キャビスパ メルナージュの効果や口コミは?RFコアPLUSとの違いも比較!「ディノス」

美容家電

ヤーマンとディノス企画モデルの『キャビスパメルナージュ』の効果や口コミと同じ価格のRFコアplusとの違いなどをまとめてみました!

 

エステのようなケアが自宅でできるということで人気のヤーマンのキャビスパ。

いろいろシリーズもあるけど、今回はディノス企画で誕生した最新モデルもどうなのかな?と気になるところですよね。

 

このページでは、キャビスパ メルナージュの効果やRFコアplusとの比較、リアルな口コミや使い方などを徹底調査してまとめてみます。

パワーアップモデルを買おうか迷っている人の参考になれば幸いです。

 

 

キャビスパメルナージュの口コミや評判は?

『キャビスパメルナージュ』を実際に買って使ってるリアルな口コミから見ていきます。

と思ったのですが、新製品のためまだ参考になるような口コミはありませんでした。

そこで従来品のキャビスパRFコアの声をSNSから少し集めてみました。

 

低評価・悪い口コミは

シリーズを通していえることだけど、しっかりと使った後にはきれいにしておくことも大切ですね。

こちらは防水レベルも高いから丸洗いできるので楽なのは助かりますね。

 

エステほどのパワーはなくても、行く時間がないときにお家でできるというのが便利ですよね。

 

高評価な口コミ

防水レベルが高いから、お風呂で使えばジェル不要でコスパもよく使うことができるのはお財布にも優しいですね!

 

これだけで痩せる効果はなさそうだけど、筋トレやエクササイズなどをすることで効果も期待できそうですね。

 

キャビスパメルナージュの効果や特徴は?

ここからは『キャビスパメルナージュ』の効果や特徴について見ていきます。

まずは簡単にまとめてみました。

・EMSパワーが従来品よりアップ
・キャビテーション面積も従来品よりアップ
・お風呂で使える防水仕様
・キャビテーションを搭載
・ラジオ波(RF)を搭載

それぞれもう少し具体的にみていきます。

 

EMSパワーが従来品よりアップ

EMSの感じ方は人それぞれあるけれど、従来品のキャビスパRFコアのEMSが弱く感じていたという人必見です。

 

従来品と比べて、パワーが約110%以上にアップしているのです!(ボディーモード・レベル2以上のとき)

 

EMSは微弱な電気で筋肉を刺激して動かすことで、筋トレ効果が期待できると、最近はいろいろな器具に搭載されていますね。

こういったアイテムでは、顔に使うと表情筋の引き締め効果が期待できるとされているのです。

 

普段なかなか使うことのない筋肉にアプローチできるから、顔やお腹まわりなど気になる部分に使いたいですね!

 

キャビテーション面積も従来品よりアップ

キャビテーション面積も、キャビスパRFコアと比較すると約130%以上にアップしています。

 

キャビテーションは体内の脂肪に超音波を当てることで、脂肪細胞内に発生する気泡が破裂する衝撃で脂肪を分解していくものです。

 

ただ、エステサロンのようなパワーは業務用にはありません。

キャビスパメルナージュの周波数は330kHzなのですが、業務用で使われているキャビテーションマシンの周波数は平均すると30kHzと大きなパワーの差がありますからね。

 

これが先ほどの口コミでも業務用ほど感じないという理由でもあります。

でも、自宅でいつでも使うことができるというメリットもありますので、忙しい人にはピッタリですね。

 

お風呂で使える防水仕様

キャビスパメルナージュは、お風呂でも使えるIPX7相当の防水仕様になっているのもポイントです。

 

これは、水深1mに30分間沈んでいても内部に水が浸水しないというもので、ず~っと水中で使えるわけではありません。

ですが、キャビスパメルナージュの使用時間の目安は体全体で30分以内となっていますので、このレベルでも問題はありません。

 

ラジオ波(RF)を搭載

キャビスパメルナージュには、ラジオ波(RF)も搭載されています。

 

ラジオ波をあてることで体内で熱を発生させることで、凝り固まってる筋肉や脂肪をあたためることができます。

 

エステサロンや美容クリニックの施術メニューでもラジオ波はありますね。

温熱効果で脂肪燃焼を促したり、代謝促進効果でセルライトの減少やむくみの改善につながるとされています。

 

ただ、電磁波による温熱効果があるので、出力が高いと火傷のリスクもあるのです。

家庭用とはいえ、はじめて使う場合はしっかりと取扱説明書を読んでから使用するようにしましょう。

 

キャビスパメルナージュの効果的な使い方

キャビスパメルナージュの使い方はとても簡単で、従来モデルと基本は同じです。

※お肌は清潔な状態にして使うように準備しておきましょう!

ボディモードの使い方

まずは、身体のケアに使う場合の使い方から見ていきます。

1:化粧水や水でお肌を濡らす

2:「POWER」ボタンを長押しでON

3:「ボディ」ボタンを押す

4:RFやEMSボタンでレベルを調節する

5:お肌の上を動かす(1秒間に約2~5㎝移動が目安)

6:終了後は、POWERを長押しでOFF

 

RFやEMSは、最初はレベル1で様子を見てから使うようにしましょう。

 

フェイスモードの使い方

次に、キャビスパメルナージュを顔に使う方法についてまとめていきます。

 

1:顔に化粧水や水をたっぷりつける

2:POWERボタンを長押しでON

3:「フェイス」ボタンを押す

4:RF/EMSボタンでレベル調節する

5:肌に軽くあてて動かしながら使う

6:終了後はPOWERボタンを長押しでOFF

キャビスパメルナージュには、フェイスモードにEMSに加え、このモデル限定でマイクロカレントも搭載しています。

顔のもたつきが気になると気に使いたいですね。

 

キャビスパメルナージュとRFコアplusと違いを比較

キャビスパメルナージュ以外にも、ヤーマンからはキャビスパシリーズがいくつか販売されています。

 

なかでも、キャビスパメルナージュと同じ価格のRFコアplusとの違いについて以下に表にして違いを比較してみました。

キャビスパ
メルナージュ
キャビスパ
RFコアplus
サイズ(約) 8.3×11.6×9.8㎝ 8.3×11.6×9.7㎝
重さ(約) 308g 307g
防水仕様 IPX7相当 IPX7相当
キャビテーション
(周波数)
330kHz
(キャビスパRFコアより面積130%UP)
330kHz
EMSレベル 6段階調節
キャビスパRFコアより110%UP
6段階調節
対応部位 フェイス
ボディ
フェイス
ボディ
ラジオ波レべル 3段階 3段階
キャビスパRFコアより20%UP
マイクロカレント あり
※フェイスのみ
なし
税込価格 定価39,600円 定価39,600円

 

比較してみると、ベースとなっているキャビスパRFコアよりもどちらも何かしらの機能がパワーアップしていますね。

 

ただ、メルナージュのほうがUPしている部分が多いので、選ぶとしたら、

✅機能面で選ぶ:メルナージュ
✅ラジオ波(RF)で選ぶ:RFコアplus

という感じでしょうか。

 

また、キャビスパメルナージュはシリーズ初となるマイクロカレントも搭載しています。

フェイスモード限定ですが、ここは他モデルよりも優れているところでもありますね。

 

キャビスパ メルナージュの注意点やデメリットは?

『キャビスパ メルナージュ』の注意点やデメリットについてまとめてみます。

 

使う部位に肌トラブルがあると使えない

●防水仕様でも30分以上は水中で使えない

●すぐに大きな効果はでない

 

キャビスパメルナージュをおすすめする人は?

ディノスの『キャビスパメルナージュ』は、次のような人におすすめのアイテムです。

 

キャビテーション、ラジオ波、EMSの3つのケアをしたい人

●従来モデルではEMSのパワーが弱く感じた人

●お風呂でもケアしたい人

●気になる部分を引き締めたい人

 

キャビスパ メルナージュのおすすめ通販販売店は?

さいごに、『キャビスパ メルナージュ』の通販販売店とその価格について調べてみました。

※すべて2022年5月8日現在の税込み価格です。

●ディノス楽天市場:40,190円(送料無料)
●Amazon     :なし
●Yahoo!     :39,600円+送料590円

ディノス系の通販サイトで取り扱っているみたいですね。

楽天やヤフーならポイントももらえてお得ですね

 

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

関連記事

>>キャビスパRFコアの口コミと効果!EXとの違いや使い方と最安値ショップ情報も

>>キャビスパRFコアEXの効果的な使い方や口コミと通販販売店をリサーチ!

>>ヤーマン「キャビスパ360」の口コミがスゴイ!効果や使い方・評判・価格を調べてみた