レンジメートPROとグランデと比較や口コミとレシピは?食洗機は使える?

調理器具
[広告]

ノンストップのいいものプレミアムやカリスマバイヤーズで紹介された電子レンジ専用調理器具『レンジメートPRO』とレンジメートPROグランデの比較やリアルな口コミやレシピなどをまとめていきます。

 

電子レンジだけで調理ができるので難しい火加減なども必要ないので料理が苦手でも失敗しにくい調理器具です。

しかも、レンジで加熱してるのに「焼き目」がつくんです!!

 

そこでこのページでは、その特徴や使い方とレシピ、食洗機は使えるのかや、実際に買って使った人のリアルな口コミや通販販売店情報などを徹底調査してまとめてみました。

 

 

 

レンジメートPROとは?

『レンジメートPRO』は、MUK株式会社のレンジのあたため機能でも焦げ目がつくという画期的な調理器具。

しかも、これ1台あれば「焼く・蒸す・炒める・ゆでる・煮る・炊く」というように、6役に対応しているのです。

 

その特徴を以下に簡単にまとめてみました!

●魚やお肉に焼き目がつく
●時短調理ができる
●火を使わないので安心

 

それぞれの特徴をもう少し具体的にみていきます。

魚やお肉に焼き目がつく

レンジ調理というと温めるだけなので、焼き目がつくことってまずないですよね?

でも、この『レンジメイトPRO』なら、電子レンジから発生するマイクロ波が直接食材の水分の反応しません。

独自の加熱プレートを温めることで食材を加熱しているので、食材の水分構造を壊しにくく、フライパンで調理しているかのようにできるのです。

 

これは、独自のセラミックがマイクロ波を吸収しているからで、その温度は約200℃~400℃にもなるのです。

フライパンみたいに調理できるので、しっかり香ばしい焼き目を付けることができる秘密です。

 

時短調理ができる

従来品よりもさらにパワーアップしているのが「発熱温度」です。

さらに短い時間で調理ができるように改善されているのです。

 

その秘密は、ドーム型の二にあります。

密閉度がとても高く、熱と蒸気をまんべんなく循環させることができるので、短時間でも食材にしっかりと熱が通り、ふっくらと美味しく仕上がります。

 

また調理中は、別の料理をフライパンで作ることができるから、忙しい時でもおかずを減らすことなく調理ができるのもうれしいポイントですね!

 

火を使わないので安心

調理はすべてレンジで完結します。

火を使わないから、キッチンを汚す心配もないですし、難しい火加減なども気にする必要がありません。

 

夏なら熱いキッチンで我慢してお料理しなくてもいいというのもうれしいポイントですね。

小さいお子さんがいても、これなら目を離しても安心できるなど、旧モデルから電子レンジ専用調理器具は評判がいいですね!

 

レンジメートPROの使い方は?

使い方はとっても簡単♪

『レンジメイトPRO』にお肉や魚、野菜などの材料を入れたら、せん用の蓋をセットして電子レンジに入れるだけです。

 

レシピによっては何回かに分けて加熱が必要になったりもするけれど、それ以外はほったらかしで調理ができるのは大きなメリットです。

 

さらに、本体プレート部分は調理後もあたたかさをキープしてくれるので、そのまま食卓にだせば、あたたかいまま料理を楽しめるのもうれしいですね♪

 

レンジメートPROは食洗機や食器乾燥機は使えるの?

『レンジメイトPRO』や「レンジメイトPROグランデ」は、食洗機や食器乾燥機は使うことはできません

 

でも、お手入れ方法もとても簡単です。

本体内側には、日本のダイキン工業のフッ素樹脂コーティング加工が施されているのです。

 

そのため「焦げ付きにくい」「こびりつきにくい」という特徴があるから、汚れもサッと落とすことができますよ。

これが魚焼きグリルだとお手入れが大変ですからね。

 

レンジメートPROやグランデのレシピ本は?

購入すれば、付属品の中に、ディノスオリジナルレシピ本がセットでついてきます。

掲載されてるレシピは、全14品と少ないですが、ここからいろいろとアレンジしていくことで料理のレパートリーも増えていきそうですね!

 

ちなみに、最新のレンジメートPROグランデだと専用レシピは取扱説明書内に50品も掲載されていますよ!

 

1台6役もこなせるので、こんなレシピも作れちゃいます!

✅お好み焼き

✅ハンバーグ

✅イカ焼き

✅焼き魚

✅チキンステーキ

✅鍋焼きうどん

 

レンジメートPROのリアルな口コミは?

ここからは、実際に『レンジメートPRO』を買って使ってる人のリアルな口コミをまとめていきます。

探してみると、口コミがSNSにいくつかありましたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

 

グランデはまだ新しいので口コミはありませんでしたが、旧モデルのPROはいろいろありますね。

 

基本的な使い方などは同じなのでいろいろと参考になる部分もありますね。

ここからは、そんなレビューからメリット・デメリットを見やすくまとめてみました。

レンジメートプロのデメリットは?

●500Wのレンジだと時間がかかる
●一度使うと冷めないと続けて使えない。

 

レンジメートプロのメリットは?

●魚を焼いてもトレイを洗う手間が省ける。
●そのまま食卓に置ける。
●洗い物が増えない。
●火を使わないので安心して調理できる

 

使うレンジによっては焦げ目がつくのに時間がかかるという声もあったけれど、火を使わないから安心して使えるうえに洗い物も増えないなどメリットに感じる部分のほうが多いみたいですね!

 

レンジメートPROをおすすめする人は?

いいものプレミアムで紹介されてる『レンジメートPRO』は、次のような人におすすめの調理器具です。

 

レンジで調理できる調理器を探してる人

●電子レンジ専用調理器具でも焼き目を付けたい人

●あまり料理をしない人

 

レンジメートプロとレンジメートPROグランデを比較

今回のディノス特番で紹介された最新モデルのグランデとレンジメートPROはどんな違いがあるのか比較してみました。

レンジメートPRO グランデ (NEW
サイズ(約) ■本体:
・外径22.5高さ6.6全長25.8cm
(持ち手含む)
・内径20.8深さ1.5cm
■本体:
・外径タテ約25.5×ヨコ約22.7×高さ約12cm
・深さ約2cm
・内径23.8横17.6
重さ(約) 588g 1022g
耐熱温度(約) 耐熱温度(樹脂部分):190℃
耐冷温度(樹脂部分):-20℃
耐熱温度(樹脂部分):190℃
耐冷温度(樹脂部分):-20℃
容量(約) 530mL 記載なし
カラー レッド系
ブラック系
レッド系
ブラック系

 

表にして比較してみる地違いもよく分かりますね。

 

耐熱や耐冷温度はどちらも同じなので旧モデルを使っている方ならときに気にする必要はなさそうです。

 

また、PROは丸型だったのですが、グランデは長方形になっているから、レシピによって使いやすい方を選んでみてもいいかも。

 

レンジメートPROとグランデの通販販売店と価格!最安値はどこ?

さいごに『レンジメートPRO』と『レンジメートPROグランデ』の通販販売店とその価格についても調べてみました。

※すべて2022年8月15日現在の税込み価格です。

●ディノス楽天:9,390円(送料無料)
●Amazon  :8,800円+送料590円
●Yahoo!  :8,800円+送料590円

送料も込みにすればどこも同じですね。

価格はどちらも同じだったので、好みのデザインで選んでもいいかもしれません。

ポイントももらえる楽天やYahoo!がお得!

 

\レンジメートPROグランデを詳しく見てみる/

 

 

\レンジメートPROを詳しく見てみる/

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

電子レンジ調理器具の関連記事

このページに興味がある方は、こちらの電子レンジ専用調理器具もおすすめ

>>ラクッカー(保阪流)の口コミや使い方は?レシピ本や通販販売店も

>>マイヤーエニディの口コミや使い方は?食洗機は使えるの?「TBSキニナル」

>>マイヤー電子レンジ圧力鍋(イージープレッシャークッカー)の口コミや使い方