サンコー瞬間湯沸かしケトル「ホットウォーターサーバーmini」の口コミや電気代を徹底調査【所さんお届けモノ】

キッチン家電

「所さんお届けモノです!」で2020年6月7日に紹介された最先端の便利グッズの中で、サンコーから2019年11月に発売された「瞬間湯沸かしケトルホットウォーターサーバーmini」の口コミや電気代についてまとめてみました。

この商品は1人用にピッタリなウォーターサーバーで、市販のペットボトルを本体の上部にセットすると、約2秒で熱湯になるという優れものです。

忙しい朝などにも重宝しそうですよね。

そこでこのページでは、実際に使った方の口コミや体験談からメリットやデメリット、そして電気代、価格などのついて徹底調査してまとめてご紹介します。

 

 

サンコー瞬間湯沸かしケトル「ホットウォーターサーバーmini」の特徴は?

サンコーから発売されてる瞬間湯沸かしケトル「ホットウォーターサーバーmini」は、たった2秒で熱湯になるという忙しい朝にも便利なコンパクトタイプのウォーターサーバーです。

その特徴は?というと、

・卓上コンパクトサイズで一人暮らしにもピッタリ
・わずか2秒で熱湯が注げる
・使い方が簡単

という3つになります。

それぞれをもっと詳しくまとめていきますね。

 

卓上コンパクトサイズで一人暮らしにもピッタリ

このウォーターサーバーは、サイズが「約幅95×奥行き135×高さ170㎜」というように、横幅は10㎝未満ですからちょっとしたスキマなどにも置くことができるコンパクト設計になってるのがポイントです。

テーブルの上など、いろいろとモノを置いてしまうという場合でもこれくらいの大きさなら十分スペースがあるので使いやすいですよね。

 

電源ケーブルの中さも約100㎝あります。

キッチンやリビングはもちろん、オフィスのデスクなどに置くことでいろいろ場シーンで使いやすいのも魅力ですね。

 

わずか2秒で熱湯が注げる

ペットボトルを本体にセットしたら、わずか2秒で熱湯になるというスピードあたため機能!

約90℃にもなる熱湯で、コーヒーやお茶、カップラーメン、スープなどいろいろなものに使うことができます。

 

また、お湯の温度は「Hot/Warm」の2種類から設定することができます。

■Hot約90℃:コーヒーやお茶、スープなどに

■Warm約45℃:寝起きに飲むことでデトックスや美容に効果があるといわれている「白湯」にしたり、野菜の湯洗いなどにも最適です。

 

使い方が簡単

市販のペットボトルを本体上部に差し込むだけと簡単に使うことができるのもポイントです。

ペットボトルは2Lにまで対応しているので、一般的なウォーターサーバーのように毎回水を注文する必要がなく、コスパも良いところも特徴とされています。

※ペットボトルに取り付けることのできる専用キャップは「28㎜、30㎜」の2種類がありますので、市販のペットボトルのほとんどに対応しているのも安心です。

 

その他仕様について

●サイズ:約横幅95×奥行き135×高さ170㎜
●重さ :約850g(本体のみ)
●電圧 :AC100V 50/60
●消費電力:1000W
●ケーブル長さ:約100㎝
●付属品:本体、キャップ2種、転倒防止マット、取扱説明書

 

サンコー瞬間湯沸かしケトル「ホットウォーターサーバーmini」の電気代は?

便利グッズだと毎日でも使いたくなるけれど、そこで気になるのが”電気代”ですよね。

そこでどれくらいなのか調べてみました。

・1日1時間使用した場合の電気代は約27円

※1Kwhあたり27円で計算しています。

「1時間で27円は高いのかな?」

とちょっと気になったので、電気ケトルを例にして比較してみると、一般的な電気ケトルは1Lあたり約2~3円ほどの電気代になるので、1日に換算すると23~25円ほど。

なので電気代についてはそこまで違いがあるというわけではありません。

むしろ必要な時に必要な分お湯を沸かすことができるし、保温ができないので余計な電気代がかからないというメリットはありますね。

 

サンコー瞬間湯沸かしケトル「ホットウォーターサーバーmini」の口コミ

この手の商品は便利そうに見えてもやっぱり使ってみないことにはわからないこともありますよね、

そこで、実際に購入して使った方のリアルな口コミを集めてみました。

 

使い心地についての評価

●すぐに使うことができるし、本体も軽いので移動もしやすく屋外でも使うことができて便利です。
●すぐに沸かせるのは便利だけれど、水道水意外に使えないというのが残念です。ペットボトルのお茶とかに使いたかった。
●寝起きでもすぐにあたたかいお湯を飲むことができるので気に入ってる。
●すぐにお湯になるけど、最初の数秒が常温の水なので、砂糖などをとかすときには少し気を付ける必要がある。

 

水漏れは大丈夫?口コミレビューは?

●今のところ水漏れはないけど、交換するときにうまくやらないと水が少し飛び散る。
●毎回使いきらないと水漏れがでてくる。3~4時間で回りがびちょびちょになったので、自分は水は使いきるようにしてる。
●たま~に少し水漏れがあるくらいですが、基本的に便利に使えてる。

水漏れ問題は他メーカーでもよくあるのですが、こちらもやっぱり少なからずあるみたいですね。

できるだけ1回1回使いきるようにしたほうがいいみたいです。

 

お湯が出る量は多い?少ない?

番組やYouTubeの動画を観ていて気になったポイントですが、「お湯の出る量が少ないんじゃないの?」と気になりましたので、こちらも口コミから調べてみました。

●お湯が出る量がとっても少ないです。180mlのマグカップ1杯にたいして30秒ほどもかかる。コーヒーはいいけれど、カップラーメンは入れるだけで3分経ってしまいそうで怖くて使えません。
●これまで使ってた電気ケトルと比べれば圧倒的に早く必要な量だけで止められるのも便利。ただマグカップ1杯のコーヒーを淹れるのに1分近くかかるような気がする
●ラーメンなど大量のお湯が必要なものには向かないけど、ドリップコーヒーにはちょうどいい。

やっぱり出る量が少ないから、2秒で熱湯になってもコーヒーを淹れるのにはそこからちょっと時間がかかる感じですね。

ドリップコーヒーなどを楽しみたい人にはピッタリですね。

 

瞬間湯沸かしケトル「ホットウォーターサーバーmini」のメリット

・2秒で熱湯になるスピード
・コンパクトで軽いので持ち運びもしやすい
・必要な量だけで止められる

こういったところが高く評価されていました。

 

瞬間湯沸かしケトル「ホットウォーターサーバーmini」のデメリット

・水量が少ないので時間がかかる
・水道水しか使えない
・毎回使いきらないと水漏れの可能性がある

このような欠点もありますから、しっかり理解したうえで使い方を考えたいですね。

 

瞬間湯沸かしケトル「ホットウォーターサーバーmini」の販売店と価格

瞬間湯沸かしケトル「ホットウォーターサーバーmini」は、楽天市場やAmazonなどでも取り扱いがあります。

そこでどこで購入するのがお得なのか価格についてもまとめてみました。

※2020年6月7日現在の税込み価格です。

・サンコー楽天市場店:7,980円(送料無料)
・e-BEST楽天市場店 :7,255円(送料無料)
・Amazon      :7,255円(送料無料)
・Yahoo!      :7,475円(送料無料)

ということで、楽天市場の一部ショップやAmazonでの購入が一番オトクですね。

 

レビューなどでも比較されてたティファールの電気ケトルが気になる方はコチラもおすすめ。