メガネにかける透明マスクのグラスマスク(GLASSES MASK)の口コミや最安値は?【トレたま】

日用雑貨

メガネにかけることができる透明なマスク「グラスマスク(GLASSES MASK)」が【トレたま】で紹介されていて気になったので、口コミや最安値情報などを調べてみました。

今は外出するときにはマスクは必需品になってるのですが、夏は暑いのでどうしてもマスクの下の肌荒れが気になってしまいますよね。

私も今年はマスクをしているので、ニキビが久しぶりにできて困ってます・・・。

そんな時に「トレたま」で紹介されていたのが、通気性もよさそうなマスクです。

 

 

グラスマスク(GLASSES MASK)とは?

「グラスマスク(GLASSES MASK)」は、9月2日のトレたまの放送で紹介されていた新しいタイプのマスクです。

その特徴を簡単にまとめてみると、

✅メガネやサングラスに取り付けるプラスチック製のマスク
✅切り込み部分にメガネの柄を通して、顔の形状に合わせて折り込む。
✅約10gと軽量で負担が少ない
✅顔に接触しないので肌荒れやメイク崩れなどの防止効果が期待できる
✅メガネが曇りにくい
✅アルコール消毒をすることで繰り返し使えてコスパも良い

ということにあります。

それぞれの特徴をもっと具体的にまとめてみます。

 

メガネやサングラスに取り付けるプラスチック製のマスク

グラスマスクは、華奢なメガネからスポーツサングラスまで、さまざまな形状のメガネやサングラスにセットして使える透明なプラスチック製のマスクです。

しかも、透明なのでスマホの顔認証も問題なく機能することができるということで、わざわざマスクを外したりパスワードを入力するという手間がなくなるのは便利ですね。

セットの方法も簡単で、切り込み部分にメガネの柄を通して、顔の形状に合わせて折り込むだけです。

 

取付方法については、メーカーからYouTubeに動画がアップされていました。
▼ ▼ ▼

※動画は1分32秒です。

 

また動画が削除されて見れなくなってしまったときのために簡単にまとめておきます。

 

■ステップ1:

6か所の折込線を山折りにして立体化させます。このとき手袋を使えばマスクに指紋も付きません。

■ステップ2:

メガネやサングラスのテンプルを、マスクの「外⇒内⇒外」の順にスリットに通していく。左右やセンターのツメを使って固定させる。

■ステップ3:

マスクを前後に動かして、口と鼻との距離を微調整する。

 

 

約10gと軽量で負担が少ない

このグラスマスクは、Regularサイズで10g、子供用のsmallサイズなら8gととっても軽量につくられています。

なので、マスクをメガネにセットしたとしてもそこまで重さが増えてしまうこともないので、耳や鼻などが痛くなるような心配もないです。

 

独自開発の取り付けスリットで、テンプルをしっかりホールドするので耳が痛くならないので長く着けられるのもポイントです。

 

顔に接触しないので肌荒れやメイク崩れなどの防止効果が期待できる

このグラスマスク最大のポイントは、肌にふれる面積がとても小さいところです。

そのため、メイク崩れなども心配はもちろん、お肌のトラブルも防いでくれる効果が期待できるのです。

マスクが原因で、肌トラブルに悩んでる私にとってはこの特徴がかなり魅力的なんですよね^^

 

メガネが曇りにくい

通気性はとても良いですので、メガネが曇りにくいというメリットがあります。

呼吸もしやすいというような特徴もあるのですが、医療用の製品ではないので風邪や花粉、ホコリなどを防ぐ目的では使うことができないです。

最近芸能人やお店の人がつけてる透明な口元につけるタイプのマスクみたいなものですからね。

 

アルコール消毒をすることで繰り返し使えてコスパも良い

このマスクは、汚れや菌の心配もありません。

使い終わったら、アルコール消毒をすることでいつでも清潔な状態で使うことができるのもポイントです。

プラスチック製なので、何度も繰り返して使うことができるというのもコスパを考えるとかなり良いですね。

 

グラスマスク(GLASSES MASK)が使える眼鏡やサングラスは?

調べてみると、グラスマスクですが、すべてのメガネやサングラスに対応してるというわけではありません。

販売ページでは、テンプルの高さが2~22㎜のメガネやサングラスで使用することができると記載されていました。

購入前にまずはこちらをチェックしたほうが良さそうですね。

 

グラスマスク(GLASSES MASK)の口コミや評判は?

トレたまで紹介されたグラスマスクですが、すでに通販サイトで販売中です、

そこで、実際に購入した方のリアルな口コミも集めてみました。

●メガネのテンプルに合うか不安でしたが、説明もわかりやすく取り付けは簡単でした。布製の不織布マスクは夏は暑いけれど、これなら暑くもなく快適です。
●息でメガネが曇ることもなく、手持ちのメガネに装着できるというのがとても良いです。
●マスクで顔が痒くてただれてしまい、こちらを見つけて購入しました。メガネも思ったよりも軽くで重さは気になりません。通気性も良いのでめっちゃ気に入ってる!
●ジムでマスクをして踊るのが息苦しいのですが、こちらにすると位置調整もできて快適です。それなりに固定もできるので思いっきり踊ってもほとんどズレないところも良いです。
●肌に一切触れることがないのでとても涼しく呼吸も楽で感動しました、半日外でつけていましたが、ズレることもなく快適です。
●冷感マスクなんか問題にならないほど涼しく快適です。ジョギングもしてみましたが揺れることもなく問題ありませんでした。

 

グラスマスク(GLASSES MASK)の販売店や最安値は?

グラスマスクですが、通販サイトで購入することができますよ。

各ショップの取り扱い状況と価格についても調べてみました。

※すべて税込み価格です。
※4枚入りです。

●楽天市場:1,375円+送料250円
●Amazon :1,375円+送料410円
●Yahoo! :1,375円+送料250円

価格はどこも同じでしたし、9月19日現在は3サイトともに取り扱いもありました!

最後までご覧いただきありがとうございます^^

 

\マスクの関連記事/