『うまパントースター』のリアルな口コミ評判!価格やメリット・デメリットまとめ

キッチン家電

タイガーから発売されてる『うまパントースター(KAE-G13N)』は、2016年11月に発売されたから、今現在までランキング1位を何度も獲得してる大人気のキッチン家電ですよね。

テレビ番組や雑誌などでも紹介されることも多いので、ご存知!という方も多いと思います。

▼今のランキングは何位かな?

checkキッチン家電ランキング「楽天」

 

表面はサクサク感を!中は熱々でふっくらもちもちのトーストが食べられると、長い間多くの人に選ばれてる大人気のトースターです。

でも、他にもいろんなメーカーからもトースターは発売されてるのに、なんでこれだけ長く人気があるのか?も気になりますよね。

また、「ピザ」や「焼きいも」も美味しく焼けるのかも気になるところですよね。

そこでこのページでは、タイガーの『うまパントースターKAE-G13N』の特徴や、実際に使ってみた口コミ評価などの感想価格について詳しくまとめていきますね^^

 

 

『うまパントースター(KAE-G13N)』の特徴や性能

まずは、長年多くの方に選ばれてるタイガー『うまパントースター(KAE-G13N)』には、どんな特徴や性能があるのかをチェックしていきましょう。

あなたが求めてる機能や使い方ができるのか?の参考にしてみてくださいね^^

 

上下にある3本のヒーターで焼きムラをなくす

うまパントースター(KAE-G13N)』には、トーストの焼きムラをなくすために、3つのヒーターを最適なワット数で搭載しているのが特徴です。

上には550Wを、下からは750W(前方400W、後方350W)のタイガーのこだわりのバランスで配置されてるので、焼きムラをなくして、いつでも美味しいトーストを食べられるようになっています。

 

トーストを香ばしく焼き上げる!!

トースター内には、熱反射の高い特殊なガルバリウム鋼板を側面に採用しているうえに、庫内後部には角度をつけることで、手前に熱反射を促進してくれるので、香ばしく焼き上げてくれるので、見た目と香りも楽しみながら美味しいトーストを食べられます。

 

フレンチトーストやピザもできる

付属の深皿の調理トレイを使えば、フレンチトーストもふんわりと美味しく焼き上げることができます。

朝からちょっと豪華にしてみたり、気分を変えてみたいというときにも、トースターで作ることができるのは嬉しいですね。

 

焼き網は大きくせり出して取り出しやすい

焼きあがった熱々のトーストも奥の方に入れてると取り出すときにやけどの心配もありますよね。

でも、『うまパントースター(KAE-G13N)』は焼アミが大きくせり出すように設計されてるので、焼きあがった厚いトーストや料理したものも取り出しやすくなっているので、安心して使うことができます。

 

無段階温度調節&30分タイマー機能

朝食はもちろん、夕飯の準備にも活躍してくれる『うまパントースター(KAE-G13N)』!

温度は約80℃~最大250℃までの無段階温度調節をすることができるので、様々な調理に対応しています。

 

さらに、30分のロングタイマーもあるので、トースターを使いながら他の料理ができるのも魅力ですよね。

じっくりゆっくりと温めたいときや、すばやく加熱したいときにも使うことができるのです!!

 

お手入れがしやすい

分解することができるので、網やパンくずトレイはそのまま丸洗いすることができます。

分解も簡単にできるというレビューが多いので、汚れやすいところがいつでも綺麗に使えるのは衛生的にも安心できますね。

 

うまパントースターの本体サイズ

トースターのよくある失敗談が、買った後に気が付くサイズについてのミスですよね。

そこで、買ったら置く予定の場所はどれくらいのサイズまでなら大丈夫なのかについてもチェックしておきましょう。

 

「うまパントースター」のサイズは、

本体サイズ(約):幅35.4×奥行き34.4×高さ24.2㎝
庫内有効寸法(約):幅30.0×奥行き27.5×高さ10.0㎝

このようになっているので、横幅や奥行き、高さはきちんと調べてい置いた方がよさそうですね。

また、庫内もかなりの大きさがあるので、ピザでもそのままの大きさで十分焼くことができるサイズになってます。

 

重さについて

トースターは、棚などの上に置くことが多いと思いますので、本体の重さについても気になるところですよね。

そこで調べてみると、

本体の重さ(約):4.2kg

と、サイズの割には軽くなっているのは嬉しいですね。

 

その他仕様

●消費電力:1300W
●電源  :100V 50/60Hz
●コード :1.2m
●付属品 :調理トレイ
●カラー :マットブラック・レッド

本体カラーも2色から選べるので、キッチンになじむカラーが選べるのも魅力ですね。

 

「うまパントースター」のリアルな口コミ評判・体験レビュー

タイガーのうまパントースターは、特徴や機能面などどれをとってもいろいろなシーンで使うことができそうです。

でも、本当の良いところ・悪いところは実際に使った人にしかわかりません。

そこでここからは、持斉に購入して使ってみたリアルな口コミ評判・レビューについて見ていきましょう。

 

良い口コミ・レビューはこちらから

●庫内がとても広く。食パンが4枚一気に焼くことができるので、忙しい朝の手間や時間の短縮になり助かっています。
●市販のピザも半分に切る必要がなく、そのまま美味しく焼くことができるので、子供も大喜びしています。
●このトースターは、3~4枚一度に食パンを焼くことができるのですが、端の方に若干のムラはあるものの、両面ともいい感じに焼き色をつけることができるので気に入ってます。
●230Wだと1枚で1分もかからずにトーストが焼きあがります。周りはサクサクですが中はふんわりとしているので、このお値段でこのクオリティなら十分満足です。
●20センチのピザもキレイに焼けるし、食パンも上下ともにキレイに焼くことができるので重宝しています。
●買い替えで購入してみましたが、パワーがあるのでお案はすぐに焼けるし、焼き芋も美味しくできました。
●220℃くらいの温度で焼き芋にしてみると、焦げ付くこともなかったですし、とても甘く大満足です。掃除も楽なのも助かります。

ランキング1位を長年にわたって何度も獲得してるというだけあって、トーストからピザ・焼き芋などどれも美味しく焼きあがるという意見がとても多かったです。

感想を見てると、とても良さそうに見えるけれど、本当に欠点は何もないのかな~?

 

悪い口コミ・レビューはこちらから

●無段階調節ができる分、どれくらいの時間かある程度把握しておかないと焦げてしまう。慣れが必要だと思いました。
●タイマーの時間になったときの音が小さいので聞こえにくい。
●1分・2分の目盛りの間隔が狭いので、もう少し広げてくれると助かる。食パンを慣れるまではほぼ焦がすという失敗をしてしまった。
●記載されてる温度とタイマーだと焼けすぎることが多いので、少し少なめで使った方がよさそう。

このように、使っているからこそ分かる「使いにくい部分」というのもあることがわかりました。

パワーがある分、使い慣れないうちは焦がしてしまうという失敗がありそうですね。

 

\他にもいろいろな口コミが見てみたいあなたはこちら/

checkうまパントースターのその他口コミレビューはこちら「楽天」

 

使ってみた口コミから分かったメリット・デメリット

メリット
●ピザや焼き芋も美味しく焼くことができる

●トーストは最大4枚まで一度に焼けるので時短になる

●外はサクサク、中はふわふわな仕上がり

●お手入れがラク

 

デメリット
●火力が強いので、慣れるまでは焦がす可能性がある

●扉は外れないので洗いにくい

●タイマーの音が小さく気が付かないときもある

このようなメリットとデメリットがあります。

記載されてる目安の温度とタイマーだと焦がしてしまうという声が多かったので、最初は少なめの設定から少しずつ上げていった方がよさそうですね。

ただ、使い方になれて来れば、忙しい朝の時短になったり、ピザや焼き芋、その他調理にも使えたりと使い勝手の良いトースターです。

 

タイガー「うまパントースターKAE-G13N」の価格・販売店情報

タイガー「うまパントースターKAE-G13N」は、通販サイトで購入することができます。

今回は、楽天とアマゾンでそれぞれ調べてみました。

 

楽天の販売ショップはこちら

タイガー魔法瓶楽天市場店から購入することができます。

 

Amazonの販売ページはこちらから

タイガー トースター うまパン トリプルヒーター設計 マットブラック KAE-G13N-K

価格は変動する可能性もあるので、最新のお値段は各ショップでご確認をお願いいたします。

 

タイガー「うまパントースターKAE-G13N」まとめ

いかがだったでしょうか?

タイガー「うまパントースターKAE-G13N」は、5,000円未満にもかかわらず、機能性も高くとても使い勝手の良いトースターというのがわかりましたね。

温度も無段階で調節することができるので、トーストやピザ・グラタンなども好みの焼き加減で美味しく仕上げることができます。

 

ただ、最初はそのパワーの強さから焦がしてしまうという人もいたので、食パン1枚から目安よりも低めの温度や少ないタイマー設定から、好みの焼き加減を見つけてみてくださいね^^

上手に使いこなして、忙しい朝の時短に役立ててみてください!