セブンパワーウェーブとパワーウェーブミニとの違いは?比較してみた結果

振動マシン

振動マシンの中でもとくに人気の高い「パワーウェーブミニ(mini)」ですが、似たような商品名で「セブンパワーウェーブ」というのが2018年12月に発売されましたね。

どちらも同じメーカーの「パワーウェーブシリーズ」ですから、どっちを買おうか迷ってしまいますよね。

せっかくなら、自分が満足できる方を選びたいですからね♪

 

そこでこの記事では、セブンパワーウェーブとパワーウェーブミニ(mini)との違いについていろいろと比較してみました。

どっちにしようか迷っているという人も、ぜひ参考にしながらお気に入りの振動マシンを選んでみてくださいね^^

 

 

セブンパワーウェーブとパワーウェーブミニのサイズが機能を比較

それぞれの販売サイトを見比べることでもある程度の違いは分かりますけど、毎回ページを行き来するのは面倒ですよね。

そこでここからは、サイズや機能についての違いについて1つ1つ比較をしていきます。

 

本体サイズの違いは?比較してみた

セブンパワーウェーブ

サイズ(約):712mm×411mm×175mm

パワーウェーブミニ

サイズ(約):625mm×345mm×140mm

本体の大きさについては、この筋を見ても分かるように、パワーウェーブミニの方がセブンパワーウェーブよりも一回り歩と小さいので、少ないスペースに置いて使うことができますね。

大きさは、振動マシンを購入するときには必ず確認したいチェックポイントの1つですので、このサイズを置くことができる場所があるのか、購入する前に確認しておきましょう。

 

本体の重さの違いを比較

セブンパワーウェーブ

重さ(約):16.5kg

パワーウェーブミニ

重さ(約):8.8kg

サイズが小さい分、重さもパワーウェーブミニの方がコンパクトです。

セブンパワーウェーブは、16.5kgもあるので女性が一人で持ち運ぶのはなかなか大変なレベルです。

 

できれば一度置いた場所から移動しないことを全体にした方がよさそうです。

逆に、小まめに使う場所を変えたいという人にはパワーウェーブミニの方が10キロ未満と振動マシンの中でもかなり軽いのでこちらを選ぶのもおすすめです。

 

本体の耐荷重の違いを検証

耐荷重については、どちらも約100kgまでとなっています。

100キロ以上の体重の方は使うことができませんが、100キロ未満の人なら安心して自宅でぶるぶる運動をすることや、マッサージをすることができるということです。

 

本体表面の形状の違い

大人気のパワーウェーブミニ(mini)は、表面がほぼ平に近いような形になっているのが特徴です。

それに対して、セブンパワーウェーブは両端が上がったウイング仕様になっています。

本体の表面が平らなものは振動が頭まで伝わりやすく、頭痛を起こしてしまうという人もいるのですが、セブンパワーウェーブのようにウイング仕様にすることで、そういったことを軽減することができます。

 

ただ、乗り方や使い方次第でどっちが使いやすいというのは個人差もありますので、使い方や乗り方も考えたうえで選ぶ方が良いと思います。

私が実際にお店で体験した感じだと、ウイング仕様になっている方が横振動をするときにはしっかりと踏ん張ることができるので、身体の安定感はあるように感じました。

 

最大振動回数とレベルの強さの違い

振動マシンといってもマシンによって最大振動か意思は大きく異なります。

パワーウェーブミニ

最大840回/分・30段階

セブンパワーウェーブ

最大740回/分・30段階

振動回数は、1分間では最大840回あるパワーウェーブミニの方が多いので、振動回数で選びたい方はパワーウェーブミニの方がよさそうですね。

レベルはどちらも30段階から設定して使うことができます。

 

振動パターンの違いを比較

パワーウェーブミニ

1パターンのみ

セブンパワーウェーブ

7パターン

振動パターンで選ぶのなら、圧倒的にセブンパワーウェーブですね。

1、縦振動
2、横振動
3、微振動
4、縦振動+横振動
5、縦振動+微振動
6、横振動+微振動
7、縦振動+横振動+微振動

このように、いろいろなパターンを選ぶことができるので、目的に合わせて使うことも、家族で共有したいときにもピッタリです。

 

付属品をチェック

●パワーウェーブミニ

本体、リモコン、専用マット、電源コード、取扱説明書

セブンパワーウェーブ

本体、リモコン専用フロアマット、電源コード、エクササイズバンド、単4型電池2個

 

付属品についての大きな違いは「エクササイズバンド」が付いているかどうかです。

バンドも使ってトレーニングをしたい人ならセブンパワーウェーブですが、特に必要ない方はパワーウェーブミニでも問題はないと思います。

 

セブンパワーウェーブとパワーウェーブミニの価格の違い

パワーウェーブミニ

税込17,800円(2019年9月26日時点)

セブンパワーウェーブ

税込29,800円(2019年9月26日時点)

価格で見ると、メーカー希望小売価格よりも55%OFF中のパワーウェーブミニの方が1万円ちょっと安く購入することができます。

 

でも、振動パターンが1種類と7種類の差は、この金額から見て良いと思うか悪いと思うかはあなた次第です。

自動モードはどちらも3種類が組み込まれているところは同じなので、振動パターンや最大振動回数などを見ながら、あなたが求める使い方ができる方を選んでみましょう。

 

パワーウェーブミニとセブンパワーウェーブどちらを選べばいいの

ここまで、「セブンパワーウェーブ」と「パワーウェーブミニ」をそれぞれ特徴や機能についていろいろと比較してきましたが、それでもまだどっちにしようか迷いますよね。

どちらの振動マシンもそれぞれメリット・デメリットがあるので、最終的にはあなたが振動マシンに何を求めてるのかで判断するのが良いと思いますよ。

 

効果を実感したいのなら、振動パターンが多い方がより負荷がかかる部位や効果も増えるので、セブンパワーウェーブの方が良いでしょう。

「とりあえず、振動マシンをお試しで!」と考えてるのなら、55%OFF中で1万円以上も低価格なパワーウェーブミニ。

 

また、大きさと重さで選ぶというのもおすすめです。

出しっぱなしにしたり、毎回収納や出し入れすることでも本体の重さは軽い方が良いですよね。

そして大きすぎると置く場所がない…という方もいらっしゃると思いますので、その場合はコンパクトサイズを選ぶことになります。

 

ちなみに、当サイトでは振動マシンを紹介するたびにお話してるかもしれませんが「重さ」を確認するのと同時に、置く場所の床の強度も念のために調べておきましょう

私の友人が以前に20キロ以上のかなり重たい振動マシンを購入して使っていたのですが、かなり古い家に住んでいたためか、その重さと振動パワーで床が抜けてしまったという実話もあるくらいです。

セブンパワーウェーブはそこまで重くはないけれど、念のために置く予定の場所の床の強度はチェックしておいた方が良いですよ。

 

もう1つのチェックポイントは、エクササイズバンドのあるなしです。

パワーウェーブミニにはバンドは付属品に入っていないのですが、セブンパワーウェーブにはセットで付いてくるので、改めて購入する必要がありません。

上半身や腕も同時に鍛えられるので、トレーニング目的ならバンドはあった方が良いです。

 

振動マシンを購入前に知っておきたい注意点

どんな振動マシンでは、動作中はまったくの無音ということはないですし、振動が部屋全体に伝わって家族や近所の迷惑になってしまうかもしれません。

多くの振動マシンには、付属品で専用マットが付属されてはいますが、口コミをいろいろと見てきていると、どれも付属マットだけでは足りないという意見が多かったです。

 

直接フローリングの上に置くのではなく、床マットや畳の上にさらにヨガマットなどクッション性の高いものを敷いて使うようにしましょう。

 

 

セブンパワーウェーブの通販販売店

7種類の振動でいろいろなところにアプローチできる「セブンパワーウェーブ」は通販サイトから購入することができますよ。

※メーカー希望小売価格税込59,800円(2019年9月26日時点)

楽天でお探しの方はこちら

Amazonでお探しの方はこちら

>>セブンパワーウェーブ(Amazon)

ヤフーショッピングでお探しの方はこちら

>>セブンパワーウェーブ(ヤフーショッピング)

 

パワーウェーブミニ(mini)の通販販売店

大人気のパワーウェーブミニも、楽天やAmazon、そしてヤフーショッピングから購入することができます。

※メーカー希望小売価格39,800円(2019年9月26日時点)

楽天でお探しの方はこちら

Amazonでお探しの方はこちら

>>パワーウェーブミニ(Amazon)

ヤフーショッピングでお探しの方はこちら

>>パワーウェーブミニ(ヤフーショッピング)

 

さいごに

いかがだったでしょうか。

振動マシンは1日10分~15分と短い時間だけで使うことができるので、忙しいときでも空いてる時間にちょこっと使うことができるのが特徴です。

セブンパワーウェーブは、パワーウェーブシリーズの中でも機能が充実しているのですが、普段から運動をしている人からするとパワー不足を感じる方もいらっしゃるみたいです。

今回比較をしてみた情報を参考にしながら、あなたに合った振動マシンを選んでみてくださいね^^

 

【関連記事】

■パワーウェーブミニは効果なし?感想や口コミから分かった真実と効果的な使い方

■セブンパワーウェーブ振動マシンの口コミ評判と機能や使い方を調べてわかった事実