ライフフィットエアー4プラスと従来品でおすすめは?口コミや使い方も調べてみた!

マッサージ器具
[広告]

TBSキニナルマーケットで紹介された『ライフフィットエアー4プラス』と従来品はどっちがおすすめなのか違いを比較しながらまとめてみます。

 

また、リアルな口コミや使い方、体重制限などもチェックしてみたので、これから買おうか迷ってるという方にも参考になれば幸いです。

 

 

【記事内で紹介してる商品リンクにはアフィリエイトリンクが使われています。】

ライフフィットエアー4プラスと従来品の違いを比較

ライフフィットエアー4プラスは、従来品の「ライフフィットエアー4」と何が違うのかな?

 

そこで、新旧の違いを比較してみました!

ライフフィットエアー4プラス ライフフィットエアー4
サイズ(約) 幅51×長さ88×高さ10㎝ 幅49×長さ100×高さ10㎝
重さ(約) 2.5㎏ 2.2㎏
消費電力 20W 20W
コード長さ(約) 1.8m 1.8m
適応体重 90㎏以下 90㎏以下
オフタイマー 約15分 約15分
素材 合成皮革・ポリエステル 合成皮革・ポリエステル
コース 5つ 3つ
製造 中国 中国
腰部固定用ベルト あり なし

 

プラスの方が最新モデルなので、コンパクトになった上に、コースも2つも追加されていて、より使いやすくなっていますね!

 

ライフフィットエアー4Fit005をおすすめする人は?

従来品のライフフィットエアー4Fit005は、次のような人におすすめです。

●少しでも安く買いたい人
●長さはあった方がよい人
●小まめに持ち運びを考えてる人

 

従来品のほうが、機能が少ない分軽量設計でお手頃価格になっています。

 

また、長さが100㎝あるので身長がある人ならこちらの方が使いやすいかもしれないですね。

 

 

ライフフィットエアー4プラスFit017をおすすめする人は?

新モデルのライフフィットエアー4プラスFit017は、次のような人におすすめです。

 

●豊富な機能でストレッチしたい人
●長さ88㎝での物足りる人
●補助ベルト(腰部固定用ベルト)で身体を固定しエアーの力で引き締めて骨盤回りの筋肉を整えたい人

 

最新モデルは、商品名のプラスというように、機能が5種類に増えているので、より効果的に使うことができるようになってるのがうれしいポイントですね。

 

 

ライフフィットエアー4プラスの口コミや評判

ライフフィットエアー4プラスを実際に使ってるリアルな口コミも気になりますよね。

 

そこでいろいろ調べてみたのですが、まだ新しいので参考になるような口コミはありませんでした。

口コミがふえてきましたら、あらためてご紹介していきますね!

 

ライフフィットエアー4プラスの効果や特徴

ライフフィットエアー4プラスの効果や特徴をまずは簡単にまとめてみました。

・寝るだけでストレッチができる
・5つのコースを搭載してる
・いろいろな部位をストレッチ
・操作がシンプル

それぞれもう少し具体的にみていきますね!

 

寝るだけでストレッチができる

ライフフィットエアー4プラスは、マットの上であおむけになって寝るだけで、あとはエアーバッグが膨らんで自動で身体をストレッチしてくれます。

 

ストレッチというと立ったり座ったりして行うイメージもありますが、理想的な方法は寝たままの体が脱力した状態で行うことですからね。

これなら、寝転んで、上下左右にある4つのエアーバッグがそれぞれ膨らんで体を持ち上げるようにしてくれるので、寝たままでもいろんなストレッチができるのです。

 

5つのコースを搭載してる

ライフフィットエアー4プラスには、全部で5種類のコースから選んで使うことができるのもポイントです。

 

背骨しならせ

マットの上部二つのエアーバッグと下部二つのエアーバッグが速いペースで交互に膨らみます。

しっかり伸ばしコース

上部2つのエアーバッグと下部2つのエアーバッグが上下交互に膨らんで、保有することでしっかりストレッチ。

捻りコース

マットの上部のエアーバッグと下部のエアーバッグが対角線上に交互に服なんで身体にひねりをくわえます。

仰向けや、体育座りをしてお尻や太もものケアに。

骨盤ゆらゆらコース

下部エアーバッグがメインで膨らんで、腰のかなめである骨盤を左右に動かしながらゆがみを調整する。

全体ぷかぷかコース

4つのエアーバッグが上下左右に膨らんで、身体を全体的に動かす。

 

以上のように5つのコースから、その時の身体の状態に合わせて無理なくストレッチすることができます。

また、付属品のベルトを併用することで、可動域を広げることが期待できるので、より効率的なストレッチができるということです。

 

いろいろな部位をストレッチ

ライフフィットエアー4プラスは、使い方を工夫することで、背中以外のストレッチにも活用することができます。

 

仰向けになれば背中や腰、横向きになれば脇、座るとお尻や太ももなど、コースなども合わせることでさまざまな部位に使うことができるのです!!

 

操作がシンプル

ライフフィットエアー4プラスの最大のポイントは、シンプル操作ということですね。

 

そもそもボタンが1つしかありません。

電源ON~コース選択まで、すべて1つのボタンで完結してしまうのです。

 

ライフフィットエアー4プラスの使い方

ライフフィットエアー4プラスは使い方もとっても簡単ですよ。

 

使い方

1:ACアダプターをコンセントにつなぐ

2:本体にある電源ボタンでスイッチオン

3:電源ボタンを押すごとにコースが切り替わる

4:寝転んだり座ったりして使う

5:約15分で自動オフ

このようにシンプルな機能になっていますよ。

電源が入ってる状態で電源ボタンを短押しすることで、コースを変えることができますよ。

 

押す順番によって以下のように変わります。

①:電源オンとともに「骨盤しならせコース」がスタート
②:ピッと音が2回なって、「しっかり伸ばすコース」
③:ピッと音が3回なって、「捻りコース」
④:ピッと音が4回なって、「骨盤ゆらゆらコース」
⑤:ピッと音が5回なって、「全身ぷかぷかコース」
⑥:ピーっと音が長くなって電源オフ

 

15分経過しなくても、ボタンを押すことでいつでも電源オフにできるから、突然な来客があっても安心ですね。

 

ライフフィットエアー4プラスの体重制限

ライフフィットエアー4プラスですが、だれでも使えるわけではありません。

 

こちらは、耐荷重90㎏となっています。

それ以上だと、エアーバッグでは持ち上げられないということですね。

 

また、90㎏未満でも1人用のストレッチマシンです。

2人で寝転んだりしないようにしましょう。

 

ライフフィットエアー4プラスのメリットやデメリット

ライフフィットエアー4プラスですが、メリットやデメリットもあるので、ここでしっかり確認しておきましょう。

 

メリット

・寝ながらラクに使える
・ボタンが1つしかないから操作も簡単
・使用後は丸めてコンパクトに収納できる
・その時の気分に合わせて5つのコースから選んで使える

 

デメリット

・有線タイプなので使える場所が限られる
・動作音はある
・90㎏以上は使えない

 

デメリットもあるものの、従来品よりもさらに機能面がパワーアップしてるから、かなり使い勝手がよくなってるのがうれしいポイントですね。

価格は、通販で紹介されるタイミングだとセール価格になるので、うまく使ってお得にゲットしたいですね!

 

ライフフィットエアー4プラスをおすすめする人は?

ライフフィットエアー4プラスは、次のような人におすすめのストレッチサポートマシンです。

 

●リモートワークなどをされてる方
●ストレッチも寝ながらラクに行いたい人
●正しく使うことができる人

 

ライフフィットエアー4プラスの通販販売店は楽天?Amazon?

さいごに、「ライフフィットエアー4プラス」の通販販売店についても調べてみました。

※すべて2022年12月19日現在のものです。

▲楽天市場:
▲Amazon :
▲Yahoo! :

 

このようにまだ取扱店はありませんでした。

22日ごろになれば販売もスタートすると思われるので、その時にあらためてご紹介しますね。

 

 

やっぱり従来品でもいいかな?という人はこちら⇩

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

従来品の「ライフフィットエアー4」も評判が良くておすすめです。