プラスマイナスゼロリフレクトヒーターの口コミや電気代!おすすめ販売店は?【いいものプレミアム】

暖房家電

いいものプレミアムで紹介された『プラスマイナスゼロリフレクトヒーター』のリアルな口コミや電気代とおすすめ販売店情報をまとめてみました。

キューブ型のコンパクトヒーターなので、持ち運びもしやすく、インテリアのジャマにもならないおしゃれなデザインで部屋を暖めることができる大人気ヒーター。

 

このページでは、機能や電気代のほか、実際に使ってみた方の口コミや評判から使用感やメリット・デメリットなどを徹底調査してご紹介します。

販売店での価格も調べてみましたので、これから購入しようか迷ってるという方にも参考になれば嬉しいです。

 

プラスマイナスゼロリフレクトヒーターの特徴や機能は?

リフレクトヒーターは、おしゃれで機能的な家電ブランドの「±0」から発売されています。

コンパクトサイズで軽いので、エアコンなどが届きにくいキッチンや脱衣所の寒さ対策としても活躍することができます。

 

その特徴を簡単にまとめると、

✔400Wでも1000W相当の暖かさがある
✔自動首振り機能を搭載
✔2段階の温度設定
✔オフタイマー機能&切り忘れ防止の安全機能

それぞれの特徴をもっと具体的に解説していきます。

 

400Wでも1000W相当の暖かさがある

±0のリフレクトヒーターは、消費電力が400Wと少ないのですが、暖かさは1000Wの物に匹敵するほどのパワーがあります。

その秘密は、中に拡散しがちな熱を特殊な反射板で集中させて中央に集めて届けているからです。

熱を分散させることが少ないことで、ワット数が少なくてもそれ以上の暖かさを実感することができるようになっています。

 

逆に言えば通常のヒーターは、熱を広い範囲に分散させて届けているので、ヒーターの前なら広範囲を暖かさを実感しやすいですが、リフレクトヒーター熱が1か所に集中する分範囲は狭くなっているけれど、暖かさは高くなっているということです。

 

ピンポイントで暖めたいときなどにも便利なので、キッチンの足元を温めたり、子供の勉強机用などにも活躍してくれますね。

 

またスイッチを入れれば1分後にはかなり暖かくなるので、寒い部屋でもすぐに暖かさを実感することができます。

 

自動首振り機能を搭載

反射板で熱を集中させていると、どうしても1か所だけが厚くなってしまいます。

でも、プラスマイナスゼロリフレクトヒーターはその問題点も解決しています。

首振り機能も優れていて、

自動左右に約90℃首振り

手動上下に約26℃調節

 

上下は手動になってしまいますが、左右なら自動で首振りしてくれるので、1点だけが厚くなるということもありません。

 

2段階の温度設定

部屋の温度に合わせて強さを2段階調節することができます。

「電源/MODE」ボタンを押すたびに、400W、200W、電源のオンオフを切り替えることができます。

 

最初は400Wで使っていて、少し暖まってきたら200Wにして使えば余計な電気代もかからないので節電効果も高くなっているのもポイントです。

 

オフタイマー機能&切り忘れ防止の安全機能

「OFFタイマーボタン」を押すたびに、2時間、4時間、1時間のオフタイマー設定を切り替えることができます。

ちなみに、電源を入れると最初は400Wの1時間オフタイマー付きで運転が始まります。

使用状況などに応じて、ボタンを操作してタイマー設定することができます。

 

また冬はヒーターの転倒による事故も怖いですよね。

プラスマイナスゼロリフレクトヒーターは、本体が倒れてしまったときには自動オフになる安全機能を搭載しています。

本体が浮いたり転倒したら、運転が自動停止するので万が一のときにも安心です。

 

プラスマイナスゼロリフレクトヒーターの仕様

今回、いいものプレミアムで紹介された製品スペックは以下の通りです。

●サイズ:約幅24×奥行き18.4×高さ30㎝

●重さ :約2.3㎏

●消費電力:400W/200W

●コード長さ:約1.8m

●首振り:上下26度(手動)、左右90度(自動)

電源コードの長さもありますので、コンセントの位置もそこまで深く考えることなく使えるのも便利ですね。

 

プラスマイナスゼロリフレクトヒーターの電気代は?

番組では節電についても触れていましたが、具体的にどれくらいの電気代になるのかも気になりますよね。

 

そこで1時間あたりの電気代を調べてみると、400Wでも約10.8円ほどです。

これは、1000Wのヒーターだった場合は約27円ほどもかかるので、半分以下の電気代も節約することができるのです!

※1kWhあたり27円で計算してます。

 

8時間使っていても100円未満ということですから、電気代については心配する必要はないですね。

 

プラスマイナスゼロリフレクトヒーターの口コミや評判

ここからは、実際に購入して使ってみたリアルな口コミを集めてみました。

 

低評価な口コミやデメリットは?

今まで使ってたタイプの方がよっぽどいい。
足元をピンポイントで暖めるにはいいかもね。

出典:ディノス楽天市場

 

コンパクトなので、暖かさはこんなものかなーとは思います。真冬には威力は弱いかもと思いますが、一人暮らしや子ども部屋などにはいいと思います。

出典:ディノス楽天市場

反射板を使って見た目以上の暖かさがあるとはいってもコンパクトサイズなので、大きいヒーターと比べてしまうとパワー不足に感じてしまうようですね。

左右首振り機能も、90度で固定されてしまっているので、これが45度などで段階的に調節することができればもう少し評価もかあっていたかもしれません。

 

ただ、真冬に部屋全体を暖めるほどではないので、エアコンが使えないキッチンや脱衣所などの狭い空間用と思い切ったほうが良さそうですね。

 

高評価な口コミやメリットは?

一人の時に床暖の代わりに足元で使ってます。
猫も気に入ったようでヒーターの前で寝っ転がってます。

出典:ディノス楽天市場

 

首振り機能もついてるし、オフタイマーもついてる
転倒したら自動的にオフにしてくれるので安全だし☆

200Wでも、今足元に置いて使っていますが十分あったかい!

出典:楽天市場

 

評価が高い口コミでは「足元が暖かい」「静かでおしゃれ」「200Wでも暖かい」というような意見がとても多くありました。

評価の低い口コミにもあるように、部屋全体を暖めるほどのパワーはないけれど、トイレや脱衣所などの狭い空間や、ヒーター本体の前などならその温かさを実感することができるという声が多くありました。

 

また熱くなりすぎないので、猫ちゃんがヒーターの前で寝転んでるといった意見も♪

電源を入れてすぐの状態だと切タイマーが1時間になるのも便利で、トイレや脱衣所、デスクワークでの足元で使っているというレビューも多かったです。

 

プラスマイナスゼロリフレクトヒーターのおすすめ販売店は?

さいごに、プラスマイナスゼロリフレクトヒーターはどこで購入するのがおすすめなのか、販売店と価格について調べてみました。

※すべて税込み価格です。

●いいものプレミアム:9,700円+送料590円
●ディノス楽天市場 :9,700円+送料590円
●Amazon     :13,000円
●Yahoo!     :9,700円+送料590円

 

11月20日現在ではこのようになっていたので、ポイントがもらえるディノスの楽天やYahoo!店がお買い得ですね。

※このディノス系での価格は11月23日までの期間限定です。

\詳しくチェックする/

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

\暖房家電の関連記事/