プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーY010の口コミと評判やB021との違いについて調べてみた

掃除機・クリーナー

プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーY010は、「いいものプレミアム」でも紹介されたりしていてとっても気になってる。

しかも、このクリーナーはIFデザインアワード金賞を受賞もしているとってもおしゃれなデザインというのも魅力がありますよね。

でも、実際の吸引力や使用感はどうなのでしょうか?

見た目重視で選んでも、しっかりごみを吸い取ってくれないとがっかりしてしまいますからね。

 

そこでこのページでは、プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーを実際に使ってみたリアルな口コミや評判、評価や特徴について調べてご紹介していきたいと思います。

また、Y010以外にもB021という型番のコードレスクリーナーもあったので違いが何なのかについてもまとめてみました!

 

 

プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーY010とB021の違い

まず、プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーには、Yo10とB021という2機種がありますが、どんな違いがあるのかも気になりますよね~。

そこで、わかりやすいように表にしてまとめてみました!

Y010 B021
サイズ 【ハンディ】
幅114×奥行139×高さ421㎜
【ロング時】
幅200×奥行139×高さ995㎜
【ハンディ】
幅114×奥行139×高さ321㎜
【ロング時】
幅200×奥行139×高さ995㎜
重さ 【ハンディ】
約1㎏
【ロング】
約1.3㎏
【ハンディ】
約1㎏
【ロング】
約1.3㎏
充電時間 約6時間 約6時間
使用時間 ・標準:57分
・強 :25分
・ハイパワー:11分
・標準:57分
・強 :25分
・ハイパワー:11分
容量 約0.6L 約0.6L
コード長さ 約1.6m 約1.8m
吸引仕事率 30W 30W
モーター寿命 約1500時間 約1500時間
価格 税込19,800円 税込24,200円

※価格は記事作成時のもので変動する可能性があります。

※いいものプレミアムで紹介のディノスのコードレスクリーナーは「Y010」モデルです。

公式サイトからそれぞれの情報を表にしてまとめてみました。

 

B021のほうが最新モデルとなっているのですが、違いがあるとすれば、

☑価格

☑コードの長さ

くらいでしょうか?

 

ただ、B021には付属品に「布団ノズル」もセットでついてきます。

布団についた花粉やダニの死骸などもお掃除したいときにはこちらのほうがおすすめですよ。

 

基本的な機能面はどちらも変化はないので、Y010が長年人気の売れ筋になっているところも納得ですね。

 

プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーY010の口コミと評判・評価は

機能的に問題がないのなら、いいものプレミアムでも紹介の低価格なY010のほうが良さそうだけれど、実際の使い心地も気になるところですよね。

そこでここからは、実際に購入して使ってみた方のリアルな口コミや評判・評価についても見ていきましょう。

 

悪い口コミと評判

まずは、評価の低い人はどんなところに不満を感じているのか~具体的に見ていきましょう。

●スタンドが思ったよりも大きく設置面積が思ってたよりも必要になってしまった。

●音はキャニスタータイプと比べると、少し高音よりな感じです。夜に使う場合は弱にしないといけない。

●吸ったゴミがフィルターにくっつくので、これを落とすときに手が汚れるのがイヤだ。

●見た目がちょっとおもちゃっぽいのが残念です。

●吸引力が思ったよりも弱く、猫のおトイレの砂粒も吸い込めません。

悪い口コミはこういった意見がありました。

ゴミ捨てに通手は、レビューに合った対策として1枚のティッシュを2枚に剥がして、ずらしてフィルターを包み込むようにすれば、手もフィルターも汚れずにゴミ捨てができるそうです。

 

評価の低い口コミもありましたが、それ以上にたくさんあったのが高評価レビューです。

良い口コミと評判

●狭い場所でも取り回しがしやすいので使い勝手が良いです。

●フローリングのホコリなどの軽量なゴミだと弱モードでも十分です。

●音は思ったよりも小さく、弱なら夜でも使えそうなくらい静かです。

●ゴミもしっかり吸い取れるし、長時間使えるのでほぼ満点な掃除機だと思う。

●ハイパワーにしてもアイリスよりも静かですし吸引力も十分です。猫の毛も標準モードで十分吸い取れました。

●使い方もお手入れも簡単で、デザインもシンプルでお気に入り♪

このように評価をしている方も多い税いらっしゃいましたね。

コードレスタイプだと10分や20分使えれば長いほうだけれど、プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーY010は最長で57分も使うことができるというのも高く評価されていましたね。

 

音については個人差もあるので何とも言えないところですが、ドライヤーの音くらいという例えをされている方が多かったです。

 

悪い口コミも参考にしながら、あなたにとって使いやすいかどうかの判断材料にしてみてくださいね。

 

プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーの特徴や機能

動画もありますが、ここからは具体的な特徴についても1つ1つ見ていきましょう。

 

特徴1:とにかく軽い

プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーは、最大1.3㎏でハンディタイプにしたときには約1㎏と、本体の重さはとても軽く設計されています。

片手でも高い場所の掃除がしやすくなっているので、大掃除をするときにも使い勝手が良さそうですよね。

 

さらに重心は手元にあるので、エアコンのふいるたー掃除なども腕への負担が少なくお掃除することができますよ。

 

特徴2:高い吸引力

Y010は従来品の20W前後を大幅に上回る、最大で約30Wのハイパワーにリニューアルされています。

吸引仕事率の数値が大きいほど、掃除機本体の吸い込み性能が良いということになるので、従来品と比べてよりきれいにお部屋を掃除することができるのです。。

 

しかも、搭載しているモーターは、日本電通で開発されたDCブラシレスモーターを採用しているので、寿命も長く毎日30分使っても約8年間と長持ちするのもコスパ的にうれしいポイントですね。

※充電時間:6時間

※連続使用時間:最長57分

 

特徴3:ノズルの付け替えで6通りの組み合わせができる

プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーには、3つのノズルがセットで付属されてきます。

 

☑フロアノズル

☑スキマノズル

☑ロングノズル

それぞれを、ロング時とハンディ時に装着することができるようになっているので、6通りの組み合わせでシーンにあった使い方ができるのです。

 

ノズルを付けカエレバ、狭いスペースから細かいところまでしっかりとお掃除することができるので、部屋はもちろん車内などにも便利ですよね。

 

特徴4:ごみ捨ても簡単!紙パック不要で経済的

プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーは、メッシュフィルターとEPAフィルターの2層式になっているのが特徴です。

それぞれのフィルターがしっかりとゴミをキャッチしてくれるので、紙パックも必要ないので、新しく買い足すという出費もなくお財布にも優しいです。

 

ただ、悪い口コミでもありましたが、フィルターが一派になってしまったときにはホコリもまいやすくなっているので、その場合はティッシュを使うなどして対策をするようにしたいところですね。

 

特徴5:お手入れが簡単

紙パック不要で気になるのが汚れやニオイの問題ですよね~。

こちらは、EPAフィルターやメッシュフィルター、ダストカップは取り外して水洗いすることができます。

しっかり洗えるのでいつまでも清潔に使うことができるようになってるのもうれしいですね。

 

プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーがおすすめな人

●おしゃれなデザインの掃除機が欲しい
●コードレスクリーナーが良い。
●紙パックではないタイプが良い。
●軽い掃除機は欲しい
●トリガ式ではなくて、ワンタッチスイッチがいい。

プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーを購入されて満足されている方は、こういったところを高く評価していましたので、このような条件に1つでも当てはまるという方は、候補にしてみてはいかがでしょうか。

 

プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーの通販販売店と価格情報!

さいごに、プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーY010とB021の通販販売店を楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングでそれぞれ調べてみました。

価格は時期によって変動していますので、あなたの購入するタイミングでお得なショップを選んでくださいね。

 

※8月28日まではディノス楽天市場がお得!税込15,800円+送料590円です!

▼ディノス楽天市場はこちら

 

【Y010はこちら】

・楽天市場:19,800円

・Amazon:19388円

・Yahoo!:19,800円

 

【B021はこちら】

・楽天市場:24,200円

・Amazon:24,199円

・Yahoo!:24,200円

 

まとめ

このページでは、プラスマイナスゼロのコードレスクリーナーY010とB021の違いを比較したり、実際に使ってみた方の口コミや評判などについてまとめてみました。

最後にまとめると、機能的にはほとんど違いはないので低価格なY010のほうがおすすめです。

 

布団ノズルがついてくるといっても、やっぱり専用の布団クリーナーを買ったほうが良さそうですしね^^