バルミューダ ザ ブリューのリアルな口コミや価格は?【アメトーク!家電芸人】

キッチン家電

アメトーク家電芸人で紹介されたコーヒーメーカー『バルミューダ ザ ブリュー(BALMUDA The Brew)』のリアルな口コミや価格などをまとめていきます。

 

おうち時間が増えたことで、自宅でも専門店のようにおいしいコーヒーを味わいたいと感じている方も少なくないですね。

もちろんプロの味を自宅で再現するのは難しいけれど、コーヒーマシンを使うことでぐっと近づけることができるのです。

 

中でも「バルミューダ ザ ブリュー」は、独自の抽出方法で話題になっていますね!

このページでは、その特徴やリアルな口コミ、メリットやデメリットと、通販販売店での価格など徹底調査してまとめてみました!

 

 

バルミューダ ザ ブリュー(BALMUDA The Brew)の特徴は?

『バルミューダ ザ ブリュー』は、専門店のような美味しい味わいが自宅で再現できるという大人気のコーヒーメーカーです。

コンパクト設計なので、置き場所にも困りにくいのですが、そんな人気マシンの特徴を簡単にまとめてみました。

●お湯の温度や量を徹底管理!
●香りが楽しめる
●3種類のモードを搭載してる

それぞれもう少し具体的にみていきます。

 

お湯の温度や量を徹底管理!

『バルミューダ ザ ブリュー』は、注湯の温度や両、タイミングなどを緻密に計算しているコーヒーメーカーです。

そのため、ハンドドリップ以上のおいしさを味わうことができ、雑味もないコーヒーを味わうことができるのです。

 

注ぐお湯の量や温度を正確に管理していて、蒸らし、抽出、仕上げと工程に合わせて0.1秒ごとの温度制御&0.2ml単位で注いでいるのです。

 

コーヒーメーカーは他社からも発売されているのですが、こちらは4分の3ドリップしてから、4分の1はお湯をサーバーに注湯することで、クリアな味わいを再現しているそうです。

 

この後の口コミでもありましたが、雑味なども少なくすることができるので、クリアな後味のコーヒーが飲めるのもうれしいポイントですね。

 

香りも楽しめる

『バルミューダ ザ ブリュー』は、抽出部分はあえて開放するデザインになっています。

これは、抽出中の豆のふくらみなどを眺めながら淹れることができるように設計されているのですが、香りも楽しむことができるというメリットもあります。

 

専門店でコーヒーを飲むときにも、あの香りはとっても癒されますよね。

それが自宅でも再現できるのはとても嬉しいポイントです。

 

3種類のモードを搭載してる

豆の個性をしっかりと引き出すことができる3種類のモードも搭載しているのもポイントです。

・レギュラー(バイパス注湯)
・ストロング
・アイスコーヒー

 

レギュラーモードは、バイパス注湯なので雑味を押さえた味わいを楽しめるのが特徴です。

 

ストロングモードは、バイパスしていないドリップオンリーで、後味はすっきりとした強みのある味わいが楽しめます。

バイパスだちコーヒーが薄く感じるという人やカフェオレ用としてもおすすめですね。

 

アイスコーヒーモードは、こちらもバイパスなしで、濃いめに抽出して切れのある味わいを楽しむことができます。

ただ、アイスといっても冷たいわけではなく、ホットコーヒーなので抽出後はサーバーを冷やしてアイスコーヒーを楽しむことができます。

 

おしゃれなデザインのコーヒーメーカー

バルミューダのコーヒーマシンは、どんな場所にも合わせやすい上質なデザインになっています。

しかも、スリム設計なので場所も取らないところもうれしいですね。

 

バルミューダ ザ ブリューのサイズや重さ・仕様

●サイズ:約幅140×奥行き297×高さ379㎜(取っ手含む)
●重さ :約3.4㎏
●消費電力:1450W
●電源コード:約1m
●最大容量サーバー:約500ml、水タンク約490ml
●サーバー素材:ステンレス(真空二重構造)、PP

 

ステンレス真空二重構造になったサーバーなので、淹れたてのおいしさや暖かさも長く保つことができるのもうれしいですね。

 

バルミューダ ザ ブリューのリアルな口コミは?

ここからは、実際に『バルミューダ ザ ブリュー』を買って使ってるリアルな口コミを見ていきます。

探してみるとSNS上にたくさんありましたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

ネット上にもたくさんの投稿があったのですが、どれも高評価な声が多いですね。

値段も高いけれど、十分満足することができるレベルのコーヒーだと評価する人も。

 

バルミューダ ザ ブリューのデメリットや欠点は?

ここからはデメリットや欠点についても見ていきましょう。

 

1杯分の量が少ない

●量の調整設定が少ない

 

『バルミューダ ザ ブリュー』は、1杯分が約120mlとなるように設計されています。

普段からコーヒーをたくさん飲んでいる私からすると、ちょっと物足りなさもありますね。

 

しかも、お湯の量などを増やすこともできません。

もちろんメーカーが、この量で美味しく飲めるように設計していると思うのですが、飲む人に合わせて少しは選べたらより満足度が高くなりそうですね。

 

バルミューダ ザ ブリューのメリットは?

つぎに、メリットについても見ていきます。

 

●おいしいコーヒーが自宅で飲める。

●コーヒーメーカーとしておしゃれなデザイン

●コンパクトで置き場所も選びやすい。

 

やっぱり一番のメリットは、おいしいコーヒーが飲めるということですね。

仕事の合間やちょっと休憩したいときにはおいしい飲み物もあれば、リフレッシュすることができますからね。

 

バルミューダブランドなので、デザインもおしゃれだし、コンパクトなので置き場所にも困りにくいというのもうれしいポイントですね。

 

バルミューダ ザ ブリューの通販販売店と価格は?

さいごに、『バルミューダ ザ ブリュー』の通販販売店とその価格について調べてみました。

※すべて記事作成時の税込み価格です。

●楽天市場:59,400円(送料無料)
●Amazon :57,000円(送料無料)
●Yahoo!:59,400円(送料無料)

このように、Amazonが安くなっていましたよ。

あとは、楽天やヤフーでポイントアップ時に買ったりすることで安いショップも変わってきますね。

\バルミューダ ザ ブリューを詳しく見てみる/

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

アメトーク家電芸人で紹介された他の最新家電は下記記事でまとめていますので、興味がある方は参考にしてみてくださいね。