『バルミューダ ザ・トースター』知らないと損する悪い口コミから分かった真実!

キッチン家電

毎日の朝食はパン派!というくらい、パンが大好きな人にとっては美味しく焼けるトースターはとても気になってしまいますよね~。

とくに、トースター業界に新しい革命をおこした『感動するほどおいしいトーストが焼ける』という謳い文句の『バルミューダ ザ・トースター』。

 

その通りなら良いのだけれど、他のメーカーのものと比較したときにまず気になるのが、「高い!!!」ということではありませんか?

安いものなら1,000円台でも買うことができるのですが、バルミューダのトースターはおどろきの2万円越え(゚Д゚;)

これが売れ筋になっているというのですから、本当に美味しく焼くことができるというのも本当なのでしょう。

▼最新の人気ランキングでは何位かな?見てみる

checkオーブントースター人気ランキングはこちら「楽天」

 

でも、だからこそ良いところばかり見てると、買った後に後悔してしまうかもしれませんよね。

そこでこのページでは、『バルミューダ ザ・トースター』の特徴性能から、実際に購入して使ってみた人だけが知ってるデメリットなどについてご紹介していきたいと思います。

あなたが求める機能や使い方ができるのか?が一番大切ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

『バルミューダ ザ・トースター』の特徴や性能

バルミューダ ザ・トースター』は、バルミューダ社から2015年5月に新登場した初のキッチン家電です。

独自のスチームテクノロジーを採用することで、水分や香りをパンに閉じ込めながら、外は「カリッ!」とし、中はもっちろと焼き上げることができるので、バターや小麦の香りを感じながらちょっと豪華な調色を食べられると評判です。

まずは、具体的にどんな特徴や性能をもっているのか?あなたが求める使い方ができるのかの参考にチェックしていきましょう!

 

4つのモードで高レベルなトーストを!

バルミューダ ザ・トースター』には、専用モードが4つも搭載されています。

1:トーストモード

2:チーズトーストモード

3:フランスパンモード

4:クロワッサンモード

このように4つのモードから使い分けることで、だれでも高レベルなトーストが食べられるようになるのが特徴です。

毎朝、外はカリッと、中はもっちりふわふわ~なお店やホテルで食べるような美味しいトーストが食べられるようになります。

 

独自のスチームテクノロジー&正確な温度制御

バルミューダ ザ・トースター』は、一般的なトースターとは少し異なっていて、5ccのお水を注ぐ必要があります。

このたった5ccのお水が、パンを焼き始める前にトースター庫内にスチームを発生させることで、パンの表面を水の膜で覆いこんでくれるので、旨みを中にしっかりと閉じ込めることができるのです。

5ccの専用カップも付いてくるので、新たに購入する必要もありませんよ。

 

さらに、正確な温度制御でパンを美味しく焼き上げてくれます。

この独自システムは、バルミューダ社で5,000枚以上もの試食を繰り返しながら、理想的なトーストにしているというのも信頼できそうですよね。

 

クラシックモードを搭載

上下のヒーターだけをシンプルに焼き付けることができる一般的なトースターのクラシックモードも搭載しています。

そのため、パンを焼く以外にも、グラタンや冷凍食品・お持ちなど、今までの通常のトースターでできるような使い方にももちろん対応しているということです。

シーンに合わせて使い分けることができるというのも嬉しいですね。

 

バルミューダザトースター本体の大きさ

トースターは場所をとるので、買う前にきちんと大きさのチェックをしておくことも大切です。

よくある失敗でも、「想像以上に大きかった…」などの意見もありますので、同じミスをしないように確認してみましょう。

本体サイズ(約):幅357×奥行き321×高さ209㎜

このようになっているので、一般的なトースターと大きさ的にはそこまで差がない感じがしますね。

 

重さやコードの長さ

本体サイズの次は、重さや電源コードの長さについてもチェックしていきましょう。

重さ(約):4.3kg
電源コード:1m

重さは5キロ未満ですので、女性の方でもラクラク持ち運びができるのは嬉しいですね。

ただ、電源コードの長さが1mですので、置き場所によっては足りなくなる可能性もあるので、ここはきちんと調べておいた方がよさそうですよね。

 

バルミューダザトースターの電気代は??

トースターを使うときに気になるポイントの1つが「電気代」ですよね。

使う時間やモードなどで電気代は異なりますが、ガイドブックなど目安の時間や使い方をした場合の電気代は以下のようになります。

●トースト3分間⇒1.1円
●チーズトースト4.5分⇒1.4円
●フランスパン・ロールパン3.5分⇒0.94円
●クロワッサン3.5分⇒0.9円
●クラシック170℃⇒0.68円
●クラシック200℃⇒1.4円
●クラシック230℃⇒2.9円

 

その他仕様

●電力 :AC100V 50/60Hz
●消費電力:1300W
●付属品:焼きアミ、5ccカップ、取扱説明書(保証書付き)、ガイドブック、注意チラシ

 

「バルミューダザ・トースター」の口コミ・評判・評価

ここまでは、『バルミューダ ザ・トースター』の特徴についていろいろと見てきたけれど、性能についてはかなりしっかりとしていて使い勝手は良さそうに感じますね。

でも、本当に悪いところや欠点はない完璧なトースターなのでしょうか?

裏情報は、実際に使ってみた人でないとわからないものですよね。

 

そこでここからは、『バルミューダ ザ・トースター』を実際に使ってみたリアルな口コミ・評価について見ていきましょう。

良い口コミ・レビューはこちらから

●本体表面はざらっとしたボディになっていて汚れにくいです。操作もダイヤル式になってるので簡単に使うことができるので満足です。
●これで焼いたトーストは、本当にもっちりとして美味しいです。8枚切りの薄い食パンでさえも美味しく焼きあがるので高かったですが買って正解でした。
●食パン2枚分のサイズですが、夫婦2人暮らしなので問題ありません。買ってきた御惣菜もこれで温めなおすととても美味しく仕上がるので満足です。
●音はについては静音性が高く感じます。タイマー終了時でさえもほとんど気にならないですし、パワーは十分あります。
●デザインはとってもおしゃれな感じがして気に入ってます。上手く焼くことができると本当に美味しく香りも楽しめます。
●こちらは、使い方やおすすめのレシピが掲載されてるガイドブックも付属されてるので、すぐにいろいろなレシピを試すことができて便利です。
●普通の食パンにバターを塗っただけですが、部屋中がバターのいい香りでいっぱいになりました。バターもパンの中までしっかりと染み込んでいてとても美味しいです。

このように、ウワサ通りの高評価なレビューはたくさんあります。

使い方もシンプルで、食パンも外はカリッと!中はもっちりと焼きあがるというのは本当のようですね。

 

でも、本当に悪いところがないのかも気になりますよね~

悪い口コミ・レビューはこちらから

●サイズが小さいので、ピザはそのままだと入らないのでカットする必要があるのが残念ですし、チーズ優先にすると縁が若干焦げやすいです。
●機能面は良かったけどお手入れが大変です。水の受け皿やガードなどはまだよいのですが、給水パイプが取り外しができないうえに角がお掃除がとても難しいです。
●耐熱性のあるトレイなどもないので、庫内を汚しそうなときには、自分で用意したトレイやアルミを敷いて使わないといけないのが面倒です。
●庫内はマグカップが2個分ほどと小さいので、できればもう少し大きくしてほしいですし、電源コードも1.5mはあると助かります。

このように使っているからこそ分かる悪いところも、口コミから見えてきます。

▼もっといろいろな口コミが気になるあなたはこちらをどうぞ▼

checkバルミューダザトースターのその他口コミはこちら「楽天」

 

バルミューダザトースターのデメリットとは?

今回いろいろな方の口コミを調査して分かったデメリットをまとめると、

●サイズが小さく食パン2枚でいっぱい

●耐熱トレイなど付属品がない

●電源コードが1mは短い

●お掃除が大変

このような意見が多く見受けられました。

 

サイズや電源コードなどは分かっていれば、使い方をもあわせることができるけれど、掃除が大変なのは食べ物を入れるので困ってしまいますよね…

ところがこのお手入れが大変問題は、説明書を詳しく見ると実は間違った口コミだったのです!!

悪い口コミでは「給水パイプが外れないから、スキマが掃除できない」ということでしたが、実は上下2箇所にクリップが付いていて、これでパイプを固定しているだけです。

この方法を知っている方にとっては簡単に外せるし、お手入れもラクにできるという意見もありましたので、しっかり説明書は読んだほうがよさそうですね。

 

実際、楽天だけでも1,000件以上の口コミレビューが寄せられているのですが、総合評価が4.6以上という満足度の高さは、このトースターの性能・使いやすさを表しているのではないでしょうか。

 

『バルミューダ ザ・トースター』は楽天・Amazonでも買える?

大人気のキッチン家電『バルミューダ ザ・トースター』は、通販サイトの楽天やアマゾンでも購入することができるのかも調べてみました。

※2020年6月調べの税込み価格です。

●楽天市場:25,190円(送料無料)
●Amazon:25,190円(送料無料)
●Yahoo!:25,190円(送料無料)

 

楽天の販売ショップはこちらから

 

さいごに

『バルミューダ ザ・トースター』は、機能や性能面ではとても良いところが多いのですが、だからこそ悪いところもしっかりと見たうえで購入するかどうかを判断することが大切です。

とくに価格が高いですから慎重にもなってしまいますからね…

ところが、使ってみた悪い口コミで分かったデメリットも、実際にいろいろ見てみると、そこまで大きな問題はなく、安心して選ぶことができそうです

 

ただ、説明書は最初にきちんと読んでおいた方が良いというのは今回の口コミから分かったことです。

通販サイトでも『バルミューダ ザ・トースター』はとくに人気が高く、外側はカリッとした食感で、中はフワッとした食感の感動を毎日自宅で味わえるようになるというのは魅力ですよね。

 

【トースター関連記事はこちら】

■『うまパントースター』のリアルな口コミ評判!価格やメリット・デメリットまとめ