テスコム低温コンベクションオーブンが気になる!口コミや電気代などを徹底調査してみた

キッチン家電

テスコムから発売されてる『低温コンベクションオーブン』というのがとっても気になる!

それというのも、お昼に「ヒルナンデス」で紹介されていたのを見ていたのですが、ジップロックに入れたままでも調理することができるというのです!!

それも「ジップロック公式」というのですから安心感がありますよね♪

調理の手間をかなり減らすことができるし時短にもなるのでかなり魅力的なんですよね。

そこで気になったので、このテスコムから2019年11月22日に発売された『低温コンベクションオーブンTSF601』についていろいろ調べてみたのでここでまとめてみたいと思います。

 

テスコム低温コンベクションオーブンTSF601Cの特徴や機能は

まずは、テスコム低温コンベクションオーブンTSF601Cの特徴からまとめてみましたので、いっしょに見ていきましょう。

●低温から高温調理までできる1台6役

●最長12時間のロングたーまーで「ほったらかし」調理

●コンベクションでムラなく焼き上げる

●レシピ本付き

それぞれの特徴をもっと詳しくチェックしていきます。

 

低温から高温調理までできる1台6役

テスコム低温コンベクションオーブンは以下の6つの機能が1台に搭載されているので、いろんな調理器具をそろえる必要もなく、キッチンの限られたスペースを有効に使うことができます。

1、トースター(高温調理)
2、オーブン&グリル(高温調理)
3、ノンフライヤー(高温調理・オーブン機能)
4、発酵食品メーカー(低温・発酵機能)
5、フードドライヤー(低温・ドライ機能)
6、低温調理機

オーブン調理からトースト、発酵に乾燥、低温調理までが1台でできるのはとっても魅力的ですね。

 

最長12時間のロングたーまーで「ほったらかし」調理

オーブンにはタイマー機能が搭載されているものは多いけど、最長12時間まで設定できるものってかなり少ないですよね。

とくに低温でじっくりと調理が必要になる発酵などはどうしても時間がかかってしまいます。

でも、このコンベクションオーブンなら、タイマーをセットしたら後は放置していればいいので、他の事をしたり寝る前につけて朝方に完成させることなんかもできますよね。

 

コンベクションでムラなく焼き上げる

普通のオーブンとは違って、熱風で食材を加熱することができるのがコンベクションオーブンの特徴です。

なので、庫内温度を均一に加熱することができるので、ムラなく仕上げることができます。

しかも、熱風のおかげで焦げにくく、食材の中までゆっくりと火を通すこともできるのもポイントです。

 

レシピ本付き

「コンベクションオーブンなんて使ったことがないけど、どんなレシピが作れるの?」

という方もご安心!

料理家の平井一代氏監修のレシピブックも本体といっしょに付属されてきます。

全部で40レシピが掲載されているのですが、基本レシピとその料理をアレンジした「使いまわしレシピ」までを掲載してるので、毎日のメニューが増えるかも!

作り置きにも対応してるところもポイントです。

 

また、付属のレシピブック以外にも、取扱説明書の中でも以下のレシピが掲載されていますよ。

・ローストビーフ
・ビーフジャーキー
・ヨーグルト
・甘酒
・プリン
・クッキー

このようにたくさんのレシピがあるので、届いたその日からいろんなメニューを試すこともできるので安心感がありますね。

 

その他仕様について

●本体サイズ:幅346×奥行き295×高さ243㎜
●本体の重さ:約4.7㎏
●消費電力 :1200W
●付属品  :天板、焼き網、あしつき網、レシピブック
●温度調節幅:35~230℃(20段階)
※低温:35/40/45/50/55/60/65/70/80/90
※高温:100/120/140/160/180/190/200/210/220/230
●タイマー :高温(30秒~60分)、低温(5分~12時間)、トースト(30秒~15分)
●トースター:食パン4枚まで
●コード長さ:1.2m

 

テスコム低温コンベクションオーブンTSF601Cの電気代は?

トースターから低温調理までいろいろな機能を搭載してると毎日でも使いたくなっちゃいますよね。

「でも、電気代も心配…」

販売ショップや公式サイトを除いても電気代についての記載がなかったので、今回も私が調べてみました!

※消費電力1200Wで計算しています。
※1kWhあたり27円で計算しています。

●5分間使ったときの電気代は、約2.7円
●30分使ったときの電気代は、約16.2円
●60分使ったときの電気代は、約32.4円

電気代については、他のオーブンなどと比べてもそこまで大きな差が出るわけではないので、多機能なテスコムはかなり魅力ですね。

 

テスコム低温コンベクションオーブンの悪い口コミや評判

ここからは、実際に購入して使ってるからわかる不満なところなど低評価な口コミやレビューをまとめてみました。

●ジップロック公式と謳ってるのなら、ジップロックを使った低温調理のレシピを増やすべきだと思う。(40代男性)

●シンプルな見た目はいいけど、もう少し何かあってもよいと思う。(30代女性)

●庫内はそれなりに広さがあるものの、使える高さは6.5㎝くらいなので、思ったよりも高いものが入らない。(40代男性)

 

レビューから分かったデメリット

サイズは大きいのですが、庫内の有効な高さはおよそ6.5㎝。

コンベクションオーブンの中には5㎝未満というのもあるけれど、背の高いものを入れる予定がある人は購入前に高さをはかっておいたほうが良さそうです。

見た目はシンプルなので、おしゃれなデザインのものを探してるという人にはちょっと物足りなさも感じるかも。

悪い口コミもこのようにあったけど、それ以上にたくさんあるのが満足しているという声です。

 

テスコム低温コンベクションオーブンの良い口コミや評判

次に、買って満足した人の声についてもまとめてみました。

●ビーフジャーキーやドライりんごなどを作ってみたら、家族にも好評だし、トーストもムラなく焼ける(30代女性)

●自分が思い付き限りいろいろと作ってみましたが、失敗がありません。(30代男性)

●操作も簡単だし、見た目もシンプルでカッコいい。(40代男性)

●ジップロックで調理ができるところが本当に便利です!この価格で低温調理ができるものを他に知らないので、買って良かったです(40代女性)

●ケーキもおいしく焼けるし、省スペースで多機能なコンベクションオーブンだと思う。設定温度も細かく調節できるので、家庭用なら大きな本格的なオーブンよりもこっちのほうが使い勝手が良いと思う。(40代女性)

 

レビューから分かったメリット

機能も充実しているのはもちろんだけれど、使い方がシンプルというのもうれしいですよね。

いろいろなボタン操作が必要なものはめんどくさいし、忙しときにはちょっと…。

また、ジップロックを使って低温調理をしてる人も多いので、手間暇かかる低温調理を時短で作りたい人にもおすすめ!

 

テスコム低温コンベクションオーブンがおすすめな方

☑毎日の調理を時短してもおいしく作りたい人

☑多機能でお手頃価格な調理器具を探している

☑使い方がシンプルなコンベクションオーブンが欲しい

☑低温調理をやってみたい人

このような方に、テスコム低温コンベクションオーブンTSF601Cはおすすめです。

 

テスコム低温コンベクションオーブンTSF601Cの通販販売店情報!

さいごに、テスコムの低温コンベクションオーブンTSF601Cの通販販売店と価格について調べてみました。

価格は時期によって変動しますので、あなたが購入するタイミングでオトクなショップを探してみてくださいね。

【参考価格(2020年3月4日現在)】

・メーカー公式:税込み16,280円
・楽天市場  :税込み14,730円
・Amazon   :取扱無し
・Yahoo!   :税込み14,900円~

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

テスコムから2019年11月に発売されたばかりなので、まだまだレビュー数は少ないけれど、1台6役もこなせる便利な調理器具です。

なんといっても低温~高温まで幅広く使うことができるし、40レシピ掲載のレシピブックも付属されてくるので、コンベクションオーブンを使ったことがない人でも安心感がありますよね。

省スペースで、お手入れもしやすいといった口コミもあるので、清潔に保ちやすいです。

忙しい主婦の料理を手助けしてくれる便利家電だと思います。