【口コミ】西川睡眠LaboピローマットSoftの効果!耐久性やカバーの販売店は「今田通販」

【記事内で紹介してる商品リンクにはアフィリエイト広告が使われています。】

西川睡眠LaboピローマットSoftの効果や口コミ!耐久性やおすすめ通販販売店まとめ 布団・枕・寝具

今田通販や坂上通販、TBSショッピング特番などで紹介された枕『西川睡眠Laboピローマットsoft』のリアルな口コミや効果と、耐久性やおすすめ通販販売店などまとめていきます。

 

寝具の老舗メーカーの西川から、機能性寝具の「睡眠ラボ」が新しく登場しました!

この枕の特徴を先にいってしまうと、

・頭部から肩甲骨周りまで支えるワイドサポート型
・低反発ウレタンフォームを採用
・横向き寝にも対応
・エアーホールで通気性がいい

 

このページでは、さらに具体的にまとめていきますね!

 

西川睡眠Laboピローマットsoftのリアルな口コミ

西川睡眠Laboピローマットsoftのリアルな口コミをまずはまとめていきます。

 

寝心地についての悪い・良い口コミは

妻が使用していますが、最初は違和感があったようですが、最近ではフィット感をかんじているようです。クッション感が気に入っているようです。

引用元:Yahoo!ショッピング

 

高さはちょうど良く硬さはソフトでとても感触が良かった

引用元:Yahoo!ショッピング

 

仰向けで寝たときは良いのですが、横向きで寝る時は、私的にはもう少し高さが欲しいです。

引用元:Yahoo!ショッピング

 

一般的な枕と違った形状をしているので、慣れるまでは違和感があるといった声もありました。

 

ですが使っていくことで慣れてくれば、寝心地はよさそうな感じがしますね。

 

高さについては横向きは、肩幅などもあるので、男性などからするとやや低く感じるといった声もありました。

 

SNSでの評価は

SNSではこんな投稿がありましたよ!

 

体験してきた人の意見だと、程よい柔らかさでラクな寝心地みたいですね。

枕の高さについては好みが分かれそう…。

 

口コミについては今後も調査していきます。

 

西川睡眠Laboピローマットsoftをおすすめする人は?

坂上通販で紹介されてる「西川睡眠Laboピローマットsoft」。

こちらは、次のような人におすすめのまくらです。

 

高めのまくらを選びたい人

・少しでもラクな寝心地にこだわりたい人

・仰向けや横向き寝でも使える枕を探してる人

 

西川から登場した枕は、高さの感じ方は人によって違うけど、高さ11cmとなってるので、購入前に今使ってる枕の高さを確認しておくといいですね。

 

低反発ウレタン素材だから、耐圧分散もしてくれるし、肩や背中まで支えてくれるワイド設計になっているのも通常のまくらとの違いですね。

 

横向きになっても、肩に優しくフィットするでっぱりがあるので、普段横向きになって寝てることが多いという人にもよさそうですね。

 

西川睡眠Laboピローマットsoftの効果や特徴

西川睡眠Laboピローマットsoftの特徴や効果についても、まずは簡単にまとめてみました。

・横向き寝も快適に
・寝返りがしやすい
・エアーホールでムレにくい
・肩や背中まで支えるワイドサポート型

それぞれもう少し具体的にみていきますね。

 

横向き寝も快適に

枕って仰向けになって寝るにはちょうどいい高さでも、横向きになったら、肩の高さで首が横に曲がってしまう…なんてことが多いですよね。

 

これでは寝違えてしまうから、こそ横向きになっても快適に使いたい!という人にも、西川睡眠Laboピローマットsoftはおすすめです。

 

枕本体が独自構造をしていて、横向き寝になった肩に優しくフィットするショルダースラントという構造になっています。

首筋や肩に優しくフィットするほか、高さも約11㎝ほどあるので、仰向けはもちろん横向きになったときにもちょうどいい高さで眠りをサポートしてくれるのです。

 

寝返りがしやすい

低反発枕は、気持ちがいいけど、頭の重さで深く沈み込んでしまうようなものだと、寝返りが打ちにくくなってしまいます。

 

でも、西川睡眠Laboピローマットsoftは、フィット性が高く、寝返りも打ちやすい特殊ウレタンフォームを使っているのです。

 

そのため、温度によって素材の硬さが変化しにくく、1年中快適な寝心地を維持しやすくなっています。

 

寝返りも人は一晩で何回も行っていますからね。

これは、布団内の温度や湿度を調整したり、身体の下側になっていて圧迫されている部分を開放したりといろいろありますからね。

 

寝返りのしやすい枕選びって大切ですよね!

 

エアーホールでムレにくい

一般的なウレタンフォームのまくらの欠点は、通気性が悪いということです。

そのため、夏場は蒸れやすく夜中に起きてしまう…なんてこともありますよね?

 

そこで、西川睡眠Laboピローマットsoftでは本体の頭がのる部分に28個ものエアーフォールを配置しています。

 

寝返りを打つたびに、この通気孔から空気が流れていくので、ムレを軽減する役割があるのです。

 

肩や背中まで支えるワイドサポート型

西川睡眠Laboピローマットsoftは、最近増えてきてる、肩や背中までも支えるワイドサポート型を採用しています。

 

広範囲を支えることのメリットは、フィット感はもちろん上半身の体重を分散させやすくしてくれるという役割もあるのです。

 

体圧分散性がよいということは、それだけ支えてるところの重さを分散してくれますからね。

背中まであるということは、頭はもちろん、首や肩にかかる負担も軽減してくれるので、より快適な睡眠をサポートしてくれるのです。

 

西川睡眠LaboピローマットSoftのQ&A

Q&Aについてもまとめてみました。

 

西川睡眠Laboピローマットsoftの耐久性や寿命

西川睡眠Laboピローマットsoftの素材は、ウレタンフォームです。

 

一般的にウレタン系のまくらの耐久性や寿命は、使い方にもよりますが3~5年ほどだとされています。

 

さすがに販売ページなどでも寿命や交換時期などの記載はありませんでしたが、へたりが気になってきたら買い替えの時期だと思えば問題はないですよ。

 

少しでも長く使いたいならウレタン系の素材の特性を理解しながら、正しい使い方をして長持ちさせるようにしましょう。

 

臭いの?

ウレタンフォーム素材を使っているので、開封してすぐはその特有なにおいが気になるという人もいる可能性があります。

 

ニオイが気になる場合は、日陰で風通しの良いところにおいてしばらく放置してから使うようにしましょう。

 

西川睡眠Laboピローマットsoftのデメリット

西川睡眠Laboピローマットsoftのデメリットについてもまとめていきます。

 

・まくら本体は洗えない
・最初はウレタン独特なにおいがある場合も
・背中までサポートするので慣れも必要

 

この枕だけではなく、基本的にウレタンフォーム素材のまくらは洗ったり、天日干しすることができません。

カバーなら洗うことができますよ。

 

ウレタンまくらでは、届いてすぐにその独特なにおいが気になるという人もいますので、こちらも最初に使う前ににおいチェックはしておくのがおすすめです。

気になる場合は、風通しの良いところで陰干ししてから使うようにしましょう。

 

西川睡眠Laboピローマットsoftをおすすめする人

西川睡眠Laboピローマットsoftは、番組で今田さんも喜んでいたように、全身の約40%もサポートしてくれるのです。

 

身体にかかる負担を軽減してくれるし、横向きになったときでも寝やすい構造になっているので、枕選びに迷ってるなら検討する価値ありです!

 

西川睡眠Laboピローマットsoftのおすすめ通販販売店は?

さいごに、『西川睡眠Laboピローマットsoft』のおすすめ通販販売店はどこなのか、取扱店と価格を調べてみました!

※すべて2024年1月20日現在の税込みでの情報です。

●ロッピング楽天:9800円
●Amazon   :13,750円
●Yahoo!   :ー円
●TBSショッピング楽天/Yahoo!:9800円+送料
●メーカー希望小売価格:13,750円

 

今はロッピング通販が安いです。

楽天とYahoo!店ならポイントも使えてオトクに!

 

楽天カードをまだ持っていない方は、楽天カードを作ることですぐに利用できる2000円分のポイントがもらえます!

カードを持っていると今後の楽天でのお買い物ポイントが常に+2倍でオトクになりますよ!

詳細はコチラ

 

西川睡眠laboピローマットsoftの洗い替え用カバーの販売店

枕本体も大切だけれど、枕カバーが一番汚れやすいので、洗い替え用もあると安心です。

 

カバーは単品で購入することもできるので、1~2枚予備に用意しておくのがおすすめです。

 

睡眠ラボシリーズは「Dots(ドッツ)」は首のこりやすい方向けにおすすめ!

詳細や下記記事をどうぞ⇩

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。