ヤーマン「キャビスパ360」の口コミがスゴイ!効果や使い方・評判・価格を調べてみた

美容家電

ポッコリお腹のお肉や、ムニッとはみ出た背中が気になってダイエットやエクササイズを始めても効果が出なかったり、エステやジムに行く時間もない・・・

そんな人に向けた最新のEMSボディケアアイテムでヤーマンの「キャビスパ360」が大人気ですよね。

ヤーマンといったら脱毛器でも有名で口コミ評価も高いメーカーになるのですが、そんなヤーマンがEMSアイテムを発売しているのです!

 

実際、この『キャビスパ360』も発売開始からとても人気が高まっていて、口コミ評価も高いですから、どんな効果があるのかなども気になってるという人も多いと思います。

そこで今回は、ヤーマン「キャビスパ360」の効果や使い方・価格などについて紹介していきます。

これから買おうか迷っているという人も、参考にしてくださいね。

 

 

ヤーマン「キャビスパ360」

EMSマシンはいろいろなメーカーからも発売されているのですが、ヤーマンの「キャビスパ360」は実際に多くの方に選ばれていて売れているというのも事実です。

楽天市場でも、6つの部門でランキング1位を獲得という6冠を達成したほど大人気アイテムです。

\最新の人気ランキングが気になるあなたはこちらをどうぞ/
checkEMS人気ランキングはこちら「楽天」

 

数あるEMS器具の中でも大人気なのが、こちらのヤーマン「キャビスパ360」です。

そこでまずは、人気の秘密を探るためにもその特徴から詳しく見ていきましょう。

 

「キャビスパ360」の特徴や機能

360℃スライドドレナージュ

キャビスパ360』では、従来難しいとされていた湾曲型のSONIC&EMS電極を開発したことで、人間工学に基づいたスティック型の本体に、「キャビテーション」と「EMS」の機能を搭載することに成功したというのが大きな特徴です。

キャビテーションとEMSを同時に出力することができるうえに、本体を肌の上から押し流すスライドドレナージュによって腹膜にアプローチすることができるので、従来モデルよりも本格的なボディケアが自宅でできるようになっています。

しかも、その構造から、背中や太もも裏など身体の裏側のケアにも手軽に使うことができるようになったというのも嬉しいですよね。

 

3つのモードでケアできる

キャビスパ360』には3つのモードが搭載されていて、顔に使いたいときには「フェイスモード」を、ボディには「エクサモード・セルケアモード」を切り替えて使うことができます。

それぞれのモードをもう少し詳しくチェックしていきましょう。

 

【フェイスモード(顔)】

お顔には30種類以上の表情筋があり、肌を土台から支えているのですが、『キャビスパ360』なら複数の周波数を組み合わせたフェイス専用のEMS波形が、複雑な表情筋をきめ細かく刺激してくれます。

フェイスラインから首、デコルテまでこれ1台でトリートメントすることができます

ただ、フェイスモードにするとキャビテーションは作動しません。

 

【エクサモード(ボディ)】

ボディ用のモードの1つ「エクサモード」は、筋肉を鍛えることを目的としたモードです。

とんとんと筋肉をたたくような刺激が特徴になっています。

 

【セルケアモード(ボディ)】

「セルケアモード」では、筋肉を揉むことができるモードです。

ギュ~っという刺激で、凝り固まった筋肉やお肉をほぐしてくれます。

このように、3つのモードを使い分けることで、顔やボディケアにも使うことができます。

 

お風呂場で使える防水性能

ケアをするときには、お風呂で湯船に使ってケアしたいという人もいると思いますが、そんな時に確認しておきたいのが【防水性】です。

キャビスパ360』はIPX7相当の防水性能を備えているので、バスタブに浸かってお肉を温めながらより効率のよいボディケアをすることができます

本体は丸洗いすることもできるので、お手入れをした後は、サッと水で洗い流してしっかり水けをふきとるだけです。

毎日キレイに衛生的に使うことができるのも安心感がありますね。

《注意点》

お風呂やシャワー時に使うことはできますが、水中に放置はしないようにしましょう。また温泉や入浴剤を入れたお風呂での使用は故障の原因になるので使わないようにしましょう。

 

コードレスの充電式でどこでも使える

EMSマシンは、コードがあると脚や腕に絡まったりしたりしてストレスを感じたりもしますよね。

でも、『キャビスパ360』はコードレスの充電式になってるので、しっかり充電しておけばいつでもどこでも使う場所を選ばずにボディケアをすることができます

 

『キャビスパ360』の製品仕様

●本体サイズ:幅52×奥行き242×高さ50㎜
●本体質量 :約280g
●消費電力 :約6.5W
●充電時間 :約3時間
●動作時間 :約2時間
●防水性能 :IPX7
●製造国  :日本
●材質   :本体(ABS樹脂、ポリカーポネート)、電極部(ABS樹脂(クロムメッキ)、アルミ)
●付属品  :ACアダプター、置台、取扱説明書(保証書付き)

 

「キャビスパ360」の使い方

ここからは、大人気のEMSヤーマンの『キャビスパ360』の使い方についても解説していきますので、ぜひお試しください^^

【操作方法】

1、電源MODEボタンを長押しして電源ONにする

2、電源MODEボタンを押してモードを選択する
※エクサ・セルケア・フェイスモードの3つから選びます

3、「level」ボタンを押してEMSの強さレベルを選ぶ
※level0~5までで、レベル0ではEMSは出力されません。

基本の操作方法はこのように、2つのボタンを押していくだけですのでとても簡単ですね^^

 

【基本的な使い方】

1、キャビスパ360を使用する箇所に、EMSシェイプゲルまたは水をつける

2、あて方によって2つのケアができる

《筋膜ケア》
スティック状の本体をお肌にあててお肉を押し流していきます。

《引き締めケア》
引き締めたい部位に本体を止めて筋肉を刺激します。

 

基本的な使い方はこのようになっていて、専用のジェルがなくても水でも使えるのは嬉しいですね。

あて方によって2種類のケアをすることができるというのも大きな特徴です。

 

【各部位ごとの効果的な使い方】

背中上部の使い方

反対側のウエストに手を回すように電極部を背中に当てて、わきの下に向かって押し流すと筋膜ケアができます。

肩甲骨の内側に電極部を押し当てると引き締めケアができます。

 

背中・腰まわりのケア

お尻比較の背中に電極部をしっかりと押し当て、片手を添えて上下に動かすことで筋膜ケアができます。このとき、10回に1回ほど、骨盤に沿って足の付け根に向かって押し流します。

 

ヒップのケア

ヒップの内側から外側に向かって、上下にジグザグに動かすことで筋膜ケアができます。こちらも、10回に1回ほど、骨盤にそって足の付け根に向かって押し流すようにします。

左右のお尻の上部とお尻と足の境目辺りの4か所を意識して電極部を押し当てることで、引き締めケアができます。

 

お腹のケア

お腹の外側から内側に向かって、ジグザグに動かしていき、通る部分を少しずつ脇腹からおへそよりにうつしていくと、筋膜ケアになります。

片手を本体に添えて、ウエストのくびれている部分に電極をあてて骨盤に沿って足の付け根に向かって押し流していきます。

引き締めケアをしたいときには、クビレ部分やおへその上下4か所に押しあてて使いましょう。

 

太もものケア

筋膜ケアは片手を本体に添えて、電極部をお肌にしっかりと押しあてて、押し流します。太もも側面や前面、内側、裏側全体にしっかりとあてていきましょう。

引き締めケアの場合は、太ももの裏側に押しあてます。

 

二の腕ケア

筋膜ケアは、二の腕の側面に電極部を押しあてながら、肘からわきの下に向かって動かしていきます。同様に二の腕全体を脇の下に向かって押し流していきます。

引き締めケアは、二の腕のたるんだのEMSを感じる場所に押しあてます。

 

ふくらはぎのケア

筋膜ケアは、片手を本体に添えて、電極部をふくらはぎにしっかり押しあてて、足首から膝裏にかけて動かしていきます。

引き締めケアでは、ふくらはぎのいちばん太い箇所に押しあてて使います。

 

【顔のケア・使い方】

1:あご先から耳の下に向かって動かしていく

2:目の下からこめかみに向かって動かす

3:フェイスラインが気になるときには、耳の下に押しあてる

4:口元のケアをしたいときには、鼻の横にあてる

《注意事項》

まぶた・目のまわり・のどぼとけ・鼻・耳・唇・額には使用することができません。

 

使い方を動画でみてみる

ヤーマン公式からも使い方動画が公開されています。

約6分50秒ほどの長い動画ですが、先ほどのテキストではわかりにくいところも動画だと使い方もイメージができますよね。

 

キャビスパ360の効果は?口コミや評判・評価

ここまでは、ヤーマンの『キャビスパ360』の特徴や使い方についていろいろとチェックしてきましたが、とても使い勝手も良さそうで、人気があるというのも納得できそうですね。

でも、本当に効果が実感できるのかも気になりますよね~

そこでここからは、リアルな口コミ・評判・評価を見ていきましょう。

 

良い口コミ評判・レビュー

●まだ購入したばかりなので効果は分かりませんが、出力を上げなくてもビンビン来てますので期待できますし、他の美容機器と比べると使いやすいところも気に入ってます。
●二の腕や両足、お尻、くびれなど小まめに使ってます。ジムやヨガ、食事制限も総合的に活用すると、思ったよりも早く効果が出ています。お風呂よりもジェルやクリームでしっかりあてた方が私的には良いです。
●強さの調整もできるのは嬉しいです、最初は1からで今は3~4でも使えるようになりました。充電も2時間も持つので助かります。
●水だとすべりがあまり良くないのでジェルを購入して使ってます。使った後はスッキリしたような感覚があります。
●思ったよりもEMSの刺激が結構しっかりとピリピリとくるので続ければ効きそうな感じです。
●使った後は、足などは疲れた感じがあるので効いている証拠でしょうね。使い方も簡単なのでこのまま続けていこうと思います。

足の疲れの解消などには効果を実感してる方が多いようですね。

使い方も簡単で最大2時間も使うことができるので、ケアしたい部分をしっかりできるというのもうれしいポイントですね。

 

悪い口コミ評判やレビュー

●ローションを塗らないと痛いし、ローションを使うと後が面倒なので続けられるか不安。

●ダボついているお腹のぶよぶよには効果がなさそうです。ただ顔のリフトアップには満足している。

●1か月間使用してみましたが、目に見える効果はまだ感じられません。もう少し続けていこうと思います。

まだ新しいEMSケアアイテムということもありますが、それでもたくさんの口コミを見つけることができたのも人気の売れ筋アイテムならではですね。

お腹まわり以外にも、足や腕、お尻に顔まで使うことができるというのは皆さんが満足している機能の1つです。

エステサロンに通うよりもコスパが良いという声もあったので、自宅で気軽にスタイルアップを目指すには最適なアイテムですね^^

 

\もっといろいろな人の口コミが気になるあなたはこちらをどうぞ/

check「キャビスパ360」のその他の口コミはこちら「楽天」

 

口コミ評判から分かったキャビスパ360がおすすめな人

今回実際に使ってみたリアルな口コミ評判を調べてわかった利用がおすすめな人は、

  • お風呂場で使いたい人
  • 広い面積を一気にアプローチしたい人
  • コードレス充電タイプの美容機器を探している人
  • 長く使い続けることができる人
  • 1回10分からと短時間で使いたい人

このような方からの評判がとっても良かったです。

効果は個人差はあるものの、2~3カ月くらいしてなにかしらの効果を実感する人がたくさんいましたので焦らずにコツコツ1日10分からのケアを始めてみましょう。

 

ヤーマン『キャビスパ360』の価格は?楽天・Amazonを調査

ヤーマンの『キャビスパ360』の価格は、ヤーマン公式ショップでは税込で37,400円・送料無料となっています。

そこで、楽天やAmazonについての価格もチェックしていきましょう。

・ヤーマン公式楽天市場:37,400円
・Amazon:32,800円
・Yahooショッピング:37,400円

※2020年9月18日現在の価格です。

 

記事作成時は、楽天もAmazon・ヤフーショッピングも同じ価格でしたが、公式も含めてこの中でポイントがもらえるのが楽天&ヤフーショッピングだったので、ポイントの分お得に購入できるショップがおすすめです。

一応、購入する前に各ショップで最新の価格もチェックしておきましょう。

 

まとめ

今回は、ヤーマンのEMSボディケア「キャビスパ360」の特徴や使い方・口コミ評価に価格までいろいろとまとめてきましたが、いかがでしたか。

身体はもちろんお顔にも使うことができる最新のキャビテーションマシンで、エステサロンよりもコスパも良いと評判です。

お家でいつでも好きな場所でエステ体験することができるので、いろいろな使い方です対応アップを目指してみてくださいね^^

 

↓ヤーマンはこちらのアイテムも人気があります↓

「メディリフト」は効果なし?口コミ評判から分かった効果と使い方をご紹介!

「メディリフト アクア」が登場!メディリフトとの違いと口コミを調べてみた!