マイヤー イージープレッシャークッカーの口コミや最安値は?

キッチン家電

キニナルマーケットで10月2日に紹介された「マイヤー イージープレッシャークッカー」の特徴や口コミ・価格情報などをまとめてみました!

マイヤー イージープレッシャークッカーは、電子レンジで手軽に圧力調理をすることができる人気商品で、シリーズ累計130万個以上の販売数もあるほどです。

人気料理研究家の川上さんも愛用しているというのも気になりますね。

 

このページでは、その特徴や実際に使ってみた方のリアルな口コミや最安値情報などをご紹介します。

 

マイヤー イージープレッシャークッカーの特徴は?

まずは、マイヤー イージープレッシャークッカーの特徴をまとめてみました!

・使い方が簡単

・電子レンジで時短ができておいしい!

・おしゃれなデザインで洗いやすい

まずはこの3つのポイントを具体的にまとめていきます。

 

マイヤー イージープレッシャークッカーの使い方

一般の圧力鍋や電気圧力鍋とは違って、こちらは使い方が簡単です。

1:材料を入れる

2:電子レンジで加熱

たったこれだけです。

加熱している間は、他の家事をしたり調理ができるので、時間も有効に使うことができます。

火を使わないので手軽だし、面倒な火加減の調節や加圧時間なども測ったりする必要がありません。

 

電子レンジで時短調理ができる

レンジに入れて温まるだけでも圧力調理をすることができるというのが大きなポイントです。

通販番組では、実際にじゃがいもを圧力調理したりしているのですが、約6分ほどでほろっと柔らかく仕上がっていました。

 

電子レンジで簡単に圧力調理をして時短ができる秘密は、”フタ”です。

マイヤー独自の特殊構造でしっかりと密閉されるので、電子レンジを使っても蒸気を逃がさない構造になっているのです。

 

その結果、普通の鍋なら約40分ほど煮込む「大根と手羽の煮物」も13分ほどで完成します。

圧力が下がるまでの蒸らす時間を考えたとしても十分早く調理ができますからね♪

 

おしゃれなデザインで洗いやすく衛生的

本体はそのまま食卓に出すことができるようなスタイリッシュなデザインも高く評価されています。

しかも、見た目だけではありません!

フタの開け閉めも簡単にできるし、軽くて洗いやすいのでいつまでも清潔な状態を保ちやすいのです。

フタを取り外せば食洗機で洗うこともできるというのもうれしいポイントですね!

 

マイヤー イージープレッシャークッカーの仕様

●サイズ:約幅26×奥行き22×高さ14㎝

●重さ :約763g

●カラー:ブラック、ローズ、ナチュラル

●セット内容:本体、取扱説明書・レシピ集、イタリアンレシピ集

●容量 :約満水容量約2.3L、最大調理容量約1.5L

 

マイヤー イージープレッシャークッカーの口コミは?

ここからは、実際に購入された方のリアルな口コミを集めてみましたので参考にしてみてくださいね。

 

低評価な口コミは?

●レシピ通りに作ったつもりでしたが、少し硬かったのが残念です。
●使い終わった後のフタを洗うのが少し面倒ですが、本体は洗いやすいです。
●食材が少ししか入らないので4人家族だと何回も使わないといけないのが面倒です。
●付属のレシピ本ですが、もう少し多くの料理レシピが記載されると助かる。

低評価な口コミではこのような意見がありました。

レシピ通りでもうまくいかない場合は、電子レンジのメーカーや食材の温度などでも調理時間が前後する場合もあるというメーカーのお知らせもあります。

少しずつ電子レンジにあった時間調整をしていく必要もありそうですね。

 

高評価な口コミは?

●レンジ調理できるものを探していてこの商品に出会いました。ブラックも良い色で気に入ってます。これから海外転勤になるのでいっしょにもっていこうと思います。
●カレーと手羽先の煮物を作ってみました。食材を調理しておけば、後はボタンを押すだけで、放置してれば完成するのはありがたいです。
●これでポテトサラダをよく作っているのですが、湯で時間を気にせずにできるのは助かる。
●火加減の調整も不要なのでとても楽です。調理後も圧力が早く下がるので、続けて調理したいときにも便利です。
●素材がとても軽いので後片付けも簡単なので、ついつい頼ってしまいます。

高評価な口コミではこのような意見が多かったです。

手軽に使うことができるし、お手入れもしやすいという評価が多かったので、これなら毎日でも使いたくなりますね。

 

マイヤー イージープレッシャークッカーの最安値は?

マイヤー イージープレッシャークッカーはどこで購入する緒が一番オトクなのでしょうか?

そこで楽天やAmazonなどで調べてみました。

※すべて税込み価格です。

●TBSショッピング楽天:6,600円+送料805円
●Amazon      :なし
●Yahoo!      :6,600円+送料805円

記事作成時では、TBSショッピング系がお得でした。

最後までご覧いただきありがとうます^^