ドクターエア3Dエアストレッチマットの口コミや効果は?デメリットや通販販売店や価格は

マッサージ器具
[広告]

日テレポシュレで紹介されてる『ドクターエア3Dエアストレッチマット』のリアルな口コミや効果、デメリットなどをまとめていきます。

 

寝るだけで手軽にストレッチをすることができるのですが、たった10分で使えるから忙しい時でもケアしやすいのが魅力ですね。

パソコンやスマホを使った後や寝る前の簡単なストレッチをしてるという方にもピッタリ!

 

このページでは、ドクターエア3Dエアストレッチマットの特徴や効果とリアルな口コミやデメリットなどを徹底調査してまとめてみます。

 

 

ストレッチをする目的や効果は?

そもそもストレッチとは、筋や関節などを伸ばして、筋肉の柔軟性をアップさせる運動のことです。

 

現代人の多くは、毎日のようにPC/スマホなどを同じ姿勢で長く使っていますよね。

筋肉は動かさないと固まってしまうので、ストレッチをしてほぐしてあげることが大切です。

最近は健康増進や体質改善にストレッチをはじめるという方も増えているみたいですからね!

 

ストレッチをすることでアルファ波が増えて副交感神経が活動しやすくなり、身体もリラックスされた状態になるので睡眠の質もUPする効果が期待できます

 

硬い筋肉は血流も悪くしてしまいますが、和やら書くほぐしてあげることで、血流もよくなるので酸素や栄養分が滞りなく行き届くようになるので、基礎代謝も上がって、ゆくゆくはダイエット効果にも期待ができますね♪

 

ドクターエア3Dエアストレッチマットの効果や特徴は?

ここからは『ドクターエア3Dエアストレッチマット』の特徴や機能についてまとめていきます。

簡単にまとめたのがコチラ⇩

・寝るだけで自動で簡単ストレッチ
・3パターンのストレッチ運動ができる
・振動機能で刺激
・ヒーター搭載で温めケア

それぞれもう少し具体的にまとめていきます。

 

寝るだけで自動で簡単ストレッチ

ストレッチは自分でもできるけど、こちらは基本的に寝てるだけでオッケーです。

あとは、内蔵されてるエアバッグや振動、ヒーター機能で、背中を伸ばしてくれたり、ウエストをひねったりと気持ちよく無理ない範囲でストレッチ運動ができるのです。

 

自分で行うと、すぐに飽きてしまったり面倒になって続かないという人も、寝るだけでいいのなら続けられそうですね。

 

3パターンのストレッチ運動ができる

『ドクターエア3Dエアストレッチマット』には、3パターンのストレッチモードが内蔵されています。

各モードの効果や使用目的もまとめていきますね。

 

背中そらし

エアバッグが胸を開くように身体をゆっくりと高く持ち上げてくれるので、スマホなどで前に出ていた方が自然と下がって、丸まりやすい背中も伸ばすことができる。

 

ウエストひねり

3か所に配置されてるエアバッグが、左右交互に膨らんで、寝ている身体をひねることで、腸腰筋と腹斜筋を動かして、左右を均等に伸ばすストレッチができる。

自分で行うとバランスが悪くなりがちだけど、左右を均一に伸ばせるのは器具を使うメリットですね。

 

ミックスモード

背中をそらす動きとウエストのひねりをミックスさせたモードです。

その日のバランスや具合に合わせて最適なコースが選べるのもうれしいポイントですね!

 

振動機能で刺激

3つのエアバッグの中心部分には振動機能が搭載されています。

3つのエアバッグと共振させることで、エアーだけよりもさらに効果的に全身の振動が伝わって使うことができます。

 

振動機能は3段階の強さ設定から選ぶことができ、強さは以下の通りです。

・弱:2,300回/分
・中:3,500回/分
・強:4,800回/分

 

振動を腰から背中に伝えることで、眠ってしまうほどのリラックス効果も期待できるみたいですよ。

寝る前に使えば熟睡できそうですね!

 

ヒーター搭載で温めケア

背中部分には、温熱機能のためのヒーターが内蔵されています。

「ヒーター」ボタンを押すとこの機能を使うことができ、背中や腰、お尻部分の大きな筋肉を温めながらストレッチをすることができます。

 

温度は最高で約45℃まで上がるので、寒い季節でもじんわりと腰を温めながらケアできるのも気持ちが良さそうですよね!

 

ドクターエア3Dエアストレッチマットの電気代は?

ストレッチ器具って毎日でも使いたくなるけど、そこで心配になってくるのが電気代ですよね。

調べてみると、

●1回10分を30日間使い続けた場合、約6.5円

 

こちらは10分で自動的に電源がオフになるようになってるから、気持ちよくて寝てしまっても使いすぎることがなく安心ですね。

電気代も1人で1日1回を1か月使っても約6.5円ですから、これなら家族で使っても安く済みそうですね。

 

ドクターエア3Dエアストレッチマットのリアルな口コミは?

ここからは、『ドクターエア3Dエアストレッチマット』を実際に買って使ってるリアルな口コミをまとめていきます。

いろいろ探してみると、楽天にいくつかありましたので、こちらを参考にしてみてくださいね。

 

>>ドクターエア3Dエアストレッチマットの口コミ「楽天」

 

 

ドクターエア3Dエアストレッチマットのデメリットは?

ポシュレで紹介の『ドクターエア3Dエアストレッチマット』ですが、次のようなデメリットや注意点があります。

 

●振動対策が必要

●体重100㎏以上の方は使えない

●有線式なので使える場所が限られる

 

 

デメリットというほどのことはないかもしれませんが、マンションやアパートなどでは振動対策は考えておいたほうがいいかもしれませんね。

ヨガマットやソファ、ベッドの上などクッション性の高いところで使えば解決できそうです。

 

不安な場合は、エアバッグのみでストレッチできる「ライフフィットエアー4」も人気があっておすすめですよ。

下記記事で口コミなどまとめてるので気になる方は参考にしてみてくださいね!

 

ドクターエア3Dエアストレッチマットをおすすめする人は?

ポシュレで紹介された『ドクターエア3Dエアストレッチマット』は、次のような人におすすめの健康器具です。

 

忙しくてもお家でストレッチはちゃんと行いたい人

●PC/スマホを長時間使っている人

●コンパクトに収納できるストレッチ器具を探してる人

 

ドクターエア3Dエアストレッチマットの通販販売店と価格は?

さいごに、『ドクターエア3Dエアストレッチマット』の通販販売店とその価格についても調べてみました。

※2022年7月11日の税込み価格です。

●ポシュレ楽天:16,500円+送料無料
●Amazon  :16,500円+送料820円
●Yahoo!  :16,500円+送料無料

 

こちらはメーカー希望小売価格が24,750円(税込)ということなので、ポシュレ系ショップが安いですね。

楽天やヤフーならポイントももらえてお得です。

 

 

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

 

同じように寝転んで使える類似品だと「ライフフィットエアー4」も人気がありますね⇩

 

「振動はいらない…」という方はエアーとヒーター機能内蔵の「温活ストレッチエアー」もおすすめ!

詳しくはこちらの記事をどうぞ⇩

 

エアーとEMS、ヒーター内蔵の「エイミー3in1ストレッチマシン」の詳細はこちら⇩