ネッククーラーProR4の口コミや使い方!注意点やおすすめな人を徹底検証!

季節・空調家電

サンコーから新しく発売された『ネッククーラーPro R4』の口コミや使い方と、どんな人がおすすめなのかをまとめてみました!

 

外で仕事や活動をするときの暑さ対策に人気のサンコーのネッククーラーシリーズ。

首にかけるだけで体感-15℃とひんやりすることができるし、コードレスだからストレスフリーでお仕事にもピッタリですよね。

 

首を冷やすことで冷たい血液が全身に送られることになるから、クールダウン効果も期待できるのです。

このページでは、中でもプロ仕様のネッククーラーPro R4について徹底調査してまとめてみました。

 

 

ネッククーラーPro R4と従来品の違いとは?

ネッククーラーProの進化版としてR4が登場しています。

そこで新旧の違いについてまずはチェックしていきます!

違い1:冷却プレートの数

従来品のネッククーラーProの冷却プレートの数は2枚でした。

 

でも、R4になったことで2倍の4枚に増えているのです。

4つの冷却プレートで広範囲を一気に冷却することができるから、従来品と比較してもより涼しさを感じやすくなっています。

 

夏の炎天下でも、これなら冷えてこない…なんてこともなさそうですね。

 

違い2:本体の大きさや重さ

冷却プレートの数が増えているので、最新モデルのネッククーラーPro R4のほうがやや大きく重さも増えています。

PRO :重さ約223g
PROR4:重さ本体約300g、専用バッテリー約140g

最新版は、スマホ2台分くらいの重さがありますね。

機能が追加されている分、少し重さがあるのはデメリットになりそうです。

 

違い3:首回りサイズ

新旧では対応している首回りサイズにも変更があったので注意が必要です。

PRO :最小約32㎝、最大約50㎝
PROR4:最小約37㎝、最大約50㎝

 

ProR4は、首まわりが細いとうまくフィットしないかもしれません。

 

違い4:冷却性能

外気温26度でメーカー測定時の冷却性能にもやや違いがあります。

PRO :弱-11℃、強-17℃
PROR4:弱-4~9℃、強-8~13℃、ハイパワー-10~15°

 

モードの数が増えていますが、ハイパワーでも冷えすぐ内容になっています。

それでも、プレートの数が2倍あるので、体感温度的には従来品よりも冷たく感じることができそうですね。

 

ネッククーラーPro R4の効果や特徴は?

ここからは『ネッククーラーPro R4』の特徴や機能などについてみていきます。

 

長時間使える

ネッククーラーPro R4は、別売りの10000mAhのモバイルバッテリーを使うことで、最大7時間(弱モード)ほど使うことができます。

※強モードだと約3時間30分。

 

専用バッテリーの駆動時間は次の通りです。

・弱:約4時間
・強:約3時間
・ハイパワー:約2時間

これ以上の時間使いたいときに、モバイルバッテリーを用意していれば安心ですね。

 

サイズ調整で男女問わず使いやすい

ネッククーラーPro R4は、他シリーズと同じように、首まわりのサイズに合わせて調節することができます。

この調節をすることで、冷却プレートが首にしっかりフィットするかどうか変わってくるので、最初はこの調節をしっかり行いたいですね。

 

対応サイズも幅広いから、男性はもちろん女性でも使いやすくなっています。

 

水や塵に強いプロ仕様

ネッククーラーPro R4は、IP45の防塵防水等級があります。

 

汗はもちろん多少の雨の中でも使いやすく、乾燥したホコリの多い場所でも使うことができるから、外で働く人にもピッタリですね。

※防塵性能に関しては別途防塵カバー(別売)を装着した場合。

 

4つの冷却プレートでしっかり冷やす

冷却プレートが左右に2つずつの合計4つも搭載しているのがR4モデルです。

首もとにある太い血管を冷やすことで体感温度を下げることができるのですが、4枚あることで炎天下でも使いやすくなっているのもうれしいポイントですね。

 

ネッククーラーPro R4の使い方

ネッククーラーPro R4は使い方もとっても簡単です。

1:まずはバッテリー充電して本体にセット

2:首に合わせてサイズ調節する

3:電源ボタンを押して冷却スタート

このように手軽に使うことができますよ。

 

外の気温が低い時には、冷えすぎることもあるので、そのときには30分に1回くらいお肌の状態を確認しながら使うようン強いましょう。

 

長時間使いたいときには、モバイルバッテリーを使いましょう。

大容量の10000mAhは数千円ほどで買うことができます。

 

例えばこちらのAnker製品は評判も良くておすすめですよ。

 

子供は使えるの?

ネッククーラーPro R4は、12歳未満の子供は使うことができません。

12歳以上でも未成年者が使うときには保護者の責任のもと、しっかり取扱説明書を確認して正しく使うようにしてください。

 

ネッククーラーPro R4の評判や口コミ

ここからは、『ネッククーラーPro R4』のリアルな口コミや評判についても見ていきます。

と思ったのですが、こちらも新製品のため参考になるような投稿はほとんどありませんでした。

 

そこで、1つ前のネッククーラーProの口コミも併せてご紹介しますね。

良い口コミ

評価の高い口コミでは、その冷感効果に満足している人が多いように感じますね。

室内はもちろんですが、外で使っても効果を感じやすいみたいです。

外仕事や庭いじりするときに活躍しそうですね。

 

悪い口コミ

やっぱりプレートの数が増えたことで、重さについて不満に感じる方がいました。

また、首まわりもしっかり調節しないと浮いてしまって効果が感じにくくなってしまうみたいです。

 

ネッククーラーPro R4のメリットやデメリット

夏の暑さ対策グッズとして注目のネッククーラーPro R4だけれど、ここでメリットとデメリットについても見ていきます。

 

デメリットは?

・長く使うためには別売モバイルバッテリーが必須

・見た目がかなりゴツゴツしてる

・冷えすぎないように注意

 

メリットは?

・ハンズフリーで使える

・長時間ひんやりが持続する

・持ち運びにも最適

・すぐにひんやりする

・通常タイプと比べて雨やほこりに強い(IP45)

 

プレートが4枚もあるから、通常モデルでは満足できない人や、外で仕事をしたりアウトドアなどにも使いやすそうだね!

 

ネッククーラーPro R4が冷えない理由は?

ネット上では、シリーズの中に「冷えない」といった口コミを見かけることもありますよね。

その場合、冷却プレートがしっかり首にフィットしていない場合もあります。

 

炎天下の猛暑日などでは冷えも弱まってしまうこともあるみたいですが、冷却効果自体がなくなるわけではありません。

 

ネッククーラーPro R4をおすすめする人

メディアでも紹介されてるサンコーのネッククーラー。PROR4モデルは、次のような人におすすめです。

 

・通常のネッククーラーではひんやり効果が弱く感じる人

・汗をかきやすい人

・首サイズが35~50㎝の人

 

ネッククーラーPro R4の通販販売店と価格は?

さいごに、『ネッククーラーPro R4』の通販販売店とその価格について調べてみました。

※すべて2022年5月7日現在の税込み価格です。

●サンコー公式:12,800円(送料無料)
●楽天市場  :12,800円(送料無料)
●Amazon   :12,800円(送料無料)
●Yahoo!   :12,800円(送料無料)

このようになっています。

 

楽天やヤフーならポイントももらえてお得ですね。

 

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

暑さ対策グッズの関連記事

当サイトではほかにもいろいろな暑さ対策グッズについてまとめています。

お時間のあるときにチェックしてみてくださいね。

 

⇩レジェンド松下さんおすすめ「夢ゲンクールタオル」も人気

 

⇩通販サイトで人気の「SUOアイスリング」は電源不用で使える♪

 

サンコーから「ネッククーラーslim」も人気です⇩