ゆらことゆらころんのおすすめはどっち?違いを比較してみたら

ヘルスケア・衛生用品
ピンク服若い女性 アイコン疑問

ショップジャパンから新しく(ゆらころん)が発売されたけど、前からある(ゆらこ)との違いは何?

お腹周りのシェイプアップをしたいけど、どっちがおすすめなのかわからないから迷ってる

 

お腹周りが気になってきても、腹筋をしたり運動を始めてもなかなか引き締め効果が出にくいですよね。

なにより、普段の運動不足で続けることができない…(>_<)

そんな方に人気のショップジャパンの「ゆらこ」だけれど、新しく「ゆらころん」というものが発売されました。

どっちもゆらゆらするだけで腹筋運動をすることができるというけれど、違いが分からないとどっちにしようか迷ってしまいますよね~。

 

そこでこのページでは、それぞれの違いは何なのか調べてみた結果をまとめてみました!

このページがとくにおすすめな人
●腹筋補助ツールを探してる

●「ゆらこ」と「ゆらころん」のどっちを買おうか迷ってる

●ダイエット効果について知りたい方

●手軽にできる運動に興味がある

 

 

衝撃的な事実!?ダイエット効果はない

「ゆらこ」と「ゆらころん」は、どちらも楽天などの通販サイトでも大人気商品ですよね。

でも、この手のアイテムでは「ダイエット効果なし」という噂がつきものですよね。

 

まず結論から言ってしまえば、どちらもダイエット効果はありません

???

「でも、動画でも体重〇〇減~!っていってるじゃん」

▼参考動画

※動画が消されてしまいました…

 

「ゆらこ」も「ゆらころん」も、実は体重を落とすことを目的に作成されていないからです。

どちらの商品も、お腹周りを鍛えることを目的にして作られているので、引き締められることをダイエットと考えるのなら、続けていくことで効果も期待できます。

 

でも、ダイエット=体重減という考え方で購入してしまうと「効果ないじゃん(# ゚Д゚)」という結果になる可能性が高いです。

動画もよくよく見てみると、体重減したというところでは画面下に小さく【ゆらことは別に適切な運動と食事管理を行った結果】と表示されていますからね。

 

レビューをいろいろと見てきましたが、ここを勘違いされているという方も意外と多かったので気を付けてくださいね。

 

「ゆらこ」と「ゆらころん」の違いを徹底比較してみた!

それではここから、それぞれの違いについていろいろ比較してみました!

あなたにとってどっちが使いやすいのかの参考にしてみてくださいね。

比較1:使い方の違い

まずは「ゆらこ」の使い方からまとめてみました。

ゆらこは、楕円形で滑らかなカーブ状になっていて、このカーブが体にフィットすることで、全身を気持ちよく伸ばすことができるし、カーブを利用して、左右ゆらゆらと揺れることでお腹周りの筋肉を刺激することができます。

座って揺れる以外にも、ゆらこの上に寝転んで、

・お尻(骨盤)ゆらゆら運動
・背中下に置いて、全身ストレッチ
・椅子の背もたれにして、美姿勢キープ

などのように、ストレッチや体幹トレーニング、エクササイズ運動の補助ツールとして多彩な使い方をすることができるのがポイントです。

 

次に「ゆらころん」ですが、使い方はとてもシンプルです。

座椅子のようにゆらころんに座って、前後にゆらゆらするだけです。

前後に揺れるときに、ひねりを加えたり、意識するポイントを買えたりすることで5種類のエクササイズ運動をすることができます。

 

使い方の違いについてまとめると、

●ゆらこ:多彩な使い方で自由自在

●ゆらころん:座った状態で5種類のエクササイズ

というような違いがあります。この時点でどっちを選んだらいいのかなんとなくわかっちゃいそうな気もしますね。

 

比較2:大きさと重さの違い

どちらも、電気や電池を使わずにいつでもどこでも使うことができるというのも魅力ですね。

だけれど、使う場所が限られていたり、重たいと持ち運びも大変になってしまうので、大きさと重さについてもそれぞれ見てみましょう。

 

ゆらこ

●本体サイズ:約幅41×高さ17×奥行40㎝

●本体の重さ:約1.5㎏

ゆらころん

●本体サイズ:約幅30.9×高さ39×奥行き61.5㎝

●本体の重さ:約3.7㎏

 

このように、「ゆらこ」のほうがサイズも小さく、重さは半分以下となってるので、女性でも片手でラクラク持ち運びをすることができます。

「ゆらころん」は座椅子のようなデザインになってるので、大きさも重さも増えてしまってます。

ちなみに、どちらも耐荷重は100㎏までとなってます。

 

比較3:1セットあたりの時間の違い

実は、1セット当たりの使用時間に違いがあります。

ゆらこ:1セット⇒60秒

ゆらころん:1セット⇒30秒

最新版のゆらころんのほうが、1セット当たりの時間は半分になっているので、忙しい人でもちょっとした空き時間に座ってゆらゆらできるというのがポイントです。

ただ、少しでも早く引き締めたい!というときには、結局は1日に何セットも行わないといけないことを考えると、この辺りはそんなに気にしなくてもいいのかな、と思います。

 

比較4:価格の違い

価格については変更されることもあるので一概にまとめることはできませんが、記事作成時(2020年8月9日現在)のショップジャパン公式サイトの価格は次の通りです。

●ゆらこ:10,780円(税込)

●ゆらころん:10,890円(税込)

というように、およそ100円ほどですが、価格に差があります。

 

▼ゆらこはコチラ

 

▼ゆらころんはコチラ

 

「ゆらこ」と「ゆらころん」の共通の特徴・メリット

共通のうれしいメリットとなる特徴は次の2つ!

1、カバーは外してお洗濯できる

どちらも、カバーは汚れたり匂いが気になった時には簡単に取り外して、ネットに入れて洗濯機で丸洗いすることができます。

※色移りの可能性もあるので、他のものとは分ける必要がある。

ゆらゆら運動でも、暑い時期になってくると汗をかきやすくなるので、いつでも洗濯ができるというのはきれいに使えるので気持ちがいいですね。

 

2、ながら運動で続けやすい

どちらも共通して、”ながら運動”をすることができるといううれしいメリットがあります。

テレビを観たり、音楽を聴いたりと、他のことをしながら楽しくゆらゆら運動することができます。

腹筋などは、普通ならほかのことをしてるなんて全然できないので、モチベーションも上がらないけど、これなら楽しく続けることができます。

引き締め効果はすぐに出るものでもないので、長く続けられるというのも大切ですよね。

 

ゆらこの特徴はコレ

☑寝て使える

☑1セット1分から

☑ストレッチからエクササイズまで多彩な使い方ができる

ゆらこは、1つでいろいろな使い方ができるというのがポイントです。

とくに、パソコンやスマホなどで前傾姿勢な時間が長い時には、背中に置いて思いっきり伸ばせるというのはとっても気持ちが良いと大人気です。

座ったり、いすの背もたれに置いたり、寝転んだりと、いろんな使い方ができるというのが「ゆらこ」が長年人気の理由なんだと思います。

 

ゆらころんの特徴はコレ

☑お腹周りを効果的に引き締められる

☑1セット30秒から使える

☑腹筋運動がラクでも、しっかり腹筋に負荷をかけられる

ゆらころんの特徴は、お腹周りの引き締めに効果的な使い方に特化してるということです。

付属のエクササイズガイドには、5種類のエクササイズ方法が記載されていますので、お腹やわき腹、下っ腹の引き締めや、体幹トレーニングを行うことができます。

「とにかく、ポッコリお腹を何とかしたい!」という人におすすめです。

 

さいごに

今回は、ショップジャパンの「ゆらこ」と「ゆらころん」の違いについてそれぞれ比較検証してきました。

ゆらころんのほうは、まだ発売されたばかりということもあってAmazonなど取り扱ってないところもあれば、口コミなどもほとんどない状態です。

 

でも、使い方や特徴などを比較してみると、私の個人的な考えだと1つで多彩な使い方ができる「ゆらこ」でいいかな~なんて思います。

もちろん、使う目的は人それぞれですので、あなたにとって使いやすそうな方を選んでみてくださいね。

 

▼あわせて読みたい▼

ゆらこは効果ない?購入した人のリアルな口コミ評判と効果的な使い方は?
ゆらこは下っ腹のぽっこりに効果的だと人気だけれど、ネット上には「効果ない」「痩せない」という噂もあるので興味はあっても買おうか悩んでしまいますよね。そこで今回は噂の真相を知るために「ゆらこ」を実際に購入した人のリアルな口コミ評判と効果的な使い方、人気の秘密を調査してみました。買おうか悩んでいる人もぜひ参考にしてください。
ゆらころんはダイエット効果なし?口コミは?お腹周りの引き締めを徹底検証!
ゆらころんは1セット30秒から手軽に腹筋運動をしてお腹周りの引き締めができると評判ですよね。でも「ダイエット効果なし?」という噂もネット上で見かけるので不安…。そこで今回は、ゆらころんの特徴や使い方から、実際に使ってみたリアルな口コミや評判、おすすめな人などについてまとめてみました!これから買おうか迷ってる方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。