H2Oスチームユニオンの口コミや使い方は?ケルヒャーとの違いも比較

掃除機・クリーナー

TBS「買い物の時間」で紹介された『H2Oスチームユニオン』のリアルな口コミやケルヒャーとの違いなどについてまとめてみます。

 

お掃除アイテムとして人気が高まってるスチームクリーナー。

水圧ではなく、上記のパワーでお掃除することができるアイテムなので、こびりついた油汚れなどにも効果的だと評判ですね。

 

「でも、本当にそんなにすごいものなの?」

そんな疑問から、このページではH2Oスチームユニオンの特徴や使い方から、リアルな口コミやケルヒャーとの違いなどを徹底調査してまとめてみました!

 

 

H2Oスチームユニオンとは?

『H2Oスチームユニオン』は、高温スチームで油汚れなどを落としたり除菌ができるという人気のスチームクリーナーです。

高温スチームに対して耐久性のある素材に使うことを目的に開発されていて、以下のような素材に使用することができます。

・金属板
・天然大理石
・石材
・陶器
・表面処理のされた硬材の合板
・スチーム対応の衣類や布製品

こういったところのお掃除を水だけでできるのがポイントです。

 

H2Oスチームユニオンの特徴や機能は?

ここからは『H2Oスチームユニオン』の特徴や機能などについてもまとめていきます。

簡単にまとめたのがコチラ⇩

・洗剤を使わずに汚れを落とせる
・除菌や消臭効果も期待できる
・コンパクトで使いやすい
・豊富なアタッチメント
・大容量タンクで長く使える
・お手入れがしやすい

それぞれもう少し具体的にみていきましょう。

 

洗剤を使わずに汚れを落とせる

洗剤を使うと素材を痛めてしまうという心配もあるけれど、これなら水だけでも汚れを浮き上がらせて落とすことができます。

 

その秘密が、新搭載された「スマートモーターシステム」というものです。

従来のものよりも水をすばやく汲み上げることで、安定したスチーム噴射ができるように買っているのです。

 

細かいスキマにこびりついてる汚れも、しっかりと浮かせて根こそぎ落とすことができるというのもうれしいポイントですね。

 

除菌や消臭効果も期待できる

高温・高圧のドライスチームでは、約110度まで上がります。

高い温度は、汚れを落とすことはもちろん、目に見えない汚れやニオイまでもキレイに落とすことができるのもポイントです。

 

日本ラボテック(株)調べだと、除菌・消臭効果は99%というデータもあるみたいですよ。

もちろんすべての菌やニオイに効果があるというわけではないけれど、手軽に除菌消臭ができるのも便利ですね。

 

コンパクトで使いやすいから、部屋中持ち運んでお掃除することもできます。

 

豊富なアタッチメント

H2Oスチームユニオンは豊富なアタッチメントを付け替えることでより便利で快適に使うことができます。

 

延長パイプやモップヘッドを使えば、床掃除も立ったまま腰への負担を軽減しながら掃除がしやすくなりますね。

 

■セット内容:

ジェットノズル、アングルノズル、ナイロンブラシ、延長ホース、ワイパーツール、モップヘッド、延長パイプ×3本、ワイパーパッド、衣類生地用パッド、マイクロファイバーパッド

 

大容量タンクで長く使える

水タンクは取り外しすることができるので、給水もラクにできるのもうれしいポイントです。

しかもコンパクトサイズにもかかわらず、容量は450mlもあります。

 

1回の給水で長く使うことができるようになったのは便利ですね。

ただ、タンク容量が大きくなれば満水にした時にはそれなりの重さにもなるので、ここは気を付けたいところ。

 

お手入れがしやすい

タンクは取り外して丸洗いすることができます。

さらに、各パッドは洗濯機で丸洗いすることができるから、お手入れもラクで使いやすいですね!

 

H2Oスチームユニオンの使い方は?

ここからは、『H2Oスチームユニオン』の使い方についても簡単にまとめていきます。

 

タンクの給水したら、電源コンセントにつないで、電源のONにします。

約20~30秒ほどすると噴射することができるようになるので少し待ちましょう。

あとは、お掃除する場所に合わせてノズルを付け替えるだけです。

 

H2Oスチームユニオンとケルヒャーとの違いは?

H2Oスチームユニオンも人気があるけれど、ケルヒャーのスチームクリーナーも人気がありますね。

そこで、この2種類の違いについて表にして比較してみました!

↓↓↓

H2Oスチームユニオン ケルヒャーSC MINI
サイズ(約) 26×13×22㎝ 32.1×12.7×18.6㎝
から時重さ(約) 1.25㎏ 1.6㎏
タンク容量 450ml 200ml
電源コード 約4m 約4m
消費電力 1200W 1200W
スチーム連続噴出 約16分 約6分
付属品 ・ジェットノズル
・アングルノズル
・ナイロンブラシ
・延長ホース
・ワイパーツール
・ワイパーパッド
・衣類生地用パッド
・延長パイプ×3
・マイクロファイバーパッド
・モップヘッド
・ハンドブラシ
・マイクロファイバーカバー2枚
税込価格 23,880円~ 10,780円

 

このように価格はもちろんですが、セット内容もかなり違っています。

 

いろいろ場所で活躍しやすいのは、『H2Oスチームユニオン』ですね。

延長パイプなども使えば、キッチン床の油汚れやフローリング、畳のお掃除なども立ったまま使うことができます。

さらにタンク容量も、ケルヒャーと比べて2倍ほどあるので、長く使うことができるようになっているというのもうれしいポイントですね。

 

その代りにケルヒャーは、価格が半分以下とお手頃なので、どんなところで使うのを予定しているのかなどでは、こちらでも充分ですね。

\ケルヒャースチームクリーナー SC MINIを詳しく見てみる/

 

H2Oスチームユニオンのリアルな口コミは?

ここからは、実際に『H2Oスチームユニオン』を買って使ってる人のリアルな口コミについてもみていきます。

楽天にレビューがありましたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

>>H2Oスチームユニオンのリアルな口コミ「楽天」

 

いろいろな声がありますね。

ここでも見やすく簡単にまとめてみます。

●ソファやカーペットに使えるのが便利。
●軽くてコンパクト。
●旧モデルよりもスチームの出方が安定してる。
●フローリングの掃除用としては満足。
●洗剤を使わずに除菌や掃除ができるのでラク。
▲少し水漏れがあるのでタオルもいっしょに持ち運びが必要。
▲お風呂の看護な水垢は取れなかった。

 

長年のこびりついた汚れなどには厳しいといった意見もあるけれど、楽天での総合評価は3.44/5.00と満足されてる方が多いように感じますね。

 

H2Oスチームユニオンをおすすめする人は?

通販番組で紹介された『H2Oスチームユニオン』は、次のような人におすすめのアイテムです。

 

蒸気に力だけでキレイにお掃除したい人

●汚れからくるニオイが気になる人

●高温スチームで除菌や消臭をしたい人

 

H2Oスチームユニオンの通販販売店と価格!最安値はどこ?

さいごに「H2Oスチームユニオン」の通販販売店とその価格についても調べてみました。

※すべて11点セットの税込み価格です。

●楽天市場:27,586円(送料無料)
●Amazon :23,880円(送料無料)
●Yahoo! :25,419円(送料無料)
●ダイレクトテレショップ楽天:23,880円(送料無料)

このようになってるので、ダイレクトテレショップ楽天かAmazonが安いですね!

\販売店で詳しく見てみる/

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。