コードレス回転モップクリーナー Neo+の口コミや旧モデルとの違い!最安値は?「いいものプレミアム」

掃除機・クリーナー

【ディノス特番】やいいものプレミアム、TBSの通販で紹介された『コードレス回転モップクリーナー Neo+ZJ-MA21-WH)』のリアルな口コミや充電の持ち、そして最安値で購入する方法などをまとめてみます。

 

床拭きは、腰やヒザの負担も大きいので大変だけれど、これがあれば立ったままでもしっかりときれいに拭き掃除することができる優れもの!

キッチンのべたべた汚れもキレイに水拭きして拭きあげてくれるというのは便利ですね。

 

このページでは、その特徴や機能のほか、リアルな口コミや旧モデルとの違いを比較してみます。

また、通販販売店での価格をチェックしてみました。

 

 

コードレス回転モップクリーナーNeo+(ZJ-MA21-WH)の特徴は?

まずは、最新モデルの『コードレス回転モップクリーナーNEO+』の特徴からまとめてみます。

あなたにとって使い勝手の良い回転モップなのかどうかの参考にしてみてくださいね。

 

電動なので軽いかけ心地でラクに拭き掃除ができる

モップークリーナーはシリーズを通して大人気なのですが、その秘密は、電動ツインヘッド。

モップが自動で回転することで、前に進む力をアシストしてくれるのです。

そのため、取り回しもラクに拭き掃除をすることができるのです。

 

しかも今回は、1分間に最大約150回転もするうえに、旧モデルではできなかった「カーペット」のお掃除もできるようになっているのです。

回転スピードは、新しく搭載された【標準モード】にすることで100回転/分にすることもできます。

 

そのため、以下のように使う場所によってモードの切り替えができるというメリットも。

●強モード:フローリングなど広い面積の拭き掃除に

●標準モード:アミドやお風呂の天井などのお掃除に

 

高性能なモップ

 

CCPの回転モップシリーズでは、「キャッチモップ」を採用しています。

その理由は、「極細繊維」と「コシのある繊維」の2種類構造になっているので、雑巾やマイクロファイバーのものと比べても、繊維が目地までしっかりと届くため、汚れをかき出すことができるからです。

 

フローリングの隙間のゴミやほこりも掻き出してくれるので、掃除をした後はスッキリと気持ちよくすごすことができそうですね。

 

水だけでも雑菌を99.9%除去

コードレス回転モップクリーナーNEO+は、水だけでも雑菌を99.9%も除去することができるというデータもあるほどです。

※試験菌:黄色ブドウ球菌、大腸菌
※試験機関:衛星微生物研究センター調べ

 

床に付着してる汚れも、洗剤などを使わずに水だけでもふき取れるというのはかなり大きいですね。

雑菌、皮脂、花粉、油汚れと、リビングはもちろんキッチンの水拭きでも大活躍してくれるのはうれしいポイントですね。

 

2WAY設計でハンディタイプとしても使える

持ち手部分の長さも調整することができます。

床拭きをするときには、そのままのロング仕様(約104㎝)で使うことで、腰を曲げることなく楽に掃除ができます。

 

また、天井や網戸・階段などの掃除をするときには104㎝もあると長すぎてしまいますよね?

そんなときには、持ち手を短くすることもできます。

68㎝まで縮めることができるので、使う場所にあわせた長さで掃除ができるのです。

 

コードレス回転モップクリーナーNeo+の使い方やお手入れは?

使い方はとてもシンプルです。

モップパッドを水にぬらして絞り、ヘッドに取り付けたらスタートボタンを押すだけです。

 

使える床はこちら⇩

●フローリング
●畳
●クッションフロア
●ジョイントマット
●カーペット

畳掃除などは、モップパッドを固く絞ってから使うようにしましょう。

また、乾拭きすることもできます。

 

使った後のお手入れも、モップパッドを取り外したら、水道水で洗うだけです。

もし、水だけでは落ちない場合は、台所用中性洗剤を使うこともできます。

 

コードレス回転モップクリーナーNeo+の充電時間や持ちは?

コードレスタイプはとっても便利なのですが、充電時間や連続稼働時間などいろいろと気にしておかないといけない部分もありますよね。

そこで、メーカー公式のCCPで調べてみると、

充電時間:約3.5時間
連続稼働:約70分(モップパッドウェット、標準モード)

となってるので、1時間以上はつかうことができるようですね。

 

家の大きさや汚れ具合などで、お掃除する時間もかなり変わってくるので、場合によっては一度にすべての掃除を終わらせることができない可能性もありますが、充電式で連続1時間以上使えるというのはうれしいポイントですね。

 

コードレス回転モップクリーナーNeo+と旧モデルの違いを比較!

旧モデルよりもさらにパワーアップした最新モデルの「Neo+」。

具体的な違いも気になりますよね。

 

そこで、それぞれの仕様を表にして比較してみます。

コードレス回転モップクリーナーNEO+ 旧モデル
サイズ(約) ・幅28㎝
・奥行き13㎝
・高さ104㎝
・幅29㎝
・奥行き13.5㎝
・高さ104㎝
重さ(約) 約1.0㎏(充電式バッテリー含む 約1.0㎏(充電式バッテリー含む
充電時間 約3.5時間 約3.5時間
連続稼働 標準モード乾燥時で約90分
水拭きで約70分
乾燥時で約60分
浸水時で約45分
回転数 強:毎分約150回転
標準:毎分約100回転
毎分約130回転
モード 標準
1種類のみ
税込価格 10,571円 9,870円

※価格は時期によって変動する可能性もありますのでご了承ください。

 

これらの他にも、モーターが約120%もパワーアップしているので、プラスなら多少力を入れても回転が止まりにくく、こびりついた汚れもしっかりと落としやすくなっているのもポイントです。

 

モードも2種類から選べるようになったので、汚れがひどい場所は強モードを、天井などを拭き掃除するときにはゆっくり回転の標準モードをと使い分けることができるようにもなってます。

バッテリーの持ちももちろん良くなってるので、価格がほとんど同じなら「+」を選んだほうが断然コスパも良いです。

 

コードレス回転モップクリーナーNeo+を詳しく見てみる

 

\旧モデルの口コミや機能などはこちら/

 

コードレス回転モップクリーナーNeo+のリアルな口コミは?

ここからは、実際に『コードレス回転モップクリーナーNeo+』を使ってみた方のリアルな口コミをチェックしていきます。

新しい商品ですが、さっそく楽天にいくつかありましたので、こちらを参考にしてみてください。

>>コードレス回転モップクリーナーNeo+のリアルな口コミはこちら

 

いかがでしたか?

ここでも簡単に見やすくまとめておきます。

●本体も軽くて取り回しがラク。
●パッドも使った後にすぐに洗えばきれいになるので長く使えそう。
●パッドがかなり汚れたので、見えないけどかなり汚れていたのだと実感できた。
●腰も痛くないのでラク。
●パッドを濡らすだけで繰り返し使えるので経済的。

 

コードレス回転モップクリーナーNeo+をおすすめする人は?

通販番組で紹介された『コードレス回転モップクリーナーNeo+』は、以下のような方におすすめのお掃除グッズです。

 

●水拭き掃除をラクしたい人

●小さいお子さんや室内でペットを飼ってる人

●水拭きするときの腰への負担を軽減したい人

 

コードレス回転モップクリーナーNeo+の最安値はどこ?

さいごに、『コードレス回転モップクリーナーNeo+』の通販販売店とその価格を調べてみました!

※すべて税込み価格です。

●ディノス  :9,980円+送料590円
●ディノス楽天:10,571円+送料無料
●TBSショッピング楽天:10,980円+送料805円
●Amazon   :10,980円(送料無料)
●Yahoo!   :9,980円+送料590円

 

※ディノス店では10/15(金)まで通常価格10,980円(税込)を、期間限定で10,571円(税込、送料無料)とキャンペーン価格にで屋外用パッド付!

楽天やYahoo!店なら、ポイントも貯まるのでちょっとお得に購入できるのでおすすめ!

 

\販売店でチェックする/

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

\コードレスクリーナーはこちらの記事もおすすめ/

⇩プラスマイナスゼロのコードレスクリーナー

 

⇩カーペットやソファの水掃除に「アイリスオーヤマ リンサークリーナー」も人気だね!