プリマリラックスレギンスとプリマキュットは、名前が似ているけどメーカー以外の違いがあるのかも知りたい!

 

そこで、それぞれの違いを比較してみます。

 

サイズの違い

1つ目は取り扱ってるサイズの違いです。

 

プリマリラックスレギンス M~L、L~LL、LL~3Lの3種類
プリマキュット M・Lの2種類のみ

 

比較してみると、女神のマルシェで紹介のプリマリラックスのほうがサイズ展開が多いから、より自分に合うサイズを見つけやすくなっていますね。

 

生産国の違い

製造しているのはどこなの?と調べてみると、こちらも違いがありましたよ!

 

・プリマリラックスレギンス:日本
・プリマキュット:中国

 

個人的には製造国も、最近はそこまで気にしなくなってるけど、メイドインジャパンというのは品質もよさそうな感じがしますからね。

 

着圧の違い

着圧についても違いがありますよ。

 

プリマリラックスレギンスは、80デニール生地を採用していて、ウエスト・パンツ・レッグで独自のサポートライン構造をしています。

 

プリマキュットは、ウエスト・ヒップ・太もも・ふくらはぎ・腹部と10段階の圧力設計になっているという違いもありますよ。

 

どちらも記事は伸縮するけど、着圧が苦手な人はワンサイズ大きめを選ぶのが良さそうです。

 

プリマリラックスレギンスのデメリットはないの?

プリマリラックスレギンスにもデメリットや欠点はありますよ。

 

・お腹部分が丸くなる可能性がある
・乾燥機は使えない
・寝るときは使えない

 

着圧系はとくに、お腹がちょっとポッコリしてるとめくれやすいですからね。

こればかりは仕方がないけど、まずは適切なサイズを選ぶようにしたいところです。

 

着圧レギンスも、夜使うことができるものもあるけど、プリマ・レギンスは寝るときの着用はNGです。

 

ちなみに、「プリマキュットレギンス」は就寝中も履いたままでいいみたいですね。

 

 

プリマリラックスレギンスの通販販売店は

さいごに、「プリマリラックスレギンス」の通販販売店についても調べてみました。

※2022年12月1日調べ

〇楽天市場
×Amazon
〇Yahoo!

このように一部の通販サイトで販売されていますね。

 

 

プリマキュットレギンスの販売店と最安値

プリマキュットレギンスなら、通販サイトで取り扱いがありましたよ。(2022年12月1日調べ)

 

\ECサイト名クリックで、セット一覧をチェックできます/

 

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。