ツヴィリング包丁ディノス特別セットの口コミや切れ味は?研ぎ方や注意点も調べてみた!

調理器具

ノンストップのいいものプレミアムで紹介された『ツヴィリング包丁ディノス特別セット』の切れ味や口コミと、研ぎ方や注意点などをまとめていきます。

 

包丁もいろいろあるけど、とにかく切れ味がスゴイと評判のツヴィリング包丁。

今回のディノス特別セットには、三徳包丁とペティナイフ、ナイフブロックがついた特別セットになっていて安い!

 

 

だけど、本当に切れ味がいいの?

研ぎ方は大変なの?

 

というように疑問もありますよね。

 

このページでは、リアルな口コミや特徴と、研ぎ方や注意点などを徹底調査してまとめてご紹介していきます。

 

 

ツヴィリング包丁ディノス特別セットの口コミ

まずは、ツヴィリング包丁ディノス特別セットのリアルな口コミから見ていきます。

 

と思ったのですが、今回が番組初登場だったのでまだ参考になるような口コミはありませんでした。

 

その代わり、三徳包丁とペティナイフについてはSNSにありましたのでこちらを参考にしてみてくださいね。

 

 

ツヴィリング包丁についての口コミはネット上にもたくさんありますね。

良くも悪くも「切れ味の良さ」についての投稿が目立ちましたよ。

 

肉や魚などもすぱすぱと切れるけど、それだけに手を切らないように取り扱いには気を付けたほうが良さそうですね。

 

ツヴィリング包丁ディノス特別セットの特徴や効果

ツヴィリング包丁ディノス特別セットの特徴をまずは簡単にまとめてみました。

・便利な三徳包丁とペティナイフがセット
・刃先のメンテナンスがラクなシャープナーブロック付き
・包丁は岐阜県関市の日本製

 

それぞれもう少し具体的にみていきますね。

 

便利な三徳包丁とペティナイフがセット

ツヴィリング包丁ディノス特別セットは、普段使いしやすい三徳包丁とペティナイフのセットになっていますよ。

 

肉や魚、野菜などいろいろな食材に対応している三徳包丁。

野菜や果物などちょっとした下ごしらえなどにはよりコンパクトで軽いペティナイフ。

 

使い分けることで、より調理するときの効率もアップしそうですね。

 

ちなみにそれぞれの重さや大きさは以下のようになっています。

三徳包丁:約全長31×幅2.5×刃渡り18cm・重さ約105g
ペティナイフ:約全長24×幅1.5×刃渡り13cm・重さ約49g

 

素材は、刃は特殊ステンレス鋼で、ハンドル部分はポリプロピレンです。

 

刃先のメンテナンスがラクなシャープナーブロック付き

どんなに切れ味がよい包丁も、使っていれば切れ味もどんどん落ちていきますよね?

だからこそ、日々のメンテナンスが大切になってきます。

 

ツヴィリング包丁ディノス特別セットでは、シャープナーブロックが付属されているので、ここで抜き差しするだけで刃の切れ味が長持ちするようになっています。

 

その秘密は、差込口の下側に砥石が取り付けられているからです。

使った後に、ここで出し入れするだけでも、メーカー調べで、ブロック使用時と未使用時で切れ味が5倍も長持ちしたということです。

 

それだけ、包丁を研ぎ直しする回数が減るということでもあるので、これはうれしいセットの1つですね。

 

包丁は岐阜県関市の日本製

ツヴィリング包丁ディノス特別セットの三徳包丁とペティナイフは、どちらも日本製です。

岐阜県関市の職人による1本1本手づくりされている安心の日本製になっていますよ。

 

会社が、290年以上の歴史のあるドイツのツヴィリング社ということで海外製だと勘違いしやすいけど、そんなことはありませんでした。

 

ツヴィリング包丁ディノス特別セットの注意点は?

ツヴィリング包丁ディノス特別セットのシャープナーブロックですが、2つ注意点があります。

 

①:本体が木製で丸洗いできない
②:メンテナンス用であって研ぎ直しには不向き

 

本体はインテリアにもなじみやすいおしゃれな木製になっています。

そのため、水で洗ったりすることができないので、汚れたときには、硬く絞ったふきんでふき取るようにしましょう。

 

2つ目は、両方の差し入れ口の下側にセラミック砥石が内蔵されています。

これが出し入れするだけでラクにメンテンスができる秘密ですね。

 

ただ毎日のメンテナンス用であって研ぎ直しまでは対応していないそうです。

切れ味が落ちてきたら、しっかりと研ぎをして使いやすさを復活させる必要があるということですね。

 

ツヴィリング包丁ディノス特別セットの研ぎ方は

ツヴィリング包丁ディノス特別セットのナイフブロックは、あくまでもメンテナンス用なので、砥石のように研ぎ直しができるものではありません。

 

そこで、刃の素材になってるステンレス鋼の研ぎ方についてまとめておきますね。

 

一番手軽にできるのは、シャープナーを使った方法です。

使い方も簡単ですが、砥石ほどしっかりと研ぎ直しはできませんが、失敗するリスクがほとんどありません。

 

シャープナーでの研ぎ方

①:シャープナーを水でぬらす

②:包丁を根元までしっかりと差し込む

③:奥から手前に引く
※刃先の場合は持ち手を少し上げて刃先がシャープナーに当たるようにする

 

シャープナーは初心者の方でも使いやすいというメリットがありますよ。

 

砥石で研ぐ

①:砥石を水に浸す

②:包丁の刃を砥石にくっつける
※刃のついていない部分と砥石の隙間は10円玉で2~3枚分あける

③:角度をキープしたまま前後に動かす

④:裏面も表面と同じ回数研ぐ

⑤:刃全体を奥から手前に優しく引いてバリ取り

⑥;洗剤できれいに洗ったら乾いたな布で水分をしっかり拭きとる

 

一般的な砥石を使った包丁の研ぎ方を簡単にまとめるとこんな感じです。

 

実際には力の入れ加減や角度などかなり難しいので、練習用の古い包丁などを使ってコツをつかんでおくのがおすすめです。

 

ツヴィリング包丁ディノス特別セットの通販販売店

さいごに、『ツヴィリング包丁ディノス特別セット』の通販販売店について調べてみました。

※2022年11月8日現在の情報です。

●ディノス楽天市場
▲Amazon
●ディノスYahoo!店

このようになっていましたよ。

楽天やYahoo!ならポイントももらえてオトクになりますね。

 

 

ツヴィリング包丁のセットはディノス以外でもありましたよ。

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。