パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の口コミと評判や特徴や電気代・販売店まとめ

キッチン家電

パナソニックの電気圧力鍋SR-MP300は、なんと10年ぶりとなるリニューアルということで、その機能や使い心地などについてとても気になってる!

2019年7月に発売したパナソニックの電気圧力なべ「SR-MP300」は、忙しい人も時短をしながら手軽に本格調理ができるということもあってとても興味があります。

そこでこのページでは、この最新の電気圧力鍋SR-MP300を実際に購入して使ってみた人のリアルな口コミや評判から、特徴や使い方、電気代、販売店などについてご紹介していきたいと思います。

これから購入してみようか悩んでいるという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね(#^^#)

 

\さっそく気になるあなたはこちらをどうぞ/

 

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の悪い口コミや評判

まずは、実際にパナソニック電気圧力鍋SR-MP300を購入して使った人が感じた不便なところなど、評価の低い口コミやレビューから見ていきましょう。

●時間はかかるので調理時間の時短にはならない。他のことをしながら…と考えれば時短になるのか?

●当たり前だけれど、火を使わずに準備の下茹でもできないから肉じゃがなどは少し芯が足りない味になった。

●パッキン部分が少し洗いにくい。

●白飯を炊くのに予約ができないのが不便。

●フッ素加工がしてあるので、お手入れは気を付けないといけない。

悪い点に関する口コミを集めてみました。

悪い口コミ数はとても少なかったですけど、やっぱりどんなに有名なメーカーでもデメリットもあるということですね。

ちなみに時短というのは、セットした後にほったらかしができるので、その間に家事や育児、他の調理をすることができるというところです。

火を使ってないので安全性は高くなっているけれど、調理時間が一気に短縮されるわけではないのでご注意ください。

 

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の良い口コミや評判

次に、買って良かったという人はどんなところを評価しているのかについても見ていきましょう。

 

デザインやサイズについて

●一人暮らし用に購入しましたが、ちょうど良いサイズとシンプルなデザインで気に入ってます。

●見た目も落ち着いてる感じでキッチンの馴染んでます。

●良くも悪くも無骨さがある。でも自分的には嫌いではないし、むしろ今風にうまくアレンジしていると感心しました。

●本体のブラックが、とてもシックで台所がおしゃれになった!

見た目的にもかなり満足されてる方が多いようですね。

毎日使うものですから、やっぱりデザインの良さも大切にしたいところです。

本体のサイズも、約幅29.2×奥行き27.8×高さ27㎝と、旧モデルと比べると一回りくらい小さくなってるので、よりスペースに困りにくくなっているのもポイントですよ。

 

使いやすさについて

●ボタンも少ないから説明書を見ながらなら初めての電気圧力鍋という人でも使えると思う。

●使い方もシンプルで便利です。

●おでんを作ってみたけど、スープを入れて具材を入れ、時間をセットしたらあとはスタートボタンを押すだけで簡単です。大根も柔らかくておいしかった!

●初めての電気圧力鍋だけれど使いやすいと思う。

使いやすさについては、電気圧力鍋を使うのがこれが初めてという人からも評価が高かったのは安心感もありますよね。

ボタンの数も少ないところもポイントになっているのかな?

 

機能性について

●レシピも入ってるので、とくに問題なく調理することができます。肉の柔らかさなどはタイマー調節もできる。

●機能も充実しているけれど、すべてを使いきれる自信がない…これからいろいろ試していこうと思います。

●無水調理や低温調理などもでき、とても重宝してる。

●白米モードがないのが残念でしたが、カレーの場合は一度に4~5人分くらい作れるし、持ち運びしやすいサイズなのも便利です。

●無水調理ができるので、ヘルシー料理にはまってる自分には最高です。

機能性については「多機能」というところが評価されていました。

ただ、白米モードがないということですから、ご飯を炊く専用とお考えの方は他を探したほうがいいかもしれませんね。

 

お手入れについて

●以前使っていた知らないメーカーとは違い、お手入れがとても簡単でした。

●手入れはとても簡単で、フタの中の窯部分だけですぐに洗える。

●パーツが4つくらいしかないので掃除がとてもしやすいです。

●フッ素樹脂コーティングがされているため、ご飯などもこびりつきにくく洗いものが楽です。

●ゴムパッキンのところはニオイが付きやすいのでカレーなどを作ったらすぐに洗うようにしてますが、内鍋とフタ部分は外せるので苦になりません。

●手入れについては持ってる炊飯器とさほど変わらないので気になりません。

食べ物を調理するものですから、やっぱりお手入れのしやすさは大切なところですよね~。

口コミでは「部品が少ない」「洗いやすい」というような意見も多かったので、これなら毎日でも使いたくなりますね^^

 

その他の口コミや評判

●音もそこまで大きいわけではないので使いやすい。

●レシピ集にはこの本体の操作手順が逐一記載されているので安心して使える。

●容量的には大人2~3人でも十分なほどだと思う。

●角煮を作ってみたけど、調理時間に加えて圧力ピンが下がるまでフタが開けられないため、40分近くもかかってしまった。それでも普通の鍋で同じレベルまで煮込む時間よりはかなり早いです。

●機能はたくさんあるけれど、もう少なくてもいいかも。

 

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の特徴

ここからは、パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の特徴についてまとめていきます。

▼公式の紹介動画もありますよ▼

大きな特徴はこの3つ!

☑スピード調理
☑栄養を逃さない
☑光熱費がお得

それぞれの特徴についてもっと具体的に見てみましょう。

 

特徴1:スピード調理

これは電気圧力鍋全体に言えることでもありますが、圧力をかけることで沸点を上げることができるので、高温調理をすることができます。

すると通常の鍋だと1時間以上もかかってしまうような煮込み料理でさえも、通常の半分ほどでおいしく仕上げることができます。

ただし、口コミでもあったけど、鍋の圧が下がるまでフタを開けることができないので、そういったところも計算して調理を始めるようにしたいですね。

 

特徴2:栄養を逃さない

加熱時間が短くて済むパナソニック電気圧力鍋SR-MP300では、長い時間加熱してしまうと栄養が失われてしまう栄養素も、短い時間で調理できるので。栄養を逃さずにおいしさをよりアップすることもできるのです。

しかも、小魚なら骨まで食べられるほど柔らかく、骨付き肉はほろほろになるので、いろいろなメニューも、しっかり栄養を摂ることができるのはうれしいですね。

成長期のお子さんがいる方には特に魅力的だと思います。

 

特徴3:光熱費がお得

電気圧力鍋を使うことで、短い時間で調理することができるので、結果的に光熱費もお得になります。

さらに、調理中の蒸気も少ないので、使う水の量も節約することができる優れものです。

電気代についてはこの後に計算しています。

 

その他仕様

●本体サイズ:約幅29.2×奥行き27.8×高さ27㎝

●本体の重さ:約3.6㎏

●消費電力 :700W

●満水容量 :3.0L

●調理容量 :2.0L

●炊飯容量 :白米(0.36~0.9L)、玄米(0.36~0.72L)

●付属品:計量カップ、おたま、蒸し板

●タイプ:マイコンあり

 

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300はどんな調理ができるの?

ここからは、パナソニック電気圧力鍋SR-MP300ではどんな調理ができるのかについても調べてみました。

☑圧力調理
☑無水調理
☑低温調理(2段階温度設定)
☑煮込み

このように役立つ機能が満載です、

さらに、自動調理では、7メニュー(カレー、肉じゃが、角煮、ヘルシースープ、玄米、黒豆、甘酒)がボタン1つで手軽にできるところもうれしいポイントですね。

 

【調理例】

・白菜と豚バラのミルフィーユ豆乳煮込み
・サンマとイチジクのトマト煮込み
・牛肉とプルーンのにんにく赤ワイン煮込み
・ぶりのココナッツカレー
・肉じゃが
・小あじの当座煮
・ポットローストポーク

 

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の電気代について

光熱費もお得になるパナソニック電気圧力鍋SR-MP300だけれど、電気代もちょっと心配ですよね…。

公式サイトをチェックしてみたのですが、電気代についての記載がありませんでしたので、今回も調べてみました!

※消費電力700Wで計算しています。

※1kWhあたり27円で計算しています。

 

●1日1時間使用した場合の電気代は、約18.9円です

 

調理時間はメニューによって異なりますが、1時間かかる調理をしたとしてもおよそ19円と電気代はかなり安いですね。

これくらいなら毎日でも使いやすいと思います。

 

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の通販販売店情報!

さいごに、パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の販売店について、楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングでそれぞれ調べてみました。

価格は時期によって変動していますので、あなたが購入するタイミングでお得なショップを探してみてくださいね^^

 

楽天でお探しの方はこちら

Amazonでお探しの方はこちら

>>パナソニック電気圧力鍋SR-MP300(Amazon)

Yahoo!ショッピングでお探しの方はこちら

>>パナソニック電気圧力鍋SR-MP300(ヤフーショッピング)

 

まとめ

電気圧力鍋も色々あるけれど、パナソニック電気圧力鍋SR-MP300は口コミ評価もどのショップでも高く、すでにメディアでも紹介されてるほど注目されてるので気になりますよね~。

さいごに、口コミなどを参考にしてメリットとデメリットについてもまとめてみました!

メリット
●内鍋はフッ素加工が施されてるので洗いやすい。

●シンプルなデザイン

●旧モデルよりもコンパクトになった

●使い方・操作がしやすい

●火を使わないので安心。

●低温調理や無水調理ができる

このようなメリットがあります。

 

ですが、デメリットとしては

デメリット
●機能が多すぎて使いこなせるか不安がある。

●パッキン部分が少し洗いにくく感じる。

●フッ素加工は洗い物をする際には注意が必要。

●炊飯モードがない

ということでしょう。

でも、パナソニック電気圧力鍋SR-MP300はデメリットがとても少ないというのはすごいことだと思います。

どんなに人気の電気圧力鍋でも必ずメリットもあればデメリットもありますからね。

旧モデルと同じように、こちらもこれからのヒット商品になっていくのは間違いないのでは?と思います。

 

このページに興味がある方はこちらもおすすめ!

「パナソニック電気圧力鍋についてはなんとなくわかったけれど、他の電気圧力鍋とも比較してみたい!」

という方は、当サイトでは以下のページも人気がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

\アイリスオーヤマの電気圧力鍋KPC-MA2もメディアで話題に!/

アイリスオーヤマ電気圧力鍋KPC-MA2はおすすめ?口コミや機能、電気代などをわかりやすくまとめてみた!
アイリスオーヤマの電気圧力鍋KPC-MA2は本当におすすめなのか口コミを知りたい!そこで今回は、実際に購入して使ってみた人のリアルな口コミや評判から機能面や電気代・販売店などについていろいろと調べてまとめてみました。アイリスオーヤマのテレビ番組やCMをみて買おうか悩んでいるという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\ティファールのクックフォーミーエクスプレスと迷ってる方も/

ティファールのクックフォーミーエクスプレスCY8521JPとCY8511JPの違いは?比較してみた
ティファールの電気圧力鍋「クックフォーミーエクスプレス」のCY8521JPとCY8511JPってどんな違いがあるの?ふとした疑問から特徴や実際に使ってみた人のリアルな口コミ評判、使い方などについていろいろ調べてまとめてみました!これからティファールの電気圧力鍋の購入を考えているという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\楽天のランキング上位の常連/

コイズミの電気圧力鍋KSC-3501rの口コミや評判は?調べて分かった裏情報!
コイズミの電気圧力鍋KSC-3501rはメディアでも紹介されて気になってる!でもネット上には悪い口コミなどもあるけれど実際のところはどうなのかな?そこで今回は、このKSC-3501rの良い・悪い口コミと評判や特徴、おすすめな方や販売店情報をまとめてみました。これから購入をしようか悩んでるかたも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\ショップジャパンの電気圧力鍋も大人気ですよね/

クッキングプロとプレッシャーキングプロの違いと口コミ評判をわかりやすくまとめてみた!
クッキングプロとプレッシャーキングプロは、同じ価格ですがどこに違いがあるのか気になりますよね~。どちらも人気商品ですから興味はあっても迷ってしまいます。今回は、クッキングプロとプレッシャーキングプロの違いと最新モデルの口コミ評判などを分かりやすくまとめてみました。これから購入を考えてる人もぜひ参考にしてくださいね。