冷風衣類乾燥除湿機の効果や口コミは?メリットや最安値も【いいものプレミアム】

季節・空調家電

いいものプレミアムで2020年6月11日に紹介された「冷風衣類乾燥除湿機」の口コミや効果をメインに、メリットや最安値などについてまとめてみました。

梅雨になると洗濯ものも部屋干しすることも増えてくるけれど、こちらは1台で「冷風+衣類乾燥+除湿」の3つの機能を搭載してるので、梅雨のお悩みも解消してくれるというのです。

 

冷風衣類乾燥除湿機の効果を口コミから

まずは、いいものプレミアムで紹介された衣類乾燥除湿機の効果はどれくらいあるのか口コミからまとめていきます。

※2020年6月11日現在では、新登場だったためまだ口コミはありませんでした。

そこで同メーカーの「CORONA」から発売してるCDM-1019の口コミをまとめていきます。

●雨の季節でも洗濯物はしっかり乾くし、冬には暖房や洗濯ものの乾燥、風呂場の暖房などいろいろ使うことができてとっても便利です。
●音が少しありますが、通常運転なら冷蔵庫よりも音は小さいのでそこまで気にしません。
●タンクも大きいですしキャスター付きなので、同じフロアの移動がとても楽です静音性はエアコンとほぼ同じで、1年中使えるので気に入ってます。
●排気熱は専用ダクトでしっかりと外に逃がさないと部屋が暑くなる。でもからっとした空気なので、タンスなどに使えば除湿できたりと意外と便利です。
●個人的に冷房はもう少しパワーが欲しいけど、除湿力は高く音も気になりません。

旧モデルですが、全体的に高評価で楽天市場では総合評価が4.06(5段階中)と多くの方がほぼ満点という評価をしているほどでした。

 

口コミから分かった効果は?

口コミをまとめると、

✅除湿力 ⇒ 高い
✅冷房力 ⇒ 普通
✅衣類乾燥力 ⇒ 高い

というような感じですね。

エアコンとは違って、自分のまわりを冷やすものですから、部屋全体の温度を下げるほどの冷房力はないという感じです。

 

その代りに、除湿や衣類乾燥としての機能はとても優秀で、多くの方が満足してるという感じでした。

また、冷房をするときには専用ダクトで排熱を外に逃がさないと部屋がカラッとした暑さになるという声もありましたのでご注意ください。

 

冷風衣類乾燥除湿機の特徴や機能

カビやダニ、結露などを抑えることができる「除湿機能」。

洗濯ものを素早く乾かす「衣類乾燥機能」。

いつでも涼みたいときに「冷風機能」。

と1台で3つの使い方ができる日本製のアイテムで、1年中使うことができるのがポイントです。

しかも、作ってるメーカーは、除湿機では国内トップクラスのシェアを誇ってる「CORONA」です!

国内で製造するなど品質にも徹底したこだわりのあるメーカーですので、安心感もありますね。

 

■除湿モードのココがおすすめ!

冷風衣類乾燥除湿機の「除湿モード」は、メーカー調べだと気温27℃で湿度60%を持続する部屋で除湿モードを使うと、丸1日で最大10リットルも強力に除湿することができるそうです。

よくあるコンプレッサー式の除湿機は取り込んだ空気を冷やして結露させることで取り除いていくものです。

でも、こちらは空気を取り込むファンが2つも搭載しているので、大量の空気を一気に取り込めるので、素早く除湿することができるということです。

また、タンクが満水になると運転が自動でストップするので水浸しになるようなこともなく安心ですね。

 

■衣類乾燥モードのココがおすすめ!

飴が続きやすい梅雨の時期は洗濯ものを部屋干しすることも多くなりますが、これも部屋の湿度が高くなる原因になってしまいます。

しかも濡れた状態が長く続いてしまうと雑菌が繁殖してしまうので、あの嫌なニオイがでてきてしまいますよね。

 

そこで「衣類乾燥モード」が活躍してくれます。

ランドリールーバーを上向きにすれば、乾燥した風を洗濯ものに直接あてることもできます。

メーカーの行った実験だと、自然乾燥に26時間語ったおよそ2キロの洗濯物を、このモードを使うことで約2時間で乾かすことができたそうです。

 

■冷風モードのココがおすすめ!

夏の暑さ対策として活躍するのが「冷風モード」です。

扇風機はそのまま室内のぬるい風を押し出してるだけですが、この冷風衣類乾燥除湿機なら除湿した空気をさらに内部に熱交換器で冷やすことで、からっとしたさわやかな冷たい空気にしてだしてくれるのです。

 

コンパクトで移動もしやすいので、キッチンや脱衣所などエアコンが置けない場所の暑さ対策としても活躍してくれます。

風量調節も3段階あるので、シーン別に使いやすいのもポイントです。

 

押入れやクローゼットの乾燥もできる

冷風モードで使うときには、本体後ろ側からは温風が排出されるので布製ダクトで部屋の外に排熱を逃がす必要があります。

ですが、この排熱もカラッと乾燥しているので、ダクトを押し入れやクローゼットに向けることで、手軽に除湿することができます。

ただこの方法で使うときには、排熱ダクトがつぶれないようにして使うのがポイントです。

 

冷風衣類乾燥除湿機の仕様について

『商品詳細』

・サイズ:約幅25×奥行き38.6×高さ60㎝
・重さ :約13㎏
・カラー:スカイブルー×ホワイト
・除湿能力:1日10L
・タンク容量:5.8L
・除湿可能面積:木造11~13畳、鉄筋23~25畳
・切タイマー:1・2・6時間
・排熱ダクト:長さ95㎝
・コード長さ:約2m

 

冷風衣類乾燥除湿機の電気代は?

1年中使える冷風衣類乾燥除湿機の電気代も気になりますね。

そこで調べてみると、

☑冷風モード:1時間で約6.1円
☑除湿や衣類乾燥モード:1時間で約5.4円

※1kWhあたり27円で計算しています。

 

このように電気代も浴室感想や乾燥機と比べるとかなり経済的で安いのがわかります。

ちなみに消費電力は以下の通りです。

☑除湿・衣類乾燥:185/200W(50/60Hz)
☑冷風:(パワフル時)200/225W(50/60Hz)

強さは3段階調節ができるので、これなら使いやすそうですね。

 

冷風衣類乾燥除湿機の通販販売店と価格は?

さいごに、いいものプレミアムで紹介された冷風衣類乾燥除湿機の価格は通販サイトごとにいくらなのかその価格をまとめてみました。

※2020年6月11日現在の税込み価格です。

・ディノス楽天:32,780円+送料1,500円
・Amazon  :なし
・Yahoo!  :32,780円+送料1,500円

この商品のメーカー希望小売価格は税込みで76,780円ですから半額以上もお得ですね。

ただし、この価格は2020年6月15日までのディノス限定です!

 

さいごに

1台3役で1年中使うことができるし、それぞれの機能に対する評価もいいですね。

除湿機や衣類乾燥機など1つ1つ購入しなくてもよいので、余計なスペースも必要なく使うことができるところもうれしいですね。

 

コチラのアイテムもおすすめ↓↓