期間限定の楽天ポイントの使い方を6つご紹介!(ポイ活)

楽天のお得な使い方

セールなどでもらえる期間限定の楽天ポイントが使いきれないので困る…

普段から楽天市場やグループサービスでお買い物をしていると、どんどん楽天ポイントが貯まっていきますよね。

通常ポイントならよいのですが、お買い物マラソンや楽天スーパーセールでもらえるのは、期間限定になっているので、ちょっと気合を入れてお買い物すると大きなポイントをもらうことができます。

 

たくさんもらえるのはうれしいけど「使い切ることが難しい…」と悩んでる方も多いと思います。

期限切れになってしまうと失効してしまうのでもったいない!!

そこでこのページでは、期間限定の楽天ポイントの使い方についてご紹介していきます。

ポイントの使い道で悩んでるという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

期間限定の楽天ポイントとは?

まずは、期間限定楽天ポイントとはどんなものなのか、ということからご紹介していきます。

 

通常ポイントと期間限定ポイントとの違い

同じ楽天という名前の付く2種類のポイントですが、その特徴を見てみると大きな違いがあることがわかります。

★通常ポイント:最終利用から1年
★期間限定ポイント:各ポイントごとに期限が設けられている

というように、通常ポイントなら最終利用日から1年と期間も長いので、十分使いきることができます。

 

でも、期間限定ポイントの場合はそのポイントごとに期間が異なっているので、1か月後に失効する分もあれば、あと1週間で失効してしまうポイントもあると可能性もあります。

そして、肝心なのは【期間限定ポイントは楽天サービスでの利用が基本】となっていることです。

できることを簡単に表でまとめてみました!

通常ポイント 期間限定ポイント
楽天や提携店での利用
楽天ペイに移動
楽天Edyに移動 ×
ANAマイレージに交換 ×

かなり使い勝手もよい楽天Edyに移すことができないというのも大きなデメリットですね。

ここを交換できれば、セブンやファミマなどのコンビニでも使えるので使い切るのも簡単になるけど…。

 

期間限定の楽天ポイントの使い方

それではここから、楽天の期間限定ポイントの使い方をいくつかご紹介していきます。

できそうなところからぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

その1:楽天ペイでお買い物

楽天ペイというQRコード決済は利用したことがありますか?

仕組みは少しややこしいのですが、この楽天ペイは楽天ポイントカードが使えるお店以外でも楽天ポイントを使いたい方の必須ツールになります。

 

なんと、ローソンやセブンイレブンなどの大手コンビニなどでも利用することができるのです。

そのため普段からコンビニを利用しているという方なら、楽天ペイを導入することで楽天ポイントの執行を防ぐことができるといううれしいメリットもありますよ。

 

楽天ペイアプリの場合は、設定画面の中から楽天ポイントの使い方について。

★使わない
★すべて使う
★一部使う

この中から選んで設定することもできます。

事前に使いたい項目を設定しておくと、コンビニでとっても便利にお買い物ができます。

 

もちろんコンビニ以外にも幅広く利用することができるので、楽天ペイ決済の利用をこの機会に始めてみるというのもおすすめです。

※楽天ペイの利用ができるお店の一例です。

 

その2:ラクマでお買い物をする

ラクマでも、楽天スーパーポイントやキャッシュを保有しているときには、支払いするときに利用することができます。

しかもうれしいことに、全額楽天スーパーポイント払い、キャッシュにすると決済手数料がかからなくなるのでちょっとお得になります♪

利用できると気には、「楽天ポイント/キャッシュ」の項目が【利用できます】と表示されていると気のみです。

もし、利用できないときには「楽天ペイ決済」も使うことができるので、①でご紹介したやり方と同じようにして期間限定の楽天ポイントを使うこともできますよ。

 

その3:楽天市場で金券を購入

楽天市場には商品券や金券なども取り扱いがあります。

以下にレビュー評価も高いギフトカードをご紹介します。口コミを見ても、やっぱり期間限定ポイントの消化で利用されてるという意見もかなり多くありました。

こちらのショップは、2020年5月時点では、

★宅急便送料:600円~
★ネコポス送料:全国一律250円

このように送料が違いますし、レビューを見てもよく在庫切れになってるという声もありますので、購入するときには送料にもご注意ください。

 

また、商品券販売センターではほかにもいろいろな商品券を取り扱っていますので、ギフトカード以外を探してるという方もチェックしてみてくださいね。

★check★>>商品券販売センターの商品券一覧ページ【楽天】

 

その4:ふるさと納税

なんと、楽天ふるさと納税でも期間限定ポイントを使うことができるのです。

しかも、お買い物マラソンでのショップ買い回りにもカウントすることができるので、意外とお得だったりもします。

ふるさと納税なら、1回の納税で数千ポイントを消費することもできると思いますので、亡くなりそうなポイントの消化にもおすすめです。

楽天ふるさと納税のやり方や注意点などについては、こちらでまとめていますので、興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

▼ ▼ ▼

 

その5:ガソリンスタンドで楽天期間限定ポイントを使う

あなたが通勤などに車やバイクを利用しているという場合は、毎月のようにガソリンを入れていると思います。

そんな方にも、期間限定ポイントはおすすめです。

出光石油やエネクスフリートなどでは1ポイント=1円で利用することができます。

 

ガソリン代も、都会のように交通のアクセスがあるところならあまり気にならないかもしれないけど、私のような田舎に住んでると車は絶対に必要になってきます。

毎月5,000円以上使っていたりもするので…

ここに、ほっといたらなくなってしまう期間限定ポイントを使って消化すれば、損することもありません。

 

その6:楽天でんきの支払いに使う

楽天でんきの支払いにも、期間限定楽天ポイントを使うことができます。

ただし、期間限定ポイントの場合は、ポイと利用数確定時に有効期限が過ぎていると失効されてしまいますので、ここは気を付けておきましょう。

また、1回の支払いで使えるポイントには上限も設けられています。

★ダイヤモンドランク:50pt~500,000pt
★それ以外のランク :50pt~100,000pt

さすがに上限いっぱいまで貯められる人はなかなかいないと思うけれど、最低ラインは50円相当から使うことができるというのも魅力です。

 

定期的に期間限定ポイントが入ってくるのがわかっているのなら、1度設定しておけば、後は自動的に毎月同じポイント分を利用できるので、余計な手間もありませんよ。

毎月開催されるお買い物マラソンやスーパーセールにほぼ参加してるという人におすすめです。

楽天でんきは、SPUの1つでもあるので、楽天で効率よくポイントを貯めていくのにも便利ですよ。

 

楽天の期間限定ポイントは必ず使いきる

いかがでしたか?あなたも期間限定の楽天ポイントを賢く使ってお得に利用してみてくださいね。

うまく使いこなせば節約効果も期待することができます。

 

とくに最初にご紹介した「楽天ペイ」はキャッシュレス決済で便利ですよ。

また、楽天カードで楽天市場でお買い物をすると常に3%還元になるほか、0と5のつく日にエントリーすれば5%還元になるのです。

 

楽天カードは他にも、お買い物や税金の支払いをしたときにも1%のポイント還元をすることもできる便利カードなので、私もとっても重宝してます。

年会費無料でこれだけ使い勝手が良いのも、多くの方に選ばれてる理由だと思います。

 

さいごに

楽天スーパーセールやお買い物マラソンなどで、ちょっとまとめ買いをすると期間限定ポイントがドカッと入ってくるのはうれしいけど、使いきれなかったらもったいないですよね。

今回紹介した方法は、残ってしまうポイント数によってうまく使い分ければ消化することができると思います。

 

「でも、そんなにたくさんのポイントはたまらないよ~(>_<)」

というあなたには「楽天ブックス」などもおすすめですよ。

微妙なポイントなどが残った時には、私の場合は欲しい漫画やCDなどを買ったりもしてます^^

 

今、楽天ブックスで開催中のキャンペーンはこちらから

 

「なかなかポイントが貯まらないよ~(>_<)」という方はこちらのページも参考にしてみてくださいね。