【口コミ】サンコーW超音波シミ洗浄トルンは落ちない?使い方やシャープと違いも

【記事内で紹介してる商品リンクにはアフィリエイト広告が使われています。】

【口コミ】サンコーW超音波シミ洗浄トルンは落ちない?使い方やシャープと違いも 生活家電

サンコーレアモノショップから登場した超音波振動タイプのシミ取り機「トルン」は落ちないのか、リアルな口コミや効果と、使い方のコツやシャープの類似品との違いなどをまとめてみました。

 

白いワイシャツの襟汚れや裾汚れなども自宅できれいにできればうれしいですよね。

化粧移りやケチャップなどの食べこぼしなどが気になる人必見です。

 

サンコーW超音波シミ洗浄トルンの評判や口コミ!

サンコーW超音波シミ洗浄トルンを実際に使ってみたというリアルな口コミをネット上から集めてみましたので、参考にしてみてください。

 

悪い口コミ

悪い口コミは、現在調査中です。

あたらしく見つけることができましたら、あらためてご紹介させていただきます。

 

高評価なクチコミ

 

良い口コミもまだ少ないですが、襟汚れに実際に使っているという方の声がSNSでありました。

 

1回や2回では完全には真っ白にならないようですが、それでも洗濯機で洗うよりもきれいになっているというのはやっぱりすごい!

 

サンコーW超音波シミ洗浄トルンの効果や特徴

サンコーW超音波シミ洗浄トルンの効果や特徴をまずは簡単にまとめてみました。

・超音波洗浄で汚れを浮かせて落とす
・幅広ヘッドと角度の違う2枚のブレードで効率よく洗浄
・充電式で持ち運びが可能
・防水仕様で水をかけ流しながらでも使用可能

それぞれもう少し詳しく見てきましょう。

 

超音波洗浄で汚れを浮かせて落とす

「サンコーW超音波シミ洗浄トルン」の特徴的な点は、超音波洗浄によって汚れを浮かせ、容易に落とす能力です。

 

超音波洗浄は、水に微細な気泡を発生させ、その気泡の爆発が汚れを浮かせて落とす画期的な洗浄方法です。

 

製品は、約25kHzの高周波超音波振動を駆使して、衣類の汚れに対処し、従来の洗濯方法では難しかった頑固なシミや汚れも、効率的に取り除かれます。

 

超音波洗浄がなぜこれほど有効なのか、そのメカニズムに迫りましょう。

 

超音波の振動が水に発生させる微細な気泡は、衣類の繊維にしっかりと浸透し、汚れと一体化した微細な隙間に到達します。

そして、その気泡が爆発する瞬間に生じる微弱な圧力が、汚れを浮かせ、洗い流すのです。

 

幅広ヘッドと角度の違う2枚のブレードで効率よく洗浄

「サンコーW超音波シミ洗浄トルン」の特徴2つ目をご紹介していきます。

 

まず、幅広のヘッドと角度の異なる2枚のブレードが効果的に連携し、洗浄を効率化しています

 

この製品は、広範囲の汚れに対応するために幅広のヘッドを搭載しています。

その結果、大きな面積を効率的にカバーし、時間短縮と共に洗浄の徹底を実現します。

 

しかし、それだけではありません。

角度の異なるもう一枚のブレードは、襟や袖口などの細部の汚れにも精密にアプローチし、従来の方法では難しかった部分まで徹底的に洗浄します。

 

充電式で持ち運びが可能

「サンコーW超音波シミ洗浄トルン」の利便性についてご紹介いたします。

 

まず、充電式であるため、どこでも手軽に持ち運びが可能です。

 

充電式の利点は自宅だけでなく、外出先でも製品を使用できることにあります。

例えば、旅行先で突然のシミに悩まされたときや、出張先でスーツのシミを気にされたときでも、「サンコーW超音波シミ洗浄トルン」があれば対応することができるのです。

 

防水仕様で水をかけ流しながらでも使用可能

「サンコーW超音波シミ洗浄トルン」はIPX4相当の防水仕様を採用しており、水をかけ流しながらでも使用できる点が大きなポイントです。

 

例えば衣類についた頑固な汚れに直接水をかけながら使用することが可能です。

これにより、汚れを浮かせてから洗濯機での本格的な洗濯作業に移る前に、手軽かつ効果的に衣類をクリーンに保つことができます。

 

日々の生活において、水をかけ流しながらでも使えるこの便利な機能が、あなたのシミ取り作業を一段と効果的にサポートしてくれることでしょう。

 

サンコーW超音波シミ洗浄トルンの使い方について

サンコーW超音波シミ洗浄トルンは、使い方もとっても簡単です。

 

使用方法

1、充電する

2、容器に水をためて衣類をひたす

3、電源オンして洗浄したい部分に先端を当てて軽くゆっくりなぞる。

4、汚れが落ちたらきれいな水で衣類をすすぐ。

このようにとても簡単にできるようになっています。

 

また、これだけで落ちにくい場合は、洗濯用液体洗剤や漂白剤を使うことで、より汚れが落ちやすくなります。

 

ただし、衣類の素材によっては使用できない場合があるため、注意が必要です。

 

サンコーW超音波シミ洗浄トルンとシャープ超音波ウォッシャーの違いは?

超音波振動でシミ取りができる類似品だと、アメトーク家電芸人でも紹介の「シャープ超音波ウォッシャー」もあります。

 

まずは、この2製品の違いから比較してみましょう。

サンコー
W超音波シミ洗浄トルン
シャープ
超音波ウォッシャー
サイズ(約) 幅135×奥行き50×高さ70㎜ 幅40×奥行き40×高さ168㎜
重量(約) 160g 206g
充電時間 2.5時間 約5時間
使用可能時間 約30分 約15分
超音波振動 毎秒約2万5000回 毎秒約3万8000回
本体形状 マウス形状 スティック形状
防水仕様 IPX4相当
ケーブル長 約1.0m 約1m
電源 リチウムバッテリー 3.7V 650mAh USB充電 (5V1.0A以上) ニッケル水素蓄電池 DC4.8V 900mAh

 

超音波ウォッシャー UW-X1

スタイリッシュなスティックタイプで持ちやすいのがポイント。

こまかい超音波振動で、水の中に微細な泡を発生させ、その泡がはじけるときのパワーを利用して汚れを弾き飛ばしていく仕組み。

 

ただ、充電時間がかなり長いのと、本体が防水・防滴仕様になっていないので、使うときには注意が必要です。

リアルな口コミは下記記事にまとめています。

 

サンコーW超音波シミ洗浄トルンのメリットやデメリット

メリット デメリット

デメリット

・稼働時間が約30分と短い
・落ちにくい汚れには、専用の洗剤や漂白剤を使うと効果的
・衣類の組成表示や取り扱い表示を確認して、使用可能なか確認する必要がある

 

メリット

・超音波洗浄で衣類の繊維を傷めず、デリケートな衣類もシミ取りが可能
・幅広ヘッドと角度の違う2枚のブレードで、広い範囲の汚れを効率よく洗浄
・防水仕様で水をかけ流しながらでも使用可能
・USB充電式で持ち運びにも便利

 

欠点としては、稼働時間が短いため、長時間の使用には向いていませんし、落ちにくい汚れには専用の洗剤や漂白剤を使うと効果的です。

 

ですが、手軽に衣類のシミ取りができる便利なアイテムです。

デリケートな衣類にも使えるので、普段の洗濯では落ちにくい汚れにも効果的です。

 

普段の洗濯で落ちにくい汚れを取りたい場合や、持ち運びに便利なシミ取り器を探している場合におすすめです。

 

サンコーW超音波シミ洗浄トルンで衣類をきれいに!

サンコーW超音波シミ洗浄トルンを使えば、自宅で手軽に衣類のシミ汚れなどを落とすことができます。

 

持ちやすさについては、少し独特な形状をしているので、慣れも必要になりそうです。

ですが、洗濯機だけでは落とせない襟汚れや食べかすも、ついてすぐならかなりきれいな状態までもっていけるというのはうれしいポイントです。

 

とくに真っ白なワイシャツは、ラーメンなどを食べても汁がはねていたりすることもありますからね。

 

類似品もありますが、価格面でいえばサンコーの「トルン」はかなりお手頃ですので、まずは超音波のシミ取り機を試してみたいという方にもおすすめです。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。