内転筋振動マシンのレッグシェイクは音がうるさい?口コミや使い方と欠点まとめ!

振動マシン・トレーニング器具
[広告]

坂上通販で紹介された内転筋振動マシンの「レッグシェイク」は音がうるさいのか、リアルな口コミや特徴と、使い方や欠点などをまとめていきます。

 

いまの世の中家で過ごす時間が増えたことで、座っている時間が増えて骨盤のゆがみや運動不足に悩んでいる人も増えていますよね~。

 

でも分かってはいるけど運動することが苦手だと何もする気がおきない…

そんな方必見のマシンが「レッグシェイク」です。

 

たった10分足で挟むだけでラクに内点婚を鍛えてスタイルアップが目指せるというのです!

 

このページでは、その特徴や効果と、リアルな口コミや使い方、販売店情報などを徹底調査してまとめてご紹介していきます。

 

 

内転筋振動マシンレッグシェイクの口コミと評判

まずは、内転筋振動マシンレッグシェイクのリアルな口コミから見ていきます。

 

と思ったのですが、まだ新しいのか参考になるような口コミはありませんでした。

口コミが増えてきましたら、あらためてご紹介させていただきますね!

 

内転筋振動マシンレッグシェイクの特徴や効果

内転筋振動マシンレッグシェイクの特徴や効果をまずは簡単にまとめてみました!

・1回10分から使える
・内転筋や骨盤、お腹まわりの筋肉も鍛えられる
・4つのモードから選んで使える
・エクササイズやストレッチのサポートに

それぞれもう少し具体的にみていきますね。

 

1回10分から使える

エクササイズマシンやトレーニング器具の中には何十分も使わないといけないものもあるので、忙しいとついつい後回しにしてそのまま物置へ・・・ということもありますよね。

 

でも、レッグシェイクならたった10分から使うことができるので、テレビを観たりスマホを操作しながらあっという間に使うことができるのです。

 

たった10分でも内転筋を刺激することで、腹筋や骨盤底筋、大殿筋など多くの筋肉と連動しているから、効率よくお腹まわりのスッキリも目指せるということですね!

 

しかも、基本的には椅子に座ったまま使うことができるから、運動不足で筋力に不安が…という方でも使いやすそうですよね!

 

内転筋や骨盤、お腹まわりの筋肉も鍛えられる

内転筋トレーニングマシンは最近増えてるけど、それもちゃんとした理由があるんですよ。

 

内転筋というのは骨盤底筋やお腹の腹筋、おしりの大殿筋とも連動している筋肉になるのです。

つまり、鍛えることで骨盤の位置を安定させやすく、美姿勢も目指せるようになるとされているのです。

 

骨盤が歪んでくると、ぽっこりお腹やO脚などいろいろとお悩みも増えやすいからこそ、スキマ時間から始められる内転筋トレーニングをするのがおすすめですよ。

 

4つのモードから選んで使える

レッグシェイクには、モードが4種搭載されています。

 

それぞれのモードの振動回数と速度はこちら⇩

モード1:約1880回/分(ゆっくりモード)
モード2:約2200回/分(一定の振動)
モード3:約1660回/分-3000回/分(ゆっくり~速いを繰り返す)
モード4:約1880回/分(ゆっくり&停止を繰り返す)

 

モードによって1分間の振動回数にも違いがありますね。

回数が多いほどパワフルに感じやすいので、使う部位などに合わせて使い分けることができるのはうれしいポイントですね。

 

エクササイズやストレッチのサポートに

レッグシェイクは、内ももに挟んで内転筋を鍛えるだけではありません。

 

脇や腕に当ててストレッチのサポートとして使ったり、足首やふくらはぎ、膝裏などにあててケアすることもできるのです。

 

トレーニング器具だと、鍛える以外に使い道がなくなってしまうけれど、このように1台でいろいろな使い方ができるから、飽きっぽい人でも長く使うことができそうですよね!

 

内転筋振動マシンレッグシェイクの使い方

内転筋振動マシンレッグシェイクは、使い方もとっても簡単です。

 

使い方

①:電源ボタンを長押しでON

②:4つのモードから選ぶ(電源ボタン短押しでモード選択)

③:脚で挟んで10分待つ

 

このように基本的な使い方はとても簡単ですよ。

 

充電式コードレスだから、コンセントの位置を気にする必要もない出牛、コードが絡まってしまったり断線するリスクもなく使えるのはうれしいですね。

 

レッグシェイクは音がうるさいの?

レッグシェイクも振動マシンです。

 

そのため、床などに振動が伝わってしまうと音の心配もあるので、椅子で使うときも下にクッション性のあるマットなどを用意しておくのがおすすめですよ。

 

1分間の最大振動回数は約3000回にもなりますからね。

座っても、床において使うとしても振動対策は常に考えておくのがトラブルを避けて使う秘訣です。

 

内転筋振動マシンレッグシェイクの類似品

ここからは、内転筋振動マシンレッグシェイクの類似品についてもまとめていきます。

 

ジェットスリムボディMax

ディノスで人気の内転筋振動マシンです。

こちらは5つのモードから選んで使うことができるほか、カラダや脚に巻いて使うことができるベルトも付属されているのです。

 

ベルトを使うことで、脚で挟みやすくしたり、腰に当てて使ったりしやすくなりますね。

もっと詳しい詳細や口コミは下記記事をどうぞ⇩

 

シェイプツインボール

レッグシェイクなどと比べるとデザインがもっとかわいくなったシェイプツインボール。

こちらは、東急スポーツオアシスが開発した内転筋振動マシンです。

 

しかもこちらは1回3分から使うことができるので、忙しい人にも最適ですよ。

口コミ評判もよく、その独特な形状から手で持って肩や腰などに当てて使いやすいのも魅力です。

リアルな口コミは下記記事をどうぞ⇩

 

内転筋振動マシンレッグシェイクの欠点

内転筋振動マシンレッグシェイクには欠点やデメリットもありますよ。

 

1:床で使う場合は振動対策が必要になる
2:すぐに効果はわからない
3:充電しないと使えない

 

椅子などで使ったり、床に置いてストレッチのサポートとして使うときも、そのパワフルな振動でまわりの棚などがガタガタと揺れたり、高速振動による音がでる可能性もあります。

 

使うときにはクッション性の高いマットなどを用意しておくなどの対策も考えておくのがおすすめですよ。

 

内転筋振動マシンレッグシェイクの通販販売店と価格

さいごに、『内転筋振動マシンレッグシェイク』の通販販売店とその価格を調べてみました!

※すべて2022年9月17日現在の税込み価格です。

●ロッピング楽天:9,980円(送料無料)
●Amazon   :なし
●Yahoo!   :なし

 

このように今はロッピング系ショップのみ取り扱いがありますね。

楽天ならポイントももらえるからオトクです。

 

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

■関連記事:

>>キュット座シェイクの口コミや効果は?使い方やデメリットと通販販売店も