デロンギのEOB2071J-5Wはパンもおいしく焼き上げる!口コミから分かったメリットとデメリット

キッチン家電

デロンギから発売されてるベーカリー&コンベクションオーブンEOB2071J5Wの口コミが気になる!

2018年10月にデロンギから発売された自動で本格的なヨーロッパパンが焼けるというパングルメのEOB2071J-5W。

レバー1つでベーカリー機能とコンベクション機能を簡単に切り替えて使い分けをすることができるし、容量も20Lもあるので、大きなお肉を丸ごと調理したり、ピザやホールケーキを作るのにもピッタリ!

 

そこで気になっていろいろと口コミを調べてみると、「時間がかかる」「お手入れが大変」などの気になるレビューも見かけたりするので、興味はあるけれど気になりますよね。

そこでこのページでは、実際に使ってみたリアルな口コミや評判とそこから分かったメリットやデメリットなどについてまとめてみました。

さらに、機能や仕様・電気代に販売店なども調べてみましたので、ぜひ最後までお楽しみください^^

 

\さっそく気になるあなたはこちらをどうぞ/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デロンギ EOB2071J5W ベーカリー&コンベクションオーブン 「パングルメ」 [1400W]
価格:53780円(税込、送料別) (2020/1/24時点)

楽天で購入

 

 

 

デロンギのパングルメEOB2071J-5Wの悪い口コミや評判

まずは、実際に使ってみた人が感じた悪いところなどを口コミ評価からまとめてみましたので、いっしょに見ていきましょう。

●電子レンジ機能がないのが残念です。

●普通のオーブントースターと比べると、ヒーターが温まるまで時間がかかる。食パンをトーストするのに約7分ほどかかった。

●お肉料理などをすると油が飛び跳ねたりするので、庫内の掃除がちょっとめんどい。

●普通のオーブンレンジとは全然違うので、最初は説明書が必須。

●パンに関するレシピは充実してるけど、それ以外は少ないのが残念。

●レシピブックの通りに調理すると火が通り過ぎてしまうものがちらほらあるので改善してほしい。

悪い口コミ評価をまずはまとめてみたのですが、そこまで多くはなかったですね。

 

口コミ評価から分かったデメリット

今回の口コミ調査で分かったデメリットをまとめると、

☑電子レンジ機能がない

☑トーストは、オーブントースターよりも時間がかかる

☑肉料理など油跳ねした後のお手入れが少し大変

☑パン以外の料理の説明などが少ない。

☑レシピブックのまま調理すると火が通り過ぎてしまうものがある(ローストチキンなど)

このようなところですね。

悪い口コミといっても、機能面に対してや、温めムラがあるなどの評価がなかったところはすごいと思います。

 

デロンギのパングルメEOB2071J-5Wの良い口コミや評判

次に、購入された方はどんなところを評価しているのかも口コミや評判から見ていきましょう。

機能について

●ベーカリー機能はパンを全自動で焼くことができるのでとっても便利。食パン型ではなく丸形になるけど形にこだわらなければかなり使いやすい。

●機能が多く自動メニューも豊富にあるのが良い!

●これまで電子レンジのオーブン機能で丸鶏を焼いていたときは何時間もかかったけど、こちらはコンベクションモードで220℃で約80分でおいしく焼き上げることができた。時短になったし大満足です。

●ホームベーカリーから買い替えました。調理時間が短くなり、いろんな種類のパンを手軽に作れるのはとても楽しいですね。

●お惣菜の温めなおし機能がとっても優秀だと思う。試しにたい焼きを温めなおしてみたら、表面はパリッとして中は熱々でとってもおいしかった。

●スーパーで買ってきた揚げ物やてんぷらを良く温めなおして使ってます。衣がサクサクで中もしっかり厚くなっているのでとても便利。

デザイン

●キッチンに置くものなので見た目も大切です。こちらは見た目も日本メーカーよりカッコいい。

●他にはないデザインで、キッチンがおしゃれになった。

お手入れ・掃除

●お手入れは凹凸もそれなりのあるのですが、以前使ってたオーブントースターとそこまで大差があるわけではないのでマイナスポイントにはならないかな。

その他

●温めムラなどもほとんどなく均一なのでとってもおいしく仕上がるのは良い。

●20Lの大容量なので大きなお肉なども丸ごと調理できる。

●2段調理ができるので、一気にたくさん調理できるのが助かる。

このように、悪い口コミ以上に高評価なレビューがたくさんありました。

 

口コミ評価から分かったメリット

口コミもたくさんありましたが、メリットとなる部分をまとめてみると、

☑パンが簡単に焼ける

☑大容量で丸鶏やホールケーキにも最適

☑2段調理で調理の時短もできる

☑温めムラが少ない

☑おしゃれなデザイン

☑温めなおし機能が使い勝手がいい

こういった部分が高く評価されていました。

レシピはパンが多いけれど、デロンギの公式ホームページでは様々なレシピを見ることができるところもうれしいポイントですね。

また、パンをこねている様子も外から見ることができるところも楽しそうですよね^^

 

デロンギのパングルメEOB2071J-5Wの特徴や仕様

ここからは、デロンギのパングルメ ベーカリー&コンベクションオーブンEOB2071J-5Wにはどんな特徴や機能があるのかを具体的にチェックしていきましょう。

あなたが求める機能や使い方ができるのかの参考にしてくださいね。

 

特徴1:オーブン機能とパン機能を簡単切替

デロンギのパングルメは、レバー1つでオーブン機能とパン機能を簡単に切り替えて使い分けることができるようになっています。

複雑な設定や操作もないので、機械が苦手な方へのプレゼントにも喜んでもらえそうですよね。

 

特徴2:6つの料理機能で料理の幅も広がる!

・コンベクション
・オーブン
・グリル
・スローベーク機能
・解凍
・保温機能

という6つの機能を搭載しているのもポイントです。

 

パンを作る以外にも、毎日の調理まで活躍することができる多機能性も人気の秘密!

ただ、電子レンジの機能がないので、別に電子レンジは持っていないといけないところには気を付けたいところ。

 

特徴3:予熱時間が早い

口コミでも高く評価されていたのですが、上下にあるヒーターからの放熱を内蔵されてるファンで庫内全体を対流させる仕組みになっているので、予熱時間も短くなっていますし、庫内の隅々にまで熱風を届けることができるのでムラもできにくい!

 

約4分ほどの予熱が終わっていれば、

☑スポンジケーキを予熱180℃から調理すると約20分

☑鶏もも肉を予熱200℃から調理すると約20分

というように、全行程のスピードアップが期待できるのです!

 

特徴4:オリジナルレシピ付き

コンベクションオーブンなどを使うのが初めてという方でも、すぐに使えるようにと、オリジナルレシピ本がセットでついてきます。

このレシピブックには、ヨーロッパのさまざまなパンやオーブン料理のレシピなどが掲載されているほか、ケーキやピザ、ジャムなどの作り方までも紹介されているのです。

これからどれを作ろうかと毎日が楽しくなりそうですね♪

 

その他仕様

●本体サイズ:約幅515×奥行き405×高さ300㎜

●庫内サイズ:約幅320×奥行き315×高さ200㎜

●本体の重さ:約12㎏

●庫内容量 :20L

●コード長さ:2.0m

●消費電力 :1400W

●温度調整 :保温、100℃~220℃まで

●タイマー :2時間

●付属品:

・ワイヤーラック1枚
・オイルラック兼用ワイヤーラック1枚
・トレイ2枚(深さ2㎝、4㎝各1枚)
・パンボウル
・パドル
・計量カップ
・計量スプーン
・ピザストーン(丸形30㎝)
・レシピブック

 

デロンギのパングルメEOB2071J-5Wの電気代は?

とっても便利でいろいろな使い方ができるデロンギのパングルメだけれど、気になるのは電気代ですよね。

あまりにもかかってしまうようだと毎日気軽に使うのは…難しい(>_<)

公式サイトや販売店を見ても電気代についての記載がなかったので、今回も恒例の「調べてみた!」をやってみました。

※消費電力1400Wで計算してます。

※1kWhあたり27円で計算しています。

■1日30分間使った場合の電気代は、1日あたり約18.9円

メニューや調理するものによって使う時間は変わってくるけれど、これくらいの電気代で時短やいろいろな調理に使えると考えればかなりお得ですね。

 

デロンギのパングルメ ベーカリー&コンベクションオーブン通販販売店情報!

さいごに、デロンギのパングルメ ベーカリー&コンベクションオーブンEOB2071J-5Wの販売店を楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングでそれぞれ調べてみました。

価格はショップや時期によっても変動していますので、あなたが購入するタイミングでお得なショップを探してみてくださいね^^

 

楽天内で価格を比較してみる

Amazonでお探しの方はこちら

>>デロンギのパングルメEOB2071J-5W(Amazon)

Yahoo!ショッピングでお探しの方はこちら

>>デロンギのパングルメEOB2071J-5W(ヤフーショッピング)

 

さいごに

デロンギのパングルメは多機能だけれど、その中でもホームベーカリー機能がとっても高く評価されていました。

自宅でおいしいパンを作りたい!という人にはピッタリなキッチン家電だということです。

ただ、パンに特化している分、レシピブックは他の料理のメニューが少ないので、使い慣れていない人にはちょっと使いこなすのに時間がかかるかも。

だけれど、トーストもおいしくできるし、2段調理をすることができるところはこの製品の魅力だと思います。

パンやケーキなどを作るのが好きな方や、おかずなどを温めなおししたいという方はぜひ候補の1つにしてみてくださいね。

 

このページに興味がある方はこちらもおすすめ

当サイトでは、以下のオーブンレンジのページも人気がありますので、他と比較してみたいという方は、ぜひチェックしてみてください。

\ヘルシオとビストロを比較してみた!!/

オーブンレンジのビストロとヘルシオを徹底比較!最新モデルの口コミもまとめてみた
オーブンレンジの『ビストロ』と『ヘルシオ』はどちらも人気があるけど違いについても気になりますよね~。そこで今回は、それぞれの最新モデルの性能を比較しながら、さらに実際に使ってみたリアルな口コミや評判から良いところも悪いところもまとめてご紹介します!ビストロとヘルシオどっちを買おうか迷ってるという方にも参考になれば幸いです。

\ヘルシーシェフが気になって違いを調べてみた!/

日立ヘルシーシェフMRO-S7XとMRO-S8Xの違いは?口コミや機能まとめ
日立のオーブンレンジでヘルシーシェフMRO-S7XとMRO-S8Xが新登場したけれど、違いや口コミが気になる!そこで今回は、それぞれの口コミと評判をまとめながら機能面などの違いについても調べてまとめてみました。これからどっちを買おうか迷っているという方も、ぜひ参考にしながらお気に入りのヘルシーシェフを探してくださいね。

\アイリスオーヤマのオーブンレンジも/

アイリスオーヤマのオーブンレンジMO-F1805の口コミや評判!機能面の評価は?
アイリスオーヤマのオーブンレンジMO-F1805は、2019年7月にリニューアルされた最新モデルでとても人気があるのでその口コミも気になってる!そこで今回は、この最新オーブンレンジMO-F1805を使ってみたリアルな口コミや評判から、特徴や電気代、動画などいろいろ調べてまとめてみました!購入を考えてる方も参考にしてくださいね。