i-WANO (岩野) ヨーグルトメーカーの機能や口コミ評判・使い方・販売店情報

キッチン家電

手作りヨーグルトは、炊飯器でも作ることができるけれど、温度調節も難しいですし、丸々1日炊飯器を使ってしまうことになるので使うタイミングも難しい…

そこで、専用のヨーグルトメーカーを探しているときに見つけたのがi-wano(岩野)のヨーグルトメーカーです。

製菓衛生士が監修した多機能ヨーグルトメーカーで、あの楽天市場で2冠も達成しているほど人気商品なのです!

 

でも、「本当に簡単に使えるの?」「どんな機能があるの?」「使ってみた人の口コミも気になる」というように、いろいろと気になってしまう部分もありますよね~。

そこで今回は、i-wano(岩野)のヨーグルトメーカーの特徴や使い方から、実際に使ってみた人のリアルな口コミ評判や通販販売店情報などまで分かりやすくまとめてみました。

これから買おうか悩んでいる人も、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

 

i-wano(岩野)ヨーグルトメーカーの特徴や機能

それではまずは、楽天のヨーグルトメーカーランキングで2冠も達成しているi-wanoのヨーグルトメーカーにはどんな機能があるのかから具体的に見てみましょう。

あなたが求める機能が備わっているのか参考にしてくださいね!

 

牛乳パックのまま作れる

炊飯器で作っているときと大きな違いは、牛乳パックのままでもヨーグルトを作ることができるということです。

牛乳パックのまま使うことができるので、衛生面も安心だし、毎回綺麗に消毒する必要もないので、手間もなくなりますからね。

 

作った後も、パックのまま冷蔵庫で保存することができるので、洗い物も少なくて済むのは忙しい主婦にはありがたいのです。

 

細かいタイマー設定機能

多機能ヨーグルトメーカーといったら、細かいタイマー設定機能が搭載されているというのもポイントです。

ただ、一般的な製品だと1~45時間くらいまでしか設定することができません。

 

ところが、i-wanoヨーグルトメーカーなら、30分~99時間までを1時間単位で設定することができるのです!!

通常よりも長い時間タイマー設定できるので、より幅広いレシピにも対応しているし、寝る前にセットして翌朝に出来立ての美味しいヨーグルトを楽しむこともできます。

 

温度範囲が広い

ヨーグルトはもちろん、いろいろな低温調理や発酵食を楽しむには、温度設定がどれだけ細かくできるのはについてはとっても大切ですよね。

そこで調べてみると、20℃~70℃の間で1℃単位で微調整することができるのです。

 

とくに最低温度は25℃以上というヨーグルトメーカーも多いので、i-wanoのヨーグルトメーカーはよりたくさんの低温調理にも対応しているということです。

 

食べ終わった後の片付けが楽

スーパーなどで買ってきた牛乳パックでそのままヨーグルトを作ることができるということは、

●容器の煮沸消毒がいらない

●牛乳パックのまま冷蔵庫で保存ができ、洗い物がない

●食べ終わったらパックを解体して捨てるだけ

というように、片付けも手軽にできるという嬉しいメリットもあります。

これなら毎回気軽に作ることができますね。

 

付属レシピ付きですぐに使える

ヨーグルトメーカーといっても、メーカーや機種によって使い方も変わってくるので、「買ってみたものの使い方がわからないよ…(>_<)」という経験をしたことがありませんか?

 

私は以前にこんな失敗をしてるので、購入するならやっぱり「レシピ付き」が安心できます。

i-wanoのヨーグルトメーカーはどうなのかも調べてみると、28レシピが掲載された専用ブックが付属品で付いてくるということなので一安心です。

このレシピ本を見れば、以下のような発酵食品もすぐに挑戦することができるそうです。

●飲むヨーグルト

●甘酒

●麹

●納豆

●ケフィア

●豆乳ヨーグルト

●プレーンヨーグルト

●醤油こうじ

●塩麹

●カスピ海ヨーグルト

●レーズン酵母

●スキムミルクヨーグルト など

いろいろなヨーグルトはもちろん、甘酒や塩麹などもレシピを見ながら作ることができるので安心感がありますね。

 

本体サイズと使用可能牛乳パックについて

サイズ(約):横幅13×奥行き13.5×高さ28㎝

サイズはコンパクトサイズになっているので、置き場所には困らないし、小スペースでも安心ですね。

 

また、使える牛乳パックは、1Lサイズと0.5Lサイズの2種類です。

これは他のヨーグルトメーカーと比べてもあまり差はないように感じます。

 

電源コードの長さ

コード長さ(約):2m

ヨーグルトメーカーを置く予定の場所とコンセントが離れていても、2mもあれば安心できますね。

以前に私が購入したタイプは。1.5mくらいしかなかったので、少し長さが足りずに困ってしまったこともあったので、やっぱり2mはコードの長さはあると助かります♪

 

その他仕様

●定格電源:AC100V 50/60Hz

●消費電力:30W

●本体重さ:約640g

●設定温度:20℃~70℃

●付属品:本体一式・スプーン・レシピ本・クリップ・容器(耐熱温度115℃)

付属品には専用の容器も入っているのですが、耐熱温度が115℃と高いので煮沸消毒することができるのは便利ですよね♪

 

i-wanoヨーグルトメーカーの使い方

i-wanoのヨーグルトメーカーは、子供でも作れるほど直感的な操作性も評判です。

 

【基本的な使い方】

1:市販のパック牛乳にヨーグルトを入れて良くかき混ぜる(スプーンは消毒しておく)

2:牛乳パックを付属のクリップで留めたら本体にセット

3:本体のフタを閉めたら温度とタイマーをセットして待機

 

このようにたった3ステップでヨーグルトを作ることができるのです。

もちろん付属の1000ml容器を使う場合は、事前に煮沸消毒が必要だけれど使い方は簡単ですね。

 

【飲むヨーグルトの作り方】

1:付属の計量スプーンを消毒

2:牛乳9:ヨーグルト1の比率で良くかき混ぜる

3:温度は30℃に、時間は8時間にセットする

4:ミキサーにかけて冷蔵庫で冷やす。

この手順で飲むヨーグルトも美味しく出来上がります。

ただ、このままだと甘さが少し足りないと感じる人も多いので、その場合は砂糖をお好みで加えて甘味を整えましょう!

 

【甘酒の作り方】

1:付属の容器とスプーンを煮沸消毒

2:付属容器に水300g、麹250gを入れる

3:設定温度は60℃、タイマーは8時間にセットする

4:完成後に、一度火を入れておくと保存期間を伸ばしたり、甘く仕上がります。

このように甘酒も細かい温度と時間設定ができるので、簡単い作ることができます。

 

i-wanoヨーグルトメーカーのメリット

i-wanoのヨーグルトメーカーを購入することのメリットについても調べてみました!

●毎日スーパーでヨーグルトを買うよりも安い!

●ヨーグルトを手軽に量産できる

●牛乳パックのまま使える

●低温調理もできる

●レシピ本付きですぐに使える

このようにいろいろなメリットがあります。

とくに、温度や時間なんかは初めて使うとさっぱりわからないので、レシピ本で設定がわかるのは助かりますよね♪

 

i-wanoのヨーグルトメーカーの口コミ・評判・評価

機能面を見たかぎりだと、初心者や買いが苦手な人でも簡単に使うことができそうな感じもしますね。

でも、実際に使い心地や完成品はどうなのかも気になるところ。

ここからは、実際に購入して使ってみたリアルな口コミ評判を見ていきましょう。

 

i-wanoヨーグルトメーカーの良い口コミ評判・レビュー

●ヨーグルトメーカーはいろいろあるけど、保温カバーが付いてるのはここだけなので冬は重宝します。

●さっそくR-1のドリンクタイプで作ってみたところ、ダマのない綺麗なヨーグルトができました。牛乳パックで作れるのが楽です。

●付属のレシピもいろいろと細かく書かれているので試したくなりますが、まずはヨーグルトを作ってみました。ボタンを押すだけなのでかにゃんだし美味しく完成できたので良かった。

●使い方は簡単で、温度設定・時間設定もできるのでヨーグルト以外の発酵食品も作れます。クリップやスプーンも付いてるので、自分で買い足しする必要がないところも嬉しいです。

●納豆のレシピが掲載されてないということで不安でしたが、私が購入したときにはきちんと掲載されていたので一安心です。

●甘酒をさっそく作ってみました!売ってるものよりも甘味が強い甘酒【が完成してめちゃめちゃ美味しい~!!

●R-1を家族で毎日飲んでいたのでヨーグルト代が大変なことになったので購入。本当にレシピ通りでしっかりできるし、今のところ失敗なし!

このように、2冠を達成しているというのもあって、やっぱり高評価なレビューはたくさんありますね。

レシピの通りに作ればヨーグルトから甘酒、カスピ海ヨーグルトなども上手に作ることができたという口コミがたくさんありましたね。

操作も簡単という意見も多かったので安心して使うことができそうです。

 

でも、やっぱり悪い口コミも気になっちゃいますね~。

i-wanoヨーグルトメーカーの悪い口コミ評判・レビュー

●納豆も作れると書かれていたのに、中のレシピには記載がないのは改善してほしい。

●付属のスプーンが若干使いにくく感じました。奥底に残ったヨーグルトをスプーンで採ろうとすると柄の長さがちょっと足りないです。

●飲むヨーグルトができると書かれてるけど、普通のヨーグルトを作った後にミキサーにかけて作るというのはもっと分かりやすく記載してほしい。

●飲むヨーグルトのレシピがないと思ってネット上で探し回った結果、ミキサーにかけるだけ…

●簡単で使いやすいのですが、終了ブザーがないのでいつ終わったのか忘れることがある。

ネット上の悪い口コミも集めてみました。

納豆のレシピについては、ショップ側で確認してみたところ2018年夏に改善されて今ではしっかりと納豆のレシピも掲載されているそうです。

 

ただ、飲むヨーグルトは販売ページを見てもミキサーを使うというのが分かりにくいのでこちらは改善してほしいところですね。

ただ、機能面については多くの方が満足しているので、やはり使い勝手は良いように感じました。

 

i-wanoヨーグルトメーカーの通販販売店情報

口コミ評判も良かったi-wanoのヨーグルトメーカーは、通販サイトで販売しています。

 

楽天でお探しの方はこちらから

Amazonでお探しの方はこちら

>>i-wanoヨーグルトメーカー(Amazon)

ヤフーショッピングでお探しの方はこちら

>>i-wanoヨーグルトメーカー(ヤフーショッピング)

 

さいごに

いかがだったでしょうか。

i-wano(岩野)ヨーグルトメーカーは、製菓衛生士が監修したレシピ付きで、充実した付属品があるので、自分で買い足しする必要がないというのは嬉しいところですね。

 

今回、口コミや評判をいろいろと見てきたけれどヨーグルトや甘酒、カスピ海ヨーグルトなども手軽に作れて喜んでいる人の声がたくさんあったので、これなら危害音痴な私でも使えそうです^^

レシピ本も、少しずつ改修しているということなので、菌活生活を始めるのにも良さそうですね♪

 

この記事を読んだ方はこちらにも興味があるかも

当サイトでは以下のヨーグルトメーカーのページも人気がありますので、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね^^

\タニカのヨーグルティアSはこちら/

タニカのヨーグルティアSの機能や口コミ評判・使い方について
タニカ「ヨーグルティアS」は大人気のヨーグルトメーカーなので、自作を考えているときの候補の1つになりますよね。でも価格もそれなりにするから、使い方や機能、口コミ評判も気になるところです。この記事では、ヨーグルティアSの特徴や使い方から、実際に使った人の口コミ評判をまとめてみましたので買おうか悩んでる人も参考にしてくださいね。

\アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーIYM-013・14を比較してみました/

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーIYM-014とIYM-013を比較してみた
アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーの中でも「IYM-013」と「IYM-014」が今大人気だけれど違いについても気になりますよね。そこで今回は、大人気の2つのヨーグルトメーカーの機能や特徴を比較しながら、それぞれの口コミや評判についてもまとめてみました!どっちにしようか迷ってる方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\三ツ谷電機の人気ヨーグルトメーカーはこちら/

三ツ谷電機のヨーグルトメーカーが人気の秘密は?口コミ評判や機能・注意点まとめ
三ツ谷電機のヨーグルトメーカーYGT-4は、通販サイトでも人気が高い売れ筋商品なので、その出来栄えも気になりますよね~。そこで今回は、実際に三ツ谷電機のヨーグルトメーカーYGT-4を使ってみた人のリアルな口コミ評判や使い方、機能面などについて分かりやすくまとめてみました。これから買おうか悩んでる人も、ぜひ参考にしてくださいね。

\ビタントニオのヨーグルトメーカーVYG-20はこちら/

ビタントニオのヨーグルトメーカーVYG-20の機能や口コミ評判・販売店情報
ビタントニオのヨーグルトメーカーVYG-20は2019年9月に発売した最新モデルです。今回は機能や旧モデルとの違いや使い方から、実際に使ってみた人のリアルな口コミ評判や販売店情報をまとめてご紹介していきます。ヨーグルトメーカーの購入をどれにしようか迷ってるという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。