クイジナートのコーヒーメーカー(DGB-900PCJ2)の特徴や使い方、口コミ評判

キッチン家電

クイジナート(Cuisinart)から発売されてるコーヒーメーカーは、ミル付きで何度も洗って使うことができるフィルターもセットで付いてくるということもあってとても人気がありますよね。

毎朝コーヒーメーカーで抽出した美味しいコーヒーを飲むだけでもちょっと優雅な気分になれたりもします。

しかも、全自動なのですが、いつコーヒーを抽出するのかをタイマー設定することができるので、朝起きてから準備をする必要がないところも便利ですよね。

 

そこで気になったので、クイジナート(Cuisinart)のコーヒーメーカー(DGB-900PCJ2)について、もっと具体的に機能使い方から、口コミや評判、評価などについて調べてご紹介していきたいと思いますので、買おうか迷ってる人も、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

 

クイジナートのコーヒーメーカー(DGB-900PCJ2)

クイジナートから発売されているコーヒーメーカー(DGB-900PCJ2)は、全自動&タイマー付きで通販サイトでの口コミ評価もかなり高いので、どれにしようか迷っているときの候補の1つになりますよね。

でも、コーヒーメーカーとマッチする豆なのかどうか?など気になったりもするところです。

そこでまずは、どんな特徴や機能が備わっているのかから具体的に見ていきましょう。

 

ミル付き

豆挽きから抽出するまでをこれ1台で行うことができるので、いつでも挽きたてのコーヒーを楽しむことができるのが特徴です。

容量もおよそ225gとそれなりの量を入れられるので、家庭用としては十分ですから、一人暮らしに人はもちろん家族用にも最適です。

グラインドの粗さも調節することができるうえに、フラインド機能をOFFにすることで、粉も挽くことができますよ。

 

口コミでも「ミル付きだから選んだ」という人もたくさんいましたよ。

 

タイマー機能

クイジナートのコーヒーメーカー(DGB-900PCJ2)が口コミでも高く評価されてる機能の1つが、タイマー機能です。

あなたのライフスタイルに合わせてコーヒーを抽出する時間を設定することができるので、毎朝早起きして準備をするという必要がないのは助かりますね。

 

2~4杯分の少量抽出もできる

一度にたくさんのコーヒーを淹れるということがないという人も、少量抽出機能を使うことで2~4杯分くらいを淹れることもできるので、一人暮らしや夫婦二人暮らしというご家庭でも安心して使うことができます。

 

ステンレス保温カラフェ

抽出したコーヒーも、全部飲まずに保温しておきたいという時もありますよね。

こちらは、真空二層式のポッドを使っているので風味を損なうようなこともなく美味しさそのまま保温することができます。

 

注意点としては、2~4人くらいの少ない抽出をするときには、ポッドサイズが大きくすぐに冷えてしまうので、あらかじめポッドを温めてから抽出をするのがおすすめです。

 

永久フィルター(ゴールドトーンフィルター)

コーヒーメーカーというと、紙フィルターを採用しているメーカーも多いですよね。

そのためなくなる前に買い足していくのでコスパもかかってしまいます。

 

ですが、クイジナートのコーヒーメーカー(DGB-900PCJ2)なら紙フィルターも使うことができるうえに、さらにゴールドトーンフィルターが付いてきます。

このフィルターは何度でも洗って使える永久フィルターですし、紙独特の臭みなどもないですから、コーヒー本来の香りを楽しみたいという人にも人気があります。

 

濃度を調整できる

クイジナートのコーヒーメーカー(DGB-900PCJ2)は、濃度を全部で3段階から選んで使うことができるようになっています。

豆の状態からだと、

●マイルド
●ミディアム
●ストロング

の3段階であなたの好みに合わせて濃度を選ぶことができるのです。

ちなみに「粉」を使う場合は、投入量は自分で調整する必要があるのでご注意ください。

 

本体の大きさ(サイズ)

家庭用コーヒーメーカーといってもそれなりの大きさがあるので、購入する前にあなたが奥予定のスペースに収まるかどうか本体の大きさについても確認しておきましょう。

サイズ(約):幅210×奥行き330×高さ420㎜

縦と横のサイズはそこまでではないのですが、高さが42㎝とそれなりにありますので、きちんと高さについても確認してから購入するのがおすすめです。

 

その他仕様

●電源:AC100V 50/60Hz
●消費電力:コーヒーメーカー(1000W)、コーヒーミル(120W)
●電源コード:約1.5m
●重さ:約5.6kg(ステンレスカラフェ含む)
●最大使用水量:約1700ml(コーヒーメーカー・コーヒーミル)
●定格規定:1分間

 

『クイジナート』DBG-900PCJ2の使い方

ここからは、『クイジナート』DBG-900PCJ2の使い方について見ていきましょう。

1、すべての小物をコーヒーメーカーにセットしていく(コーヒーフィルターセット用アームは、マシン左側にあるボタンを押すと出てくる)

2、マシン上部に豆をセット

3、マシン裏側にあるタンクに水を入れる

4、淹れたい杯数分につまみを合わせる

5、「ON」を押す

このように使い方といっても簡単にできます。

スイッチ類もシンプルで分かりやすくなっているところも嬉しいですね。

 

『クイジナート』DBG-900PCJ2の口コミや評判・評価

ここからは、『クイジナート』コーヒーメーカーDBG-900PCJ2を実際に購入して使ってみた人のリアルな口コミ評判や評価についても見ていきましょう。

今回は、良い点・悪い点それぞれに分けてみました。

ここが良い!口コミ評判やレビュー

●全自動なので、スイッチを押すだけで豆挽きから抽出までをすべて行ってくれるし、濃度も3段階から好みで仕上げられるのは良いです。

●コーヒーは美味しいですし、手動になりますが豆と水を調整するとアイスコーヒーもできました!

●メンテナンスはあるものの、コスパ的にはとても良く、少人数から大人数まで対応しているというのは便利です。

●掃除は若干大変だけれど、ステンレスポットはとても良いです。保温性が高いので長時間経ってもコーヒーの酸化が少ないため、マズくなりにくいです。

●音は豆の硬度によってもちろん異なります。以前使ってた日本製と音についてはほとんど差はありませんでした。使い方は簡単だけれど美味しいコーヒーができあがるし、ステンレスポットの保温性も良いところもお気に入りです。

●1日に10杯なコーヒーを飲むほどのコーヒー好き家族です。最初はボタンの配置に戸惑いましたがすぐに慣れました。豆をグラインドする音はかなり大きいですが、いままで電動ミルを使ってたので気にするほどではないです。

長く人気のコーヒーメーカーということで、いろいろな口コミがありましたが、高く評価している人がとても多かったです。

 

でも、欠点や悪いところも気になりますよね~。

ここが悪い!口コミ評価・レビュー

●12杯分ということですが、フィルター容量が小さいので、いっぱいまで入れるとギュウギュウになってムラができてしまいます。フィルターはもう少し大きめに改善してくれるとうれしいです。

●電動ミルは、毎回メンテが必要なのですが、セットで付いてきたブラシが使いにくい。

●付属のフィルターは底に粉っぽさが残る感じが自分は嫌だったので、紙フィルターを使ってます。

●薄いコーヒーができたと思ったけど、説明書を見ながら量を合わせたら美味しいコーヒーができた。説明書の熟読必須です。

このように、味や音は個人差はあるものの、低評価な意見もそれなりにありました。

 

『クイジナート』DBG-900PCJ2がおすすめな人

今回、良い・悪い口コミをいろいろと見てきて分かった、『クイジナート』DBG-900PCJ2がおすすめな人の特徴についてもまとめてみました。

●コスパの良いコーヒーメーカーを探してる

●コーヒーを大量に飲む家庭や大家族

●メンテナンス(お手入れ)をするのが苦にならない

●ミル付き&全自動のコーヒーメーカーを探してる

このような方にはとくにおすすめです。

 

『クイジナート』DBG-900PCJ2の通販販売店情報!

『クイジナート』DBG-900PCJ2は、通販サイトから購入することができます。

売り切れてしまうこともあるようなので、いつも利用するショップがない場合は他で探してみてくださいね。

 

楽天でお探しの方はこちら

 

Amazonでお探しの方はこちら

>> クイジナート コーヒーメーカーDGB-900PCJ(Amazon)

 

ヤフーショッピングでお探しの方はこちら

>>クイジナート コーヒーメーカーDGB-900PCJ(ヤフーショッピング)

 

さいごに

いかがだったでしょうか。

コーヒーメーカーはいろいろありますが、『クイジナート』DBG-900PCJ2のコーヒーメーカーは口コミ評判もとても良く、とくに家族やたくさんコーヒーを飲むという人におすすめです。

便利なタイマー機能もありますので、朝に淹れたての美味しいコーヒーが飲めるというのは魅力ですね^^

毎朝コーヒー派という人は、ぜひクイジナートのコーヒーメーカーで美味しい淹れたてコーヒーを楽しんでみてくださいね。