バルミューダのデスクライト「BALMUDA The Light」を実際に使ってみたレビュー

照明

バルミューダブランドは、どれも高級家電として有名ですが、新しく発売された「BALMUDA The Light」も発売されてもう1年以上たちますね。

目に優しいLEDライトということで、当時からちょっと気になっていたのですが、価格もデスクライトとしてはかなり高いので悩んだまま時間だけが過ぎ去ってました…

ところが、友人が購入したということで、実際に私も実物をいろいろ見せてもらいましたので、そのレビューでまとめてみたいと思います。

 

BALMUDA The Lightとは

バルミューダのデスクライトは、メーカーが独自開発したものではありません。

手術灯で国内シェアNo,1という実績のある山田医療照明と共同開発して生まれた製品です。

ミラーで光を反射させることで、影のない光を作り出すことができるので、手元もしっかりと見えるので子供の勉強用として夜、デスクワーク用にと人気があります。

 

影を作らない光

斜めに落ちる光の特徴で、頭や手などで手元に影ができにくいようになっています。

一般的なLEDデスクライトは真下が明るくなるのですが、手術灯をヒントにしているバルミューダのデスクライトなら、斜め前を照らしてくれるので、影にイライラすることなく勉強や作業に集中することができます。

 

高演色は最高レベルで色の再現性がとても高い

バルミューダのライトの特徴2つ目は、医療現場や美術館など、色にシビアな環境で使用されるLEDを使っているところです。

高演色でRa97という最高レベルを誇るので、色の再現性は極めて高く、子供の色を見る力を育てることにも役立ちます。

ちなみに、一般のデスクライトの高演色を調べてみたのですが、多くが80~85くらいでしたので、色に関してはかなり優秀なデスクライトといえるでしょう。

 

音が鳴るので子供にも人気

バルミューダでは子供向けデスクライトということですから、子供が親しみやすい仕組みも用意してくれています。

点灯するときや調光時には音が鳴る仕様になっているのが特徴です。

 

音になれてしまえばどうということはないかもしれませんが、子供も最初は喜んで使ってくれるのでそこで勉強する習慣をつけることができそうですね。

 

BALMUDA The Lightを使ってみてのレビュー

以上の特徴をまとめてみました。

ここからは、実際にBALMUDA The Lightを使ってみた感じたことや思ったことについてレビューしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

眩しさは感じない

BALMUDA The Lightは、超精密な作業もできる最大2000ルクスの照度を持っているほどです。

普通に考えるとかなり眩しくて逆に使いにくそうに感じていたのですが、実際に使ってみると、眩しさはまったく感じませんでした。

 

試しにLED部分を覗いてみたのですが、そこまで眩しさを感じないやさしい光だと思います。

大人が使う場合は、光源を直接見るということはまずないけれど、子供は見てしまう可能性もあるし、身長も低い分光源が見えてしまうかもしれないという恐れもあるけど、これなら万が一覗き込んでしまったも、そこまで目へのダメージはないのでは?と感じました。

 

安定感についてのレビュー

その独特なデザインもおしゃれだけれど、パソコンやスマホのモニターから見るかぎりだと安定感に不安がありました。

ですが、実物を見てみると確かに見た目は画像でみた通りでしたが、本体の重さがそれなりにあるので、机に脚が軽くぶつかってしまっても倒れることはありませんでした。

思った以上の安定感でしたので、これなら勉強机以外にもリビングなどにインテリアとして置いても良さそうだと思います。

本体の重さはなんと3.2kgもあるので、あまり小まめに動かせるようなものではないです。

 

 

ブルーライトについて

バルミューダのデスクライトの特徴の1つに、「ブルーライトカットで眼にやさしい」というものがあります。

子供は大人以上にブルーライトの影響を受けやすいとされているのですが、バルミューダなら一般的な白色LEDライトの約半分ほどのブルーライトになっているのです。

 

そして、実際に使用してみたのですが「ブルーライトについての効果はイマイチ」だと思います。

そもそも光源を直接見ることはほとんどないですし、パソコンやスマホのように夢中になってみるものでもないですからね。

確かに目は疲れにくく感じたけど、それが本当にブルーライトカットの効果なの?といわれるとわかりません。

 

どうせなら、このデスクライトの光の下でスマホをそうさすればブルーライトも軽減できたらよかったのに(笑)

 

LED部分について

これは公式サイトでは記載されていなかったと思うのですが、LEDライトの部分は自分で交換できないようになっていました。

もちろん、LEDですから寿命はとても長いのですが、それでも価格も高いのでここは自由に交換できるようにしてほしかったと感じます。

光源の寿命は、公式サイトで調べてみると、40,000時間(初期の70%の明るさ)もあるので、あまり気にする必要はないと思うけれど、万が一ということもありますからね。

 

操作音について

調光時にドレミの音階で楽しく操作することができるので、これは大人でもやっていてちょっと楽しいです。

すぐに飽きそうですけどね(笑)

ただ、音については良いけれど消音機能がないので、自室などは良いけれど、アパートなど寝室とリビング・居間が近い場合はちょっと気になると思います。

 

デスクライトの置き場所について

バルミューダのデスクライトは、斜め前に置くことを前提としています。

これは、真下よりも前の方を照らすことができるように作られていますし、頭を下げたときにライトに当たらないようにという配慮もあるようですね。

でも、頭がぶつかるほどの姿勢ってかなりの前傾姿勢になってしまいます。

前方に光が伸びていくように作られているので、勉強や遊びに夢中になってしまいがちだけれど、姿勢が悪くなってしまうのはどうかな~と思うところも。

 

ライトの高さが低いので、むしろ斜め前ではなく前において、頭が下がってきたらライトに当たるくらいでもいいのでは?と思いました。

 

BALMUDA The Lightの仕様

ここでバルミューダのLEDデスクライトの仕様についてもおさらいしておきましょう。

 

●サイズ(約):幅19.1×高さ46.5×奥行き26.4㎝

●重さ(約):3.2kg

●コード長さ:1.8m

●電源:AC100V 50/60Hz

●消費電力:最大14W、待機時0.2W

●器具光束:約430lm

●最大照射:2000lx(標準姿勢、全灯時)

●演色性:Ra97以上(平均演色評価数)

●調光機能:6段階(15・25・40・55・75・100%)

●操作音:ドレミの音階で消音機能なし

●付属品:保証書・取扱説明書・ACアダプター・ステッカー4枚

 

バルミューダ ザ・ライトを使ってみたレビューまとめ

ネット上では、とても評価の高いバルミューダのLEDデスクライト。

価格は高いですが、確かに眩しくもなく影もできにくいですから、お子さんの勉強机ように購入するというのはありだと思います。

なにより、ドレミの音階で調光できるところも、子供のワクワク感を引き出してくれるので机にも抵抗なく向かってくれるようになることでしょう。

 

デザイン性もおしゃれですのでインテリアとしても良いけれど、やっぱり置き場所には気を付けたいところです。

重さもあるのでリビングなどでもしぶつけてテーブルから落としてしまったら約4万円がその場でなくなってしまいますからね…

 

また、前方を照射すると入っても、やっぱりライトに近い方が明るく離れれば暗くなっていくので、ライトの置き場所はかなり重要だと思います。

 

良いところもあれば悪いと感じるところもあるので、実際に自分で買うのか?といわれるとまだ迷ってしまうけれど、【バルミューダ】というブランド力で通販サイトでもランキング入りするほど人気があるというのもスゴイと思いますね。

 

BALMUDA The Lightの通販販売店情報!

BALMUDA The Lightは価格も高いけれど、通販サイトによって多くポイントがもらえたり、セールなどで割引されることもあります。

今回、楽天・Amazon・ヤフーショッピングの販売店を調べてみましたので、あなたが購入するときに最安値となってるショップを探すときの参考にしてくださいね。

 

楽天でお探しの方はこちら

Amazonでお探しの方はこちら

>>バルミューダ ザ・ライト(Amazon)

ヤフーショッピングでお探しの方はこちら

>>バルミューダ ザ・ライト(ヤフーショッピング)

 

ショップによっては、新色のベージュを取り扱っているところもあります。

 

まとめ

バルミューダのLEDデスクライトは、子供の学習用に選ばれる方が多いですし、口コミ評価を見ていてもとても高いので気になるところですよね。

今回、私が買ったわけではないけれど、友人が購入したのを実際に使わせてもらったので、そのレビューをさせていただきましたが、いかがだったでしょうか。

ポイントをおさらいすると、

  • 光源が目に入らないので眩しくない
  • 明るさも自然な光
  • 見た目よりも安定感がある
  • 影ができにくい
  • 明るさは音階付きで楽しく調整できる
  • ブルーライトカット効果はイマイチ分からなかった

こんな感じですね。

色はブラックだったのですが、少しホコリが溜まるだけでも目立つとのことでしたので、ホワイトか新色のベージュの方が良いかもしれませんね。