アイリスオーヤマとモダンデコの人感センサーセラミックヒーターの違いは?比較してみた

暖房家電

寒い冬に向けて、性能の良いセラミックファンヒーターを探してるときに楽天市場のランキングを見ていると、いろんなメーカーから様々なデザインや機能を搭載してるタイプが発売されていますよね。

中でも、ランキング1位のモダンデコの「SOLEIL」とランキング2位のアイリスオーヤマのセラミックファンヒーターは、デザインもそっくりだしどちらも人感センサーを搭載してるけど「どこに違いがあるのかな?」というように気になりますよね~。

どちらも口コミ評価も高いわりに価格も安いので、興味はあるけれどどちらにしたらよいのか迷っちゃいそうです…

そこでこのページでは、この見た目がそっくりな2つのセラミックファンヒーターの違いについていろいろ比較しながらまとめてみましたので、同じようにどっちにしようか迷ってる方も、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

↓それぞれの口コミが気になる方は、まずはこちらをどうぞ↓

>>セラミックファンヒーターSOLEILはなぜ人気なの?口コミや機能を徹底調査してみた

>>アイリスオーヤマの人感センサー大風量セラミックファンヒーターの口コミや機能、電気代を大調査

 

 

アイリスオーヤマとモダンデコのセラミックファンヒーターの違い

それではさっそく、見た目はそっくりな2つのメーカーのセラミックファンヒーターの違いについていろいろと比較してみましたので、いっしょに見ていきましょう。

違い1、カラーバリエーション

セラミックファンヒーターもお部屋のデザインにマッチするおしゃれなカラーが選べると嬉しいですよね。

そこで大切なのがカラーバリエーションです。

それぞれ比較してみると、次のようになります。

モダンデコ SOLEIL

・ゴールド
・ホワイト
・オレンジ
・ナチュラル(+500円)
・ウォールナット(+500円)

モダンデコは、全5色から選ぶことができるのですが、人気の木目調デザインは+500円になるというのがポイントです。

アイリスオーヤマPDH-1200TD1/JCH-12TD3/JCH-12TD3-W

・ホワイト
・ピンク
・ブルー
・薄木目
・濃木目

アイリスオーヤマの場合も、全5色から選ぶことができますが、カラーによって価格に差はありません。

木目調があるところは共通しているのですが、ホワイト以外に違いがあるのでデザイン重視で選ぶのならここが分かれ目の1つになりそうですね。

 

違い2、本体サイズ

デザインはそっくりでも、本体の大きさにも違いがあります。

置く予定の場所に合わせて、どちらにしようか選ぶことも大切です。

モダンデコ
・SOLEIL:幅24×奥行き11.1×高さ33.3㎝
・SOLEIL EX:幅23×奥行き11.9×高さ35.5㎝

アイリスオーヤマ
幅26×奥行き13.5×高さ37.9㎝

モダンデコのSOLEILは2種類ありますが、大きいサイズのEXサイズと比べてもアイリスオーヤマの方が一回り大きくなっています。

そのため、コンパクトサイズのセラミックファンヒーターを探してるという方には、SOLEILに軍配が上がります。

 

違い3、人感センサーの範囲や距離

どちらも便利な人感センサーを搭載しているということで悩んでいるという方もいらっしゃると思います。

センサーの距離が短すぎて使いずらいと意味がなくなってしまいますからね。

そこでそれぞれを比較してみました。

モダンデコ

・左右:60℃
・上下:60℃
・距離:約2m

アイリスオーヤマ

・横幅:90℃
・上下:60℃
・距離:約2m

このように距離は同じでしたが、左右のセンサー角度に大きな違いが出ましたね。

アイリスオーヤマのほうが30℃も広範囲にセンサーが対応していますので、置き場所によってはこちらのほうが使い勝手が良いと思います。

 

違い4、静音設計の有無

寝室などでの利用も考えている場合は、動作音も気になりますよね。

モダンデコのセラミックファンヒーターSOLEILの場合は静音設計で、50dBとなっています。

寝室で使うのなら40dB以下が個人的には良いので、音に敏感な人だと気になるかもしれません。

 

アイリスオーヤマも静音とは記載されているものの、どれくらいの音かは記載がありませんでした。

そこで口コミを調べてみるとこんなレビューを見つけました。

【音がかなり大きく、夜の静かな時に使うと部屋の外にもモーター音が漏れていました。】

どちらも就寝前に寝室を温めておくほうがよさそうですね。

 

ほとんど同じ!SOLEILとアイリスオーヤマの共通点もチェック!

ここからは、ほぼ同じ性能についても見ていきましょう。

 

暖房の適用床面積

モダンデコでは記載されていないのですが、どちらも最大1200Wの消費電力ということですから、おおよその適応床面積も判断することができます。

●木造:3~6畳
●コンクリート:4~8畳

暖房の目安は、日本電機工業会という一般社団法人の統一基準から出すことができます。

また、断熱材なしや50㎜でも変わってきますので選ぶ時の参考にしておきましょう。

 

電気代について

電気代は、それぞれの記事でも計算して出していますので、ここでは簡単にまとめてしまいますね。

●1200W使用の場合:1時間で約32.4円

●600W使用の場合:1時間で約16.2円

1日ではなく1時間でこれほどの電気代がかかりますので、ご利用は計画的に!

 

オフタイマー

オフタイマーは、モダンデコの場合はSOLEIL EXにのみ搭載しています。

アイリスオーヤマの場合は、12時間で運転をストップするので、外出した時に電源を切るのを忘れてしまっても安心できます。

 

本体価格について

モダンデコの場合は、サイズによって価格が異なります。

記事作成時(楽天を参考)では、以下の価格になっています。

●SOLEIL:4,990円(税込み+送料無料)
●SOLEIL EX:5,990円(税込み+送料無料)

●アイリスオーヤマ:5,980円(税込み+送料無料)
(PDH-1200TD1/JCH-12TD3/JCH-12TD3-W)

モダンデコの場合は、EXがハイスペックバージョンになっているので、欲しい機能がたくさんあるときにはこちらを選んだほうが良いです。

アイリスオーヤマと価格がそこまで変わらなくなるので、違いなどを比較して選んでみましょう。

ただ、アイリスオーヤマは他ショップだと6,980円というところもあるので、通常価格のときにはSOLEILのほうがかなり低価格で購入できるのもポイントです。

 

販売店情報!

SOLEILとアイリスオーヤマのセラミックファンヒーターは楽天市場やアマゾンから購入することができますよ^^

 

SOLEIL&EX

楽天でお探しの方はこちらから

アマゾンでお探しの方はこちらから

>>モダンデコSOLEILセラミックファンヒーター(Amazon)

ヤフーショッピングでお探しの方はこちらから

>>モダンデコSOLEILセラミックファンヒーター(ヤフーショッピング)

 

アイリスオーヤマPDH-1200TD1/JCH-12TD3/JCH-12TD3-W

楽天でお探しの方はこちら

アマゾンでお探しの方はこちら

>>アイリスオーヤマのセラミックファンヒーター(Amazon)

ヤフーショッピングでお探しの方はこちら

>>アイリスオーヤマのセラミックファンヒーター

 

さいごに

サイズで選ぶのなら、コンパクトで置き場所にも困りにくいSOLEILになります。

ただ、人感センサーはアイリスオーヤマの方が若干広くなっているので、この辺りは置く予定の場所なども考えながら選びたいものですね。

どちらもおしゃれな木目調もありますが、通常カラーには違いがありますんで、昨日はそこまでこだわりがない方は、お気に入りの色で選んでもいいのではないでしょうか。

使いやすいファンヒーターを選んで、寒い冬も快適に乗り越えていきましょう!