『TBCスレンダーパッド2PRO』とは?DXとの違いや特徴、口コミ評判・使い方まとめ

EMS器具

TBCスレンダーパッド2PRO(ボディ・ヒップ用)』は、あのTBCボディシェイプコース発想から生まれた家庭用のEMS美容器として人気が高まっていますよね。

これ1台あれば、お腹とヒップの両方をトレーニングすることができるので、忙しくてジムに通う時間がないという人にもおすすめです。

 

だけど、似たような時期で『TBCスレンダーパッド2DX』というEMS器具も発売されているので、

どこが違うの?」
使い方は?」

というようにいろいろと気になる点もありますよね~?

 

そこでこの記事では、『TBCスレンダーパッド2PRO』と「DX」との違いや、特徴や使い方、口コミ評判などについてまとめてご紹介していきたいと思います。

どっちにしようか迷ってるという人も、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

↓さっそく気になるあなたはこちら↓

 

 

スレンダーパッド2PRO(ボディ・ヒップ用)の特徴や機能

スレンダーパッド2PRO」は、独自の8つのパッドの配置で、引き締まった理想のお腹やヒップを目指すことができる、家庭用EMS美容器として人気です。

そこでまず、どのような機能や特徴が備わっているのかについて具体的にチェックしていきたいと思います。

あなたが求める機能や特徴があるのかしっかり確認してくださいね^^

 

8つの電極で筋肉を刺激!

スレンダーパッド2PRO」には、お腹部分を中心に4つ、左右の脇腹部分に2つずつの合計で8個の電極が取り付けられているのです。

そのため、「腹直筋」や「腹横筋」というお腹の中心部分の筋肉から、脇腹の「内腹斜筋」や「外腹斜筋」までを同時に鍛えることができるようになっています。

 

3つのEMSモード搭載

「スレンダーパッド2PRO」には、【Aモード】【Hモード】【Uモード】というように3種類のEMSモードを搭載しています。

それぞれ目的別にあったモードになっているのですが、具体的に見ていきましょう。

【Aモード】

こちらは、お腹専用のモードなので、「スレンダーパッド2PRO」をお腹の真ん中に装着します。

お腹まわりを重点的にトレーニングしたい方に最適なモード。

 

【Hモード】

こちらは、ヒップの引き締めケアのためのオートモードです。

お尻の真ん中に受信機がくるように本体を装着することで、引き締め効果が期待できます。

小尻・美尻を目指したい方に最適です。

 

【Uモード】

Hモードと同じように本体を装着するのですが、Uモードでは本体を上下逆さまにして装着します。

ヒップアップ効果が期待できるモードでです。

 

このように使う目的やシーンに合わせてモード選択ができるのは嬉しいですね。

 

出力調整は15段階も!

EMSの感じ方には個人差がありますので、レベル調節は細かくできた方が良いですよね。

そこで「スレンダーパッド2PRO」について調べてみると、出力レベル15段階調整が可能ということでした。

かなり細かく設定することができるので、これなら使う部位に合わせたり、EMSが苦手という人も弱いレベルから試しやすいですね。

 

リモコン操作ができる

装着タイプのEMS器具にはリモコンがないと操作しにくいということもありますが、こちらは専用のリモコン(充電式)があるので、装着しながら好みのパワー調節やモード選択ができます。

 

その他仕様

●本体サイズ(約):幅370×奥行き192×厚み19㎜(受信器含む)
●本体の重さ(約):122g(受信器含む)
●セット内容:
・本体(受信器含む、充電式)1台
・リモコン(充電式)1個
・ACアダプター1個
・USBケーブル1本
・保管用台紙1枚
・保管用ケース1個
・サポートベルト1本
・ジェルパッド(消耗品)8枚入(丸形4枚・楕円形4枚)2セット
・取扱説明書(保証書付)1冊
・クイックマニュアル1枚

 

「スレンダーパッド2PRO」と「スレンダーパッド2DX」の違い

ではどのような違いがあるのかというと、使用目的(モードの種類)に若干の違いがあります。

●「スレンダーパッド2PRO」:お腹・お尻・お尻の3モードを搭載

●「スレンダーパッド2DX」:お腹・お尻・体幹

大きく異なるのは、このモードくらいです。

つまり、お尻を重点的にケアしていきたい方にはこの「スレンダーパッド2PRO」が、ウエスト周りや体幹を鍛えたい方には「スレンダーパッド2DX」がおすすめということですね。

 

『TBCスレンダーパッド2DX』の詳しい内容は下記ページをご覧ください。

>>『TBCスレンダーパッド2DX』の特徴や機能、口コミ評判・使い方・販売店

 

「スレンダーパッド2PRO」の使い方

スレンダーパッド2PRO」の使い方は、とても簡単です。

 

1:保護フィルムを剥がす

初めて使う場合には、パッドの保護フィルムを剥がしましょう。

ジェルパッドのピンクの保護フィルムを中央の割れ目より半分ほど剥がして、スレンダーパッドの裏側の電極部の形に合わせて、接着面に空気が入らないように貼りつけます。

また、もう半分のピンクの保護フィルムも中央より剥がしながら貼りつけていきます。

もう1枚のクリアな保護フィルムは肌に装着する際に剥がしましょう

《チェックポイント!》

ジェルパッドが丸まってしまった場合は、保管用台紙の上に置いて、指に水をつけて端に少しずつ広げていくようにしましょう。ただし、この場合は濡らしてしまった表面が完全に乾くまでは陰干しをして乾かすのがポイントです。

 

2:電源を入れる

受信器のオン・オフボタンを1秒以上長押しすると電源がONになります。

3:モード選択

電源を入れたら、モードを選択しましょう。

モードによって装着方法も変わってきますので、ここでもう一度おさらいをしていきましょう。

【Aモード(お腹)】

受信器本体がおへその上にくるような位置に装着します。

【Hモード(お尻)】

受信器がお尻の割れ目部分の上あたりにくるように装着します。

【Uモード(ヒップアップ)】

Hモードと装着する場所は同じですが、本体を上下逆さまにするようにしましょう。

装着したら、すぐに剥がれないようにサポートベルトを巻いてしっかり固定します。

 

以上で終わりです。

3つのモードはどれも1回20分間のオートタイマー機能ですので、スキマ時間やながら使いをしていくとあっという間ですよ。

 

また、ここまで紹介した手順は、付属品のリモコンでも同じように使うことができます。

さらにリモコンがあれば、±のボタンで15段階のレベル調節ができるので、お好みの強さに操作がしやすいです。

 

↓YouTubeで動画も見つけましたので、分かりやすくチェックしたい方はこちらをどうぞ↓

 

 

「スレンダーパッド2PRO」の口コミ・評判・評価

ここからは、実際に「スレンダーパッド2PRO」を購入して使ってみた人のリアルな口コミや評判についても見ていきましょう。

 

良い口コミ・レビューはこちら

●インスタなどで見て興味を持って購入。最初はEMSが強力で痛く感じましたが、レベルを下げることで慣れていくことができます。今では5段目でも使えています。

●レベル15まであるので、これから筋力が付いても物足りないと感じることはなさそうです。

●使った後はかなり引き締まり効果を感じます。筋力はまだ分かりませんが、腹筋の引き締まりは強く感じてるので今後に期待できそうです。

●レベル2で愛用しています。家庭用というわりに予想以上のパワーで驚きました。

●サポートベルトもあるので、ながら使いでもずれにくく安心です。

●かたずけもしやすい専用ポーチもあり、出し入れもしやすくお気に入りです。EMSレベルは4ですが私にはこれでも十分で、筋肉痛になりました。

●リモコンがあるので、お尻に使ったり横になって使う際にも操作が簡単です。

●使い方は簡単で、かなりパワーもあるのですぐに効果を実感できました。

パワーがあるので効果を実感しやすいというような口コミがとても多かったですね。

付属のサポートベルトを使えば、ずれにくいのでながら使いができるので、家事をしたりテレビやスマホを見ながらでも使うことができます。

 

でも、ホントに悪いところはないのかな??

悪い口コミ・レビューはこちら

●パッドを外すたびに身体にくっついてくるんで、取るのが痛いのを何とかしたいです。

●腹筋もヒップも筋肉痛があるので効果はありそうですが、交換パッドが4千円近くするので継続できるのかはまだ分かりません。

●2週間ほど使ってるものの効果は感じられません。でもすぐに効果は出るものではないと思うのでもう少し続けてみたいと思う。

●リモコンは私個人としては電池式が良かった。本体の効果については強力で、キュ~っとお尻が引っ張られる感じ。

このように低評価な口コミもありました。

ただ、悪い口コミといっても、効果や機能についてというよりも、「パッドが外しにくい」「交換コストがかかる」というような心配や不安の声が多かったです。

 

スレンダーパッド2PROはこんな方におすすめ!

・毎日エステに行く時間もない…
・運動するのが苦手…
・食事制限をするのが苦手…。

スレンダーパッド2PROは、1回20分から使うことができます。

このような方はぜひお試しください!

 

「スレンダーパッド2PRO」の通販販売店情報!

「スレンダーパッド2PRO」ですが、通販サイトで購入することができますよ。

今回も3大ショップで調査してみました!

 

楽天の販売店はこちら

Amazonの販売店はこちら
>>スレンダーパッド2 PRO(本体/ボディ・ヒップ用)

 

▼ヤフーショッピングの販売店はこちら
>>スレンダーパッド2PRO(ボディ・ヒップ用)【Yahooショッピング】

 

 

スレンダーパッド2PRO(アーム・レッグ用)

スレンダーパッド2PRO」には、実は同じ商品名で二の腕や脚に使える(アーム・レッグ用)バージョンも存在しています。

ここからは、どんな機能や使い方ができるのかについてまとめていきたいと思います。

▼どんな商品かすぐに知りたい方はこちら

 

「スレンダーパッド2 PRO(アーム・レッグ用)」の機能や特徴

筋繊維に沿ったパッドの配置と、腕と脚それぞれに使いやすい2つのEMSモードを搭載しているので、自宅に居ながら手軽に、気になる二の腕のぷよぷよや太もも、ふくらはぎをケアすることができます。

 

2つのモードで効果的にケア

【Aモード(腕)】

Aモードは腕に使うときにおすすめのオートモードで、使用時間は10分間です。

【Lモード(脚)】

Lモードは足におすすめのオートモードで、こちらも1回10分間です。

 

どちらのモードでも1回10分と短いので、スキマ時間に使うことができます。

 

出力調整

先ほどの腰やヒップに使えるタイプでは15段階からのレベル調節ができましたが、「スレンダーパッド2 PRO(アーム・レッグ用)」は、10段階からのレベル調整ができます。

腕や脚は使う場所によって筋肉量も異なりますので、好みのレベルでケアすることができるのが特徴です。

 

「スレンダーパッド2 PRO(アーム・レッグ用)」の使い方

購入することでマニュアルも付属されてくるのですが、ここでも簡単に使い方についてご紹介していきます。

1:保護フィルム(ピンク)を剥がして空気が入らないようにしっかり貼りつける

2:保護フィルム(クリア)は、肌に装着する際に剥がす

3:受信器の電源ボタンを1秒以上長押しする(電源ON)

4:スレンダーパッドを固定するためにサポートベルトを巻く

5:リモコンの電源ボタンを1秒以上長押しして電源を入れる

6:リモコンでEMSモードを選択する

7:リモコンで、EMS出力レベルを1~10で設定する

8:10分経過後に取り外して、お手入れをしてから保管用台紙に貼りつけて、保管用ケースで保管

 

 

「スレンダーパッド2 PRO(アーム・レッグ用)」の通販販売店情報!

スレンダーパッド2 PRO(アーム・レッグ用)」も、本体と同じく3大ショップで購入することができます威^^

楽天の販売店はこちら

Amazonの販売店はこちら

>>スレンダーパッド2 PRO(本体/アーム・レッグ用)

 

ヤフーショッピングの販売店はこちら

>>スレンダーパッド2PRO(アーム・レッグ用)【Yahoo!ショッピング】