鬼剥離の粉の口コミや最安値!効果や使い方は?

掃除グッズ

このページでは、油汚れも徹底除去する「鬼剥離の粉」のリアルな口コミや効果、使い方などをまとめてみました。

キニナルマーケットでは、レジェンド松下さんもおすすめするお掃除シーズンに活躍する油汚れ用粉末洗剤なのです。

番組を見て気になったので、その特徴や使い方と注意点、さらに通販販売店とその価格から最安値ショップなどについて徹底調査してみましたのでご紹介します。

 

鬼剥離の粉の特徴や効果は?

『鬼剥離の粉』の特徴は、油汚れを徹底除去することができるというものです。

換気扇は油がぎっとりとこびりついてるので、お掃除するのも嫌になるほどですが、この粉はそんな油汚れも徹底除去することができます。

さらに、衣類や住まいの汚れなどにも対応していて、商品名のように鬼のように強力剥離させてきれいにお掃除することができるのです!

 

ただし強力すぎるので、色落ちしてしまう可能性もあるということなので、使う前に目立たない場所などでテストをして問題ないことを確認してから使うようにするのがポイントです。

 

YouTubeには公式から紹介動画が公開されてます。

対応している汚れは、

・住まいの汚れ
・頑固な油汚れ
・食器/調理器具
・洗濯/洗濯層
・しみ抜き
・カーペット

などに使うことができます。

 

鬼剥離の粉の使い方は?

『鬼剥離の粉』の使い方はとても簡単です。

 

頑固な汚れへの使い方(換気扇やグリル鍋など)

※1Lに対して粉20㏄が目安です。

袋の中には粉が入っているので、30~50℃の水またはお湯に入れて溶かすだけです。

後は気になる汚れを入れるだけ。

たったこれだけでも界面活性剤と酸素系の漂白剤によって、20~30分ほどつけおきすると汚れをペロンと剥がすことができるので、お掃除の手間を減らすことができます。

汚れがひどい場合も、つけおき時間や濃度を増やすことで洗浄効果もアップします。

 

住まいの汚れへの使い方(壁紙やドア、家電、お風呂、トイレなど)

※500mlに対して、粉15~30㏄が目安です。

住まいの汚れには、スプレーを使う方法が推奨されています。

ボトル容器に3分の1ほどの温水を入れて粉を入れたらよく振りとかします。

溶かした後に水や温水を足しいれて、既定の水量になれば完成です。

※作り置きした溶液をすぐに使わない場合は、ボトルのキャップを緩めて通気性を確保するのがポイントです。

 

食器や調理器具への使い方

※4~5Lに対して粉15~30㏄が目安です。

桶などに温水を入れて粉をしっかりと溶かしたら、食器などを20~30分ほどつけおきします。

※野菜やアルミニウム製品、銀などには使うことができません。

 

洗濯・洗濯層への使い方

※30Lに対して、全自動洗濯機は30㏄、二層式洗濯機は15㏄、洗濯層の汚れには30~45㏄が目安です。

洗濯では、温水の量に合わせて粉を洗濯機に入れて、いつものように洗うだけです。

※ウールやシルク、革などには使うことができません。

洗濯層の洗浄にが、温水と粉を入れて空回りさせて、一晩おいて浮いてきた汚れなどをネットで取り除き、もう一度空回りして数回ほどすすいだら終わりです。

 

鬼剥離の粉の注意点や使えない素材は?

いろいろな汚れに使えそうな「鬼剥離の粉」だけれど注意点もあります。

 

落ちない汚れは?

油やさび、焦げ、水垢などの固化した汚れや、時間が経過してしまったシミなどは落とすことができない場合があります。

 

使用できない素材は?

・銅
・銀
・アルミニウム
・ウール
・シルク
・革
・ニス系家具
・動物系製品 など

他にも注意点がありますので販売ページでしっかり確認しておくようにしてくださいね。

 

【成分】
・界面活性剤(ポリオキシアルキレンラウリルエーテル)15%
・過炭酸塩
・炭酸塩
・硫酸塩
・酵素
・銀イオン(AG)
・重曹

 

鬼剥離の粉の口コミや評判

鬼剥離の粉ですが、大ヒット商品ということで口コミも増えてきましたのでまとめていきます。

古い汚れでしたが、揚げ物用の鍋の外側の汚れ落としに使いました。
全部ではありませんでしたが8割強落ちました。

出典元:楽天市場レビュー

 

長年の汚れなどは、さすがに1回だけではきれいになることはなさそうですが、つけおきするだけで汚れが浮いてくるので掃除の手間はぐっと減らすことができそうですね。

 

実際、こんなレビューもありました⇩

魚を焼いた直後なら綺麗になるのかも知れませんがこびり付いた汚れは落ちませんでした。

出典元:楽天市場レビュー

 

汚れがひどく、短時間ではなかなか落ちない場合には、以下の方法が推奨されています。

①30~50℃のお湯に溶かせば、早く溶けて洗浄効果もアップ
②つけ置き時間や濃度を増やすと洗浄効果アップ
③頑固な汚れには湿らせた粉を直接つけて軽く擦る

 

水ではなくぬるま湯を使うことで素早く粉が溶けるほか、つけおき時間や濃度などを変えることで洗浄効果をUPすることもできるそうです。

それでも落ちない場合は、少し湿らせた粉を汚れに直接つけて軽くこすることで効果が期待できるということでした。

 

鬼剥離の粉の最安値は?

レジェンド松下さんが紹介する商品は、ネットでは「コパ・コーポレーション」で取り扱っています。

このショップは楽天などにも出店してるので、ポイントがついてお得ですね。

各販売店とその価格についても調べてみました。

※4月8日現在のすべて税込み価格です。

●コパコーポレーション:1,650円+送料630円
●コパ公式楽天市場  :1,650円+送料630円
●TBSショッピング楽天市場:2個セット3,300円、4個セット4,980円+送料805円
●Amazon       :2,000円
●Yahoo!       :1,650円+送料630円

現在、ネット上では定価以上の価格で販売されてるケースもあるようなので、偽物などには気を付けるようにしてくださいね。

 

\こちらの販売店からチェックできます/

 

シリーズ関連商品も

鬼コゲタワシという同じシリーズ商品も新登場してます。

水に濡らしてこするだけでお鍋やフライパンなどのコゲを洗剤を使わずに落とすことができるのです。

さらにゴボウやニンジンなどのかたい野菜の皮むきに使ったりすることができます。

 

強力なのでガラスやフッ素樹脂加工製品など、キズに弱いものには使うことができないけれど、1つあるとお掃除できる幅が広がりそうですね。

最後までご覧いただきありがとうございます^^

 

\レジェンド松下さんおすすめのパルスイクロスの評価はこちら/