臨時休校の子供におすすめ!動画配信サービスでよい子にお留守番

子供

コロ助の大きな影響の1つが学校の臨時休校ですよね。

まだまだこの休校が続きそうなのですが、やっぱり1つのことだけだと飽きっぽいお子さんには家で過ごすというのは難しいところもあります。

とくに共働きで子供を1人で留守番させるとなると、どれだけ子供が夢中になってくれるものを用意できるのか?というのも気になるところですよね。

そこで今回は、いつでも時間をつぶすことのできる人気の動画配信サービスをご紹介したいと思います。

 

★このページがとくにおすすめな方★

・臨時休校で子供がすることがなくなってきた
・有意義に子供に留守番をさせてあげたい
・おススメの動画配信サービスを知りたい

このような方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

おすすめの動画配信サービス3選

このページでは、おすすめの動画配信サービスとして以下の3つのサービスをご紹介していきます。

■U-NEXT
■ABEMA
■dTV

利用したことがないという方にもわかりやすいように、特徴や私の体験談などをまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

 

1:U-NEXT

「U-NEXT」は、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスになります。

映画やドラマ。アニメなど充実したラインナップで、140,000本以上の動画が見放題なので、お子さんが好きなジャンルの動画も見つかること間違いなしの人気のある動画配信サービスです。

さらに、動画だけではありません。

 

電子書籍についても1つのアプリで楽しむことができるのです。

マンガやラノベ、書籍、雑誌など、こちらも充実しているので動画に飽きてしまったお子さんも楽しくお留守番をすることができると思います。

 

U-NEXTの利用料金は

気になる利用料金ですが、月額1,990円(税抜)となっています。

他の動画配信サービスと比べると価格は少し高め名感じは否めないですが、その分圧倒的なコンテンツ量があるので、時間を持て余しているという人や、今のような臨時休校で外出もできないときにはおすすめです。

 

月額1,990円(税抜)ですが、以下の3つのことができるようになります。

①動画140,000本が見放題になる
②雑誌70誌以上が読み放題になる
③毎月1,200円分のポイントをチャージできる

注意点としては、最新作などは月額料金とは別に個別でお金が必要になりますが、1,200円分のポイントが毎月チャージされていきますので、最新作も2作くらいなら実質無料で見ることができますよ。

さらにこのポイントサービスですが、動画を観ること以外にもうれしい特典があるのです。

ある程度貯めることで、提携している映画館チケットに交換することができたり割引サービスを受けることができるなど、ネット以外でも使い道が出てくるのです。

 

U-NEXTには安心機能付き

U-NEXTには年齢制限や購入制限などをアカウント事にかけることが可能です

つまり、知らない間に子供がいろいろサイト内で買ってしまうというようなことを防ぐこともできるので、大人も子供も安心して利用することができます。

また、テレビやパソコン以外にも、スマホやタブレットの他、ゲーム機にも対応しているので、使う人がそれぞれ好きなデバイスを使うことができます。

 

さらに「U-NEXT」といったら31日間の無料お試し期間もあることです。

動画配信サービスといても、やっぱり実際に使ってみないことには興味のあるジャンルや作品が少ないかどうか分からないですよね。

でもU-NEXTには、無料お試し期間が31日もありますので、ここで向いてるサービスかどうかを判断することもできます。

 

公式サイト>>U-NEXT



 

2:ABEMA

「ABEMA」は、ニュース番組やアニメ、ドラマなどいろいろなジャンルの番組を楽しむことができる動画配信サービスです。

先ほど紹介した「U-NEXT」とは異なり、決まった時間に決まった内容のものが配信されているので、インターネットテレビになっているのがポイントです。

 

新しいサービスではありますが、Amebaを運営するサーバーエージェントとテレビ朝日が共同で展開しているサービスですので、安心して利用することができます。

5,000をこえるオリジナルコンテンツの他、国内最大のアニメチャンネルなどもあるので、子供から大人まで楽しむことができます。

 

しかも、基本無料でこれらの動画視聴をすることが可能というのはスゴイですよね。

※無料の場合はいろいろと制限などもあります。

 

ABEMAの利用料金は

そんなABEMAには、「プレミアムプラン」という有料サービスも用意されています。

無料だけでは満足することのできない人におすすめで、有料プランにすることで以下のようなことができるようになります。

①すべての作品を見放題にできる
②広告なしでビデオをすぐに再生できる
③放送中でも最初から見ることができる
④ダウンロードで通信量がほぼゼロになる
⑤放送後の番組でもコメントを楽しむことができる

気になる料金は、月額960円(税込み)となっています。

価格はまあまあですが、支払いにはクレジットカード払いのみとなっているので、ここはもう少し増やしてくれると嬉しいですね。

解約は好きなタイミングで行うこともできるので。AbemaTVをメインで使うのなら、プレミアム版はありだと思うます。

公式サイト>>ABEMAの公式サイトはこちらから



 

3:dTV

3つ目におすすめする動画配信サービスは「dTV」です。

もともとはドコモユーザーだけの限定サービスだったのですが、2015年からドコモ以外の人でも利用することができるようになったことをきっかけに人気がアップしています。

みることができるジャンルは、映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品が見放題になるということでしょう。

さらに、人気アーティストのライブ生配信などもあるので、ミュージシャンや音楽が好きなお子さんも楽しくお留守番ができると思います。

 

そして、「dTV」の最大の魅力といったらコスパの良さです。

約12万作品が、月額料金500円(税抜)で見放題になるのです。

これまでに紹介してきたサービスと比べても群を抜いて低価格ですよね。

 

紹介動画も見つけました↓↓

視聴可能なデバイスは、テレビ・パソコン・スマホ・タブレットなどに対応していますので、いつでもどこでも好きなデバイスで楽しむことができます。

 

これだけ充実しているにもかかわらず、「dTV」にもこれまでのサービスと同じく31日間の無料お試し期間があります。

税込みでも550円なので最初から入ってしまってもよさそうな気もするけれど、「まずはお試ししてみたい」という方も安心できますね。

注意点としては、月額料金を払っていたとしても、一部課金が必要になっているものがあるということです。

とはいえ、見放題の対応作品が豊富にありますので十分楽しむことができますよ。

 

ドコモユーザーとそれ以外の方の支払い方法の違い

ドコモユーザーの方と、ドコモ以外を利用している人で、支払い方法などに多少の違いがあるのでまとめてみました。

【ドコモユーザーの方】

ドコモを利用されてる方は「dアカウント」を発行しましょう(無料)

すでにアカウントも持っているという方は、すぐにでもdTVに会員登録することができます。

 

【ドコモ以外の方】

ドコモ以外のキャリアを利用してるという方は、まずは「dアカウント」を発行しましょう。

さらに支払いのためにクレジットカード情報の登録が必要になります。

支払い方法がクレカだけですので、ここはご注意ください。

その後は同じくdTVに会員登録するだけです。

 

公式サイト>>dTV



 

おすすめの動画配信サービスのまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は人気があり多くの方が利用してる安心感の高い3つの動画配信サービスについてご紹介してきました。

最後にもう一度特徴をまとめてみると、

 

【U-NEXT】
・月額1,990円(税抜)で約14万作品を見放題
・4つまでアカウントが作れるので家族で使いやすい

【ABEMA】
・月額960円(税込み)で様々な特典が得られる
・無料視聴も可能

【dTV】
・月額500円(税抜)で約12万作品が見放題になる
・ドコモユーザー以外の方も利用できる

 

このようにそれぞれ独自の特典やサービスで楽しむことができます。

どれにしようか迷ってしまう…という方は、まずは1か月の無料お試しを利用しながら、あなたに合ったサービスを探してみてくださいね。

 

運動不足になってるお子さんにはこちらのページもおすすめです!