ヒートループdxの口コミや最安値!静電気や洗濯方法は?

布団・枕・寝具
[広告]

いいものプレミアムや魔女夜で紹介されてる「ヒートループdx」は、ディノス冬寝具No,1の大人気アイテムで、電気毛布や湯たんぽも不要でポカポカ暖かいと評判です。

 

肌触りもふわふわで、朝までぐっすり眠れるというけれど、

 

「ヒートループdxの本当の評判が気になる」

「静電気は大丈夫なの?」

「洗濯方法は?乾燥機は使っても大丈夫?」

 

というように、興味はあるけどいろいろ気になるところも出てくると買おうか迷ってしまいますよね。

 

このページでは、その特徴や洗濯方法や乾燥機が使えるのかや、リアルな口コミと最安値について徹底調査してまとめてみました。

 

ヒートループdxの最安値はどこ?楽天やAmazonを調査!

『ヒートループdx』は、ディノス限定の冬寝具で今のところはAmazonには出品していませんので購入することは不可能です。

つまり、現在取り扱いがあるのは、

・ディノス
・ディノス楽天市場
・ディノスYahoo!店

ということになります。

 

さらに『ヒートループdx』はシリーズ化もしていて、掛け布団や敷き布団などもありますので、セットで購入するとより暖かさを感じることができます。

 

※いいものプレミアムで紹介されたのは「シングルサイズ」です。
※価格は2022年12月5日現在の税込みものです。
※別途送料がかかります。

 

お得な掛け式セット

・シングル:8980円
・セミダブル:10,980円
・ダブル:12,980円
・クイーン:15070円

※2022年12月11日までの期間限定価格です。

\お買い得なセットバージョンはこちら/

 

ぬくぬくケット

・シングル:5,980円
・セミダブルセット:6,980円
・ダブルセット:7,980円
・クイーン:8,980円

※この価格は12月11日までの期間限定です。

\掛け布団だけ探してる方はこちら/

 

ぬくぬく敷きパッド

・シングル:5,980円
・セミダブルセット:6,980円
・ダブルセット:7,980円
・クイーン:8,980円

※12月11日までの期間限定価格です。

\敷き布団のみをお探しの方はこちら/

 

ヒートループdxの洗濯方法は?乾燥機は使える?

『ヒートループdx』は、洗濯ネットを使うことで家にある洗濯機で丸洗いすることができます

なので、いつでも汚れやニオイが気になった時にはすぐに洗うことができるの清潔感も維持しやすいところはうれしいポイントですね!

 

洗った後の乾燥ですが、乾燥機を使うこともできます

 

ただし、コインランドリーを使ったほうがよりふかふかな仕上がりになるので、寝心地の良さを追求するのなら、「洗濯機」⇒「家の乾燥機で簡単乾燥」⇒「コインランドリー」といった流れがおすすめです。

濡れたまま持ち運ぶのはとっても重たいですからね。

 

ヒートループdxは静電気が起こりやすい?

冬の乾燥するシーズンで気になるのが静電気のバチバチですよね。

 

でも「ヒートループdx」ならその心配もありません。

キルト糸に静電糸をしっかりと使ってるので、冬場でも静電気が起こりにくくなっているのです。

 

しかも、マイクロファイバー素材の生地は暖かさはもちろん、とろけるような肌触りだと評判もいいのです!

気持ちよく寝るためには静電気対策はもちろんだけれど、肌触りもとっても大切ですよね。

ぽかぽかで温かく、いつでも洗濯できる清潔な布団というのは魅力的です。

 

ただし、静電気が起こりにくいということだけで、起こらないわけではありません。

例えば毛布や寝間着に使われてる素材によってはパチパチと静電気が発生する可能性もありますからね。

 

ヒートループdxが暖かい理由とは?

ディノス限定の冬寝具『ヒートループdx』には、

✅発熱
✅断熱
✅保温

という3つのあったか効果がループすることでビックリするほどぽかぽかになるのが特徴です。

 

DXシリーズは、「ミリオンホットDX」が、パワフルに寝床内の湿気を吸い取って発熱をしてくれ、遮熱アルミ生地が布団の中に暖かさを閉じ込めてくれ、外からの冷たい空気もブロックしてくれます。

そして、マイクロファイバー生地で暖かい空気を保温してくれることで、電気毛布もいらないほど!

その結果、2012年10月~2021年10月~3月の出荷数ではディノス冬の寝具部門で10年連続売上ダントツNo.1という実績もあるのです!!

 

ヒートループ構造とは?

『ヒートループdx』のヒートループ構造についても簡単にまとめてみます。

一般的な冬用寝具は、「発熱わた使用」「アルミシート入り」など、素材は1つしか使っていないものが多数でした。

 

でも、ヒートループdxでは暖かくなるための素材をすべて採用していることで、より暖かさを実感できるようになったのです。

アイスリープ調べでは、通常のポリエステル毛布と温度測定実験で比較しているのですが、たった15分で約7度もの差がでたそうです。

冬場の7度の温度さはかなり大きいですよね。

 

ここからは3つの秘密について見ていきましょう。

吸湿発熱

中綿に選んだのは、進化したミリオンホットデラックスという素材です。

これは、体温により微量の湿気を吸って発熱することができるので、電気いらずの暖か素材になります。

しかも発熱しながらふとん内の湿気を吸い取ってくれるので、ムレを防ぐこともでき、ぬくぬくサラサラが持続して快適な寝心地をサポートしてくれます。

 

遮熱アルミ生地

アルミの断熱効果で、外からの冷たい空気もしっかりガード!ふとん内の暖かい空気も逃さないのもポイントです。

発熱する中綿が生み出した暖かさを、アルミ生地でしっかりと閉じ込めることができます。

 

マイクロファイバー素材

保温性の高いマイクロファイバー素材は、ほわほわな毛足が作り出す空気層で、暖かさをキープすることができます。

しかも、極細の繊維は、肌触りもとってもいいんです!

癒してくれるような肌触りでリピーターも続出するほど。

 

ヒートループdxの口コミや評判は?

ここからは、実際に購入して使ってみた方のリアルな口コミや評判を集めてみました。

購入に迷ってるという方は、実際の声も参考にしてみてくださいね。

 

\リアルな口コミも/

 

 

 

ヒートループDXのデメリットは?

まずは、評価の低かった口コミや改善してもらいたいことをデメリットとしてみると、

●北海道の真冬ではこれだけでは厳しい。
●もう少し低価格だと嬉しい。
●市販されている起毛敷きパッドや普通の毛布との違いがよく分からない。

 

低評価な意見として多く見かけたのは、真冬になるとヒートループDXだけでは寒いので、羽毛布団などといっしょに使っているという意見もありました。

 

また、掛け布団や敷きパッド単体としてもお値段もそれなりにするものなので、もう少し下げてくれると嬉しいといった要望などもありますね。

 

ヒートループDXのメリットは?

次に、ヒートループdxのメリットとなるようなところをまとめると、

●類似品と比べても暖かさが格段に違ってる。
●家で洗濯ができる。
●掛け布団の数を減らすことができる。
●冷え性でも寝るときに靴下がいらなくなった。
●それなりに厚みはあるけど軽いので高齢者にも使いやすい。
●肌触りもとても良い。
●家で洗濯しても乾燥するのが早い。

 

低評価な口コミも少なからずありましたが、多くの方は「暖かい」「軽い」「肌触りがいい」というように、ヒートループdxの特徴を評価する声がとっても多かったですね。

 

真冬だとこれ1枚だけというのは厳しいかもしれませんが、一般の掛け布団よりは格段に暖かさは感じられるという口コミが多数あるので、うまく使えば暖房の温度を下げて節電もできそうですね。

口コミでもとっても評判の良い「ヒートループdx」はディノス限定商品です。

 

 

\お買い得なセットバージョンはこちら/

 

\掛け布団だけ探してる方はこちら/

 

\敷き布団のみをお探しの方はこちら/

最後までご覧いただきありがとうございます^^

 

\関連記事/